LIFE STYLE

2017-08-12

たまには甘えるのも大事?年下男子との上手な付き合い方

♡ 238

好きになった人は年下男子。
いざ年下男子と付き合ってみたけれど、なかなか上手くいかない……。

そうなってしまうのは、実はあなたが頑張りすぎているのかもしれません。
年下男子と上手に付き合い、幸せになりましょう♡

年下男子との上手な付き合い方1.年齢の話はNG

年下男子を好きになって、付き合ったあなた。
初めて年下男子と付き合った方は、どうやって付き合っていったらいいか分からないと思うかもしれません。

最初のうちはうまくいってても、次第に二人の間の色々な壁を見つけてしまい、ダメになってしまう可能性も。
そうならないためにも、まずは年齢の話をしないようにしましょう。

年下男子との年齢差を気にしないと思いつつも、自分が年上だということに、知らず知らずのうちに引け目を感じていませんか?

その気持ちをかき消すように、「もう年だから」「私も若い頃は〜」などと、わざと年齢のことでふざけてみたり。
彼はあなた自身を好きになったわけであって、あなたの年齢を好きになったわけではありません。年齢を理由に、自分の価値を落とさないようにしましょう。

年下男子との上手な付き合い方2.子供扱いしない

年下男子と付き合う際、つい犯しがちなミスが子供扱いしすぎること。
特に初めて年下彼氏と付き合う方は、彼のことがまるで自分の子供のように可愛く感じてしまうかもしれません。

女性は母性本能があるので、そう思ってしまうのは当たり前です。それは、年が離れていればいるほど。

もちろん、可愛いと思うのは悪いことではありません。
しかし、それをあまりに表に出しすぎるのはNG!

いくら年下だからといって、男性にもプライドがあります。確かにあなたのほうが長く生きてる分、彼より勝っているところが多いかもしれません。

ですが、子供扱いしすぎると彼のプライドも傷ついてしまうかもしれません。そうなってしまうと、彼の心が離れていってしまうかも……。

年下男子との上手な付き合い方3.年上だということを忘れる

付き合った当初の彼でずっといてほしいと思っているなら、まず自分が年上だということを忘れるようにしましょう。

女性は、自分が年上だということを意識すると、自然としっかりしなきゃと思いがち。そう思うと、自分がリードしなきゃとつい無理して頑張ってしまいます。

その関係性は、カップルというより彼のお姉さんやお母さんのような存在になってしまうかもしれません。
そのような関係性が出来上がってしまうと、最初は優しくて頼り甲斐があった彼でも、あなたに頼りっぱなしなわがまま彼氏に豹変してしまうかもしれません。

そんなふうに無理して頑張っていると、次第に疲れてしまい、愛想をつかしてしまうのはあなたのほうかも……。

年下男子との上手な付き合い方4.頑張りすぎるのではなく彼に頼る

年齢差があると、ついそのことを意識して頑張りすぎてしまうかもしれません。

しかし、どちらかが無理して頑張ると、必ずいつかキャパオーバーし、疲れてしまうときがきます。
そうなってくると、付き合いを続けるのが難しくなってくるでしょう。

そんな時こそ、頑張るのはやめて、彼に頼ってみましょう。年齢のことなんて気にせず、彼に助けてもらうのです。

そうすると彼も、頼りにされてると嬉しく思うことでしょう。男性は女性に頼られたいのです。
それが好きな女性なら、なおのこと。

その際は、「頼りになる。いつもありがとう。」と素直に口に出して彼に伝えることも大切ですよ♡

年下男子との上手な付き合い方5.彼が甘えたいときには思いっきり甘えさせる♡

いくら年齢のことは気にしないと思っていても、誰だって思いっきり甘えたいときがあるものです。特に男性は、本来甘えん坊な性格の方が多いもの♡

もしかすると、甘えたいという願望を持っている男性ほど、年上女性に惹かれるのかもしれません。その彼の気持ちを、察してあげるのも大事なポイントです。

彼があなたに甘えたそうにしていたり、実際に甘えてきたときには、思いっきり甘えさせてあげましょう。
そのときには、年上女性の母性本能を発揮させても問題ありません。

むしろ、そういったときこそ、彼に安心感を与えてあげられるのが年上女性なのです。

年下男子との上手な付き合い方6.外見にも気をつける

年齢差があるカップルが気になるのは、やっぱり外見ですよね。
特に年下男子と付き合う場合、自分が年上なので気になってしまうことでしょう。

確かに、彼と自分の外見を比べてしまうときもあるかもしれません。しかし、無理して彼に合わせようとするのはNG!人には年相応な格好というものがあります。

彼に合わせて自分に似合わない外見を作ろうとすると、かえって浮いてしまいます。
あなたに合った服装であなたの魅力を引き出すようにしましょう。

そんなあなたのことを、彼は好きになったはずなので♡

年下男子との上手な付き合い方7.彼の経済状況を知っておく

年下男子と付き合っていくうちに意外と問題になってくるのが、経済的な問題です。
年齢差があるほど、経済的に差が出てくるかと思います。

おそらく女性のほうが経済的余裕がある可能性が高いでしょう。
一緒に過ごすうちに、あまりに生活習慣などに差があると、ギクシャクしてくるかもしれません。そんなことで気まずくなりたくないですよね。

ですので、あらかじめ、相手の生活習慣などをチェックしておくといいでしょう。また、デートをする際に、どれくらいお金を使うかも確認しておくと、相手の金銭感覚をつかめますよ。

たとえ、あなたのほうが収入が高かったとしても、男性側のプライドをつぶさないよう、デートのときは自分がおごるのではなく、割り勘にすると◎

年下男子との上手な付き合い方8.あなたが甘えることも忘れずに

年下男子だからと言って、あなたが無理をしたり遠慮をすることはありません。
あなたが甘えたいと思ったら、素直に彼に甘えるようにしましょう♡
そのほうが彼も嬉しいはず。

あなたが遠慮をすると、彼もあなたに対して壁を作ってしまうかもしれません。二人の距離を縮める簡単な方法は、お互いが素直でいること。

例えばあなたが落ち込んでいるとき、無理して笑顔でいるのではなく、素直に彼に甘えて話を聞いてもらいましょう。

そんなあなたを彼は「自分が守ってあげなきゃ。」と思うことでしょう。甘えさせたり甘えたり、お互いが素直になり信頼関係を築いていきましょう。
いくら年下だからといって、意識しすぎるのが一番NGなのかもしれません。
大事なのは他のカップルと一緒で、お互いが素直になること。
一緒にいて心地いい関係性になれると、自然とずっと一緒にいたいと思うことでしょう。
年齢に縛られず、お互いが笑顔でいられる関係を目指しましょう♡