BEAUTY

韓国メイクはチークがポイント。入れ方や人気のチークを徹底解説!

入れ方やカラー次第で雰囲気がガラッと変わるチーク。韓国メイクと言えば、以前までノーチークのイメージでしたが、近年はチークをしっかり入れたメイクがトレンド。韓国メイクの流行も変化しているようですね。そこで今回は、オルチャンメイクのチークの入れ方やおすすめアイテムをまとめてご紹介します。

 

韓国メイクのチークの入れ方は?

 

韓国メイクのチークの入れ方【1】頬の真ん中に丸く入れる

ニコッと笑った時に、頬の一番高い部分にクルクルとチークを入れると可愛いらしい印象に。日本でも一般的なチークの入れ方ですが、日本と違うのはチークを塗る範囲が小さいということ。

広く塗り広げてしまうと、オルチャンメイクではなくなってしまうので注意しましょう。

 

韓国メイクのチークの入れ方【2】頬の真ん中に平行に入れる

モデルさんなどに多いのが、平行にチークを入れるメイク方法。
オレンジ系のチークを横に塗るだけなので意外と簡単。鼻筋の上まで薄く繋げて入れるのがポイントです。

 

韓国メイクのチークの入れ方【3】目の下に入れる

目の下に逆三角形にチークを入れるメイクが韓国でも大人気。日本でも流行ったイガリメイクを真似したものだそうです。コンパクトに入れるのはもちろん、こめかみ近くまで広範囲で入れる場合もあります。

 

韓国メイクのチークの入れ方【4】頬骨から斜めに入れる

頬骨から斜め下に向かってサッと入れるチークも主流です。女優さんのような美人系メイクが好きな方におすすめ。大人っぽく顔をシャープに見せてくれますよ。

 

人気の韓国チークをチェック!

 

おすすめの韓国チーク【1】ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ラブリークッキーブラッシャー

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)は、定番の韓国コスメブランドですよね。日本国内に店舗があるので、実際に手に取って試せるのも魅力。

チークの種類も豊富ですが、なかでもラブリークッキーブラッシャーはパッケージが可愛いと評判。リボン付きのふわふわのパフでポンポンとチークをつければ、メイクタイムも楽しくなりそう!
皮脂や汗を吸収し、塗りたてのきれいな発色が長く続きます。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ラブリークッキーブラッシャー

¥680

販売サイトをチェック
 

おすすめの韓国チーク【2】3CE(スリーシーイー) ブラッシュクッション

クッションタイプのチークは、ナチュラルなツヤ肌メイクが叶うアイテム。

3CE(スリーシーイー)のブラッシュクッションは、オルチャンメイクのトレンドカラー・オレンジはもちろん、発色の良い赤やシェーディングなどにも使えるブラウンなど、色展開も多いですね。

3CE(スリーシーイー) ブラッシュクッション ピーチ

¥2,010

販売サイトをチェック
 

おすすめの韓国チーク【3】peripera(ペリペラ) ベルベット チーク

peripera(ペリペラ)は、リップティントなどのカラー系アイテムが人気の韓国ブランド。近年は、チークにも注目が集まっています。

ベルベットチークはクリームタイプですが、べたつきにくいのでヨレる心配もありません。
まるで水彩画のようなパッと色付く透明感のあるほっぺが作れますよ。

peripera(ペリペラ) ベルベット チーク

¥1,296

販売サイトをチェック
 

おすすめの韓国チーク【4】TOO COOL FOR SCHOOL(トゥークールフォ―スクール) チェックゼリーブラッシャー

TOO COOL FOR SCHOOL(トゥークールフォ―スクール)のチェックゼリーブラッシャーは、コスメ好きさんの間では有名なアイテム。

韓国では「朱肉チーク」と呼ばれており、モチモチ・ふわふわした独特のテクスチャーが特徴。クリームタイプですが、仕上がりはパウダリーなので、べたつくのが苦手な方にもおすすめです。チェック柄のパッケージも可愛いですよね。

ーーーーーーーーーー
◆TOO COOL FOR SCHOOL(トゥークールフォ―スクール) チェックゼリーブラッシャー
定価:1,440円(税込)
ーーーーーーーーーー

 

おすすめの韓国チーク【5】A'PIEU(オピュ) ジューシーパンウォーターブラッシャー

A'PIEU(オピュ)のジューシーパンウォーターブラッシャーは、リキッドタイプのチークです。塗りたい場所に数滴垂らして、指やパフで馴染ませるだけなので、意外と使い方も簡単ですよ。

ーーーーーーーーーー
◆A'PIEU(オピュ) ジューシーパンウォーターブラッシャー
定価:610円(税込)
ーーーーーーーーーー

 

おすすめの韓国チーク【6】TONYMOLY(トニーモリー) フルーツ ショットシングル ブラッシャー

KIRSH(キルシー)とTONYMOLY(トニーモリー)がコラボしたチークは、キュートなパッケージに惹かれますよね。

パール無しのマットな仕上がりですが、かなり発色が良いので塗りすぎないように注意が必要。粉飛びが少なく、肌への密着力も優れており、韓国国内でも大ヒットしたアイテムです。

 

おすすめの韓国チーク【7】CLIO(クリオ) プリズムエアブラッシャー

CLIO(クリオ)のプリズムエアブラッシャーは、パール入りのキラキラしたパウダーチークです。

普段使いはもちろん、パーティーメイクにもぴったり。ゼリーのようなテクスチャーなので粉飛びせず、ピタッと肌に密着してくれます。
アイシャドウとして使えるのも嬉しいポイント。

 

おすすめの韓国チーク【8】the SAEM(ザセム) セルムシングルブラッシャー

the SAEM(ザセム)のセルムシングルブラッシャーは、カラーバリエーション豊富なのが魅力。

定番カラーはもちろん、オレンジやパープル、ブラウンなど全19色展開。上品なパール入りなので、どんな人でも使いやすいアイテムです。


韓国メイクのチークの入れ方やおすすめアイテムをご紹介しました。韓国コスメは、プチプラなのに優秀なチークが盛りだくさん。日本にはないようなテクスチャーやカラーが楽しめるのも嬉しいですよね。ぜひこの機会に、韓国チークでトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。