BEAUTY

顔の古い角質を除去してツヤ肌に!角質を取る方法やおすすめアイテム

顔に角質がたまることで様々な肌トラブルの原因に!とはいえ間違った角質ケアは逆効果になってしまいます。今回は、顔の角質除去の必要性や正しいやり方、おすすめの角質落としアイテムをご紹介します。

 

角質とは?

角質を気にする女性

皮膚の一番外側を覆っているのが角質。

顔の皮膚は角質が重なった層でできていますが、定期的なターンオーバーによって不要となった角質がボロボロと剥がれます。しかし、この角質がきれいに剥がれずにたまってしまうと、肌のザラつきや毛穴詰まりの原因に。

その結果、乾燥肌やニキビと言った肌トラブルが発生します。

 

角質のケアはなぜ必要?

肌がきれいな女性

角質層が正常であれば、ターンオーバーの周期が乱れることもありません。しかし、不要な角質が残り角質層が厚くなると、スキンケアの有効成分が浸透しにくくなり、下記のような肌トラブルが発生します。

■シミ

ターンオーバーの周期が乱れると、メラニン色素が排出されにくくなりシミができやすくなります。

■毛穴トラブル

不要な角質が肌に残ると、キメが粗くなり毛穴の溝が目立つように。そのまま放置すると、毛穴に皮脂などが溜まり角質粒や黒ずみになります。

■ニキビ

角質が溜まると皮脂や汚れを排出する毛穴がふさがり、ニキビができやすい環境になってしまいます。

■乾燥

角質層が厚くなることで、潤いをキープするための保湿成分が不足して乾燥が進みます。

 

角質のケアの選び方【1】使用方法で選ぶ

コットンで顔を拭き取る女性

自宅で角質ケアを行う時におすすめなのが、古い角質を取り除いて新しい皮膚を表面に出してくれるピーリング。ピーリングケアには様々な商品があるので、自分に合うものを使いましょう。

■ジェルタイプ

洗顔後の肌に乗せてマッサージすると古い角質がポロポロ剥がれ、角質除去を実感できるのがメリット。

乾いた肌に使うタイプと、濡れた肌に使うタイプがあります。

■拭き取るタイプ

洗顔やクレンジングで取り除くことができなかった角質を拭き取って除去する化粧水。保湿用スキンケアの前に使うことで、美容成分の浸透率もアップ。

コットンを使って拭き取るだけのケアなので、忙しい朝でも簡単にできます。

■洗顔

酵素や炭酸が配合された洗顔で、不要な角質や毛穴に詰まった汚れを分解してくれます。

水と混ざって分解成分が働くパウダー状が主流。泡を乗せたまましばらく放置する炭酸入りの洗顔料も人気です。

 

角質のケアの選び方【2】肌質で選ぶ

鏡で肌チェックをする女性

■乾燥肌

角質ケアによって乾燥が進んでしまう場合も。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合された「モイストタイプ」「しっかり保湿」といった記載がある商品がおすすめです。

■敏感肌

敏感肌の場合は、角質ケアアイテムを選ぶ時に注意が必要。

スクラブやメントールが配合されているタイプは、肌に刺激があるのでおすすめできません。「低刺激」「敏感肌用」と記載されている商品を選びましょう。

 

顔の角質取りのやり方【1】デイリーケア

洗顔をする女性

■クレンジング・洗顔

毎日のクレンジングと洗顔で角質ケアすれば、ターンオーバーの周期が乱れにくくなります。

クレンジングは、油分が多いオイルタイプを多めに使い、顔の隅々まで丁寧にメイクオフ。その後拭き取り効果のある洗顔料を使い、指の腹を使って円を描くように優しく洗いましょう。

■拭き取り

角質が気になる部分には、拭き取り用化粧水が便利。洗顔後すぐにコットンに含ませて、優しく拭き取ります。

■化粧水

洗顔後に水分を与えて肌を柔らかくすることで、ターンオーバーが乱れにくい肌に。

化粧水をたっぷり肌に浸透させて、保湿成分を行き渡らせます。化粧水の浸透率を高めるブースターを使うのもおすすめ。ただし、摩擦は肌を痛めてしまうので、肌の上を滑らせるように優しくケアしましょう。

 

顔の角質取りのやり方【2】ピーリング

パック中の女性

ピーリングアイテムは正しく使うことが重要。洗顔や保湿ケアとは違い、角質取り効果のあるピーリングは少なからず肌に刺激があることを忘れずに。

■肌の性質によってピーリング方法を変える

Tゾーンや小鼻の周りなどは、油分が多く角質が溜まりやすい部分は念入りにピーリングする必要あり。こするのではなく刺激を与えないように20~30秒優しくなでましょう。

デリケートな頬やフェイスラインは、肌になじませる程度で十分です。

■目や口の周りは避ける

低刺激のピーリングアイテムであっても、角質取り効果があるということは少なからず刺激あり。皮膚が薄い目や口の周りは避けましょう。

■洗い流しは優しく
 
ピーリングアイテムを洗い流す時は、水かぬるま湯で優しく。肌に残ると肌荒れの原因になるので、しっかりと洗い流してから柔らかいタオルでこすらないように水分を拭き取りましょう。

 

おすすめの顔の角質ケアアイテム【1】BCL(ビーシーエル)カンパニー クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング N

植物性成分100%使用の、肌に優しい角質ケア洗顔。クレンジングの役割もあるので、これひとつでメイク落とし、洗顔、角質ケアが叶う優秀アイテムです。

ドラッグストアで手軽に購入できるプチプラコスメ。アルコールフリー、無着色、無鉱物油なので、敏感肌でも安心して使えます。

BCL(ビーシーエル)カンパニー クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング N

¥1,100

販売サイトをチェック
 

おすすめの顔の角質ケアアイテム【2】suisai(スイサイ) 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

個包装になっている酵素系洗顔パウダー。毛穴詰まりの原因となる皮脂や古いたんぱく質を取り除き、肌のキメを整えてスベスベに!

2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分のおかげで、角質のみならずザラつきや角栓までしっかり除去。潤いをキープしたまま洗顔できるので、洗顔後のつっぱりも気になりません。

 

おすすめの顔の角質ケアアイテム【3】ORBIS(オルビス) アクアピーリングジェル

毎日の洗顔では取り除くことができない角質をしっかりオフできるピーリングジェル。成分の80%以上が海洋深層水なので、肌への刺激も最小限に。

肌の上で円を描くようになじませるだけで、角質を浮かせて優しく角質を絡め取ることができます。

ORBIS(オルビス) アクアピーリングジェル

¥1,886

販売サイトをチェック

古くなった顔の角質を取り除くことで、キメが整いぷるるん肌に!角質ケアの種類も様々なので、ぜひご紹介した中から自分に合うものを選んでください。