BEAUTY

骨盤矯正ベルトで歪み矯正!メリットや選び方、正しい装着方法とは?

装着するだけで骨盤の歪みを改善してくれる「骨盤矯正ベルト」。骨盤矯正や整体に通う時間のない忙しい方や、ストレッチやマッサージを継続できないずぼらさんにぴったりの便利アイテムです。ここでは、骨盤矯正ベルトの選び方や巻き方、おすすめの骨盤矯正ベルトをご紹介します。

 

骨盤矯正ベルトとは?反り腰などの骨盤の歪みを治してくれる便利アイテム

身体の土台になっている「骨盤」。
あまり意識していなくても、土台である骨盤が歪んでしまうと、身体のいろいろな部分に支障をきたしてしまいます。
腰の痛みや肩こり、姿勢の悪さ、ポッコリお腹などは、骨盤の歪みが原因であることが多いです。

骨盤の歪みは、産後の女性に多く見られますが、実は多くの人が普段の何気ない生活の中で歪んでしまっています。
歩く時のクセや座り方、片足体重などが原因で少しずつ骨盤が歪んでしまうのです。

そんな歪んでしまった骨盤を矯正してくれる便利なアイテムが「骨盤矯正ベルト」です。
骨盤周りに巻くことで、骨盤を正しい位置でしっかり支えて、元の位置に戻す手助けをしてくれます。

 

骨盤矯正ベルトのメリット

骨盤矯正ベルトは、骨盤矯正や整体などに通う時間のない方でもつけるだけで骨盤の歪みを改善できるのがメリットです。
ストレッチやマッサージなど、面倒なことをしなくてもよいため、忙しい方やズボラな方に特におすすめです。

骨盤の歪みの改善は、腰痛・肩こりの緩和やポッコリお腹、下半身のダイエット効果などに繋がります。
また、産前産後の女性には、腰への負担の軽減や恥骨痛の予防改善、産後太りの防止にも役立ちます。

骨盤矯正ベルトは、装着するだけで女性に多い様々な悩みにアプローチする、便利なアイテムなのです。

 

骨盤矯正ベルトの選び方と巻き方

 

骨盤矯正ベルトの選び方と巻き方【1】産前産後にも使いやすいのはベルトタイプ

妊娠中にベルトタイプの骨盤矯正ベルトをつけている女性の写真

ベルトタイプの骨盤矯正ベルトは、骨盤周りに巻き付けてマジックテープなどで止めるタイプのもの。
形は様々で、太いものから細いもの、二重になっているもの、クロスになっているものなどがあります。

産前産後でも比較的使えるものが多く、締め付けるというよりは、腰を支える役割をしてくれます。

巻くときは、誤った部位につけてしまうとかえって歪みがひどくなってしまう恐れがあるため、骨盤全体を覆うように装着することが大切です。

具体的には、おへそから下にスライドさせた硬い部分にある「恥骨結合」と、背骨の真下にある「仙骨」、股関節の横辺りに出ている「大転子」の3点を結ぶイメージでつけてみてください。

 

骨盤矯正ベルトの選び方と巻き方【2】ズボラさんには体型カバーもできる履くだけ簡単ガードルタイプ

ガードルタイプの骨盤ベルトを履いている女性の写真

ガードルタイプの骨盤ベルトは正しい位置に巻いたりする手間がなく、履くだけで骨盤をサポートしてくれます。
太ももやウエスト部分まで覆うようなタイプもあり、体型カバーをして下半身をスッキリ見せてくれるのもポイントです。
薄手なのでアウターにも響かず、どんな服にも合わせられるため、ベルトタイプよりも日常的に使いやすいです。

また、ガードルタイプにベルトがついているものもあり、正しい位置がわかりやすく、ずれにくくなっています。
ベルトでしっかり支えながらも、体型カバーもしたいという人はどちらもついている骨盤ベルトを選ぶといいでしょう。

ガードルタイプは幅広い部分を覆うためムレやすいです。通気性の良いものを選ぶ必要があります。
また、産前や産後すぐの方には締め付けが強いため、使えないものがほとんどです。

 

おすすめの骨盤矯正ベルト

 

おすすめの骨盤矯正ベルト【1】Amazonでも大人気!芦屋美整体の骨盤スッキリベルト

芦屋美整体の骨盤スッキリベルトは、補正下着のような見た目のベルトで、骨盤全体を簡単に覆いながらぽっこりお腹を解消してくれます。

お尻も包んでくれるため、ヒップアップ効果もあります。ガードルタイプほどウエストや太ももまで締め付けないため、使いやすいです。
薄手でヒップ部分は通気性の良いメッシュ素材なので、蒸れないのも嬉しいポイントです。

芦屋美整体 骨盤スッキリベルト

¥3,990

販売サイトをチェック
 

おすすめの骨盤矯正ベルト【2】薬局でも買えるプチプラ市販品といえばSLIM WALK(スリムウォーク)の骨盤ショーツ

SLIM WALK(スリムウォーク)の「骨盤をきっちり支えるショーツ」は、ガードルタイプの骨盤矯正ベルト。
ショーツの上から履くのではなく、ショーツの代わりに履くので、一般的なガードルよりもアウターに響きにくいです。

薬局でも販売していて、価格もプチプラ。手軽に買えるのが嬉しいですね。

 

おすすめの骨盤矯正ベルト【3】産前産後用はトコちゃんベルトが有名

産前産後の骨盤矯正ベルトといえば、トコちゃんベルトを連想する人も多いのではないでしょうか。
多くの産婦人科でも勧められているため、妊活や妊娠・出産を経験したことのある人なら一度は聞いたことがあるでしょう。

トコちゃんベルトにもいくつか種類がありますが、中でもおすすめなのは「トコちゃんベルトⅡ」。
骨盤を前から後ろに支え、妊娠中の腰痛や頻尿から、産後太り、骨盤のゆるみまで幅広く使えます。

トコちゃんベルトの青葉 トコちゃんベルトⅡ

¥6,480

販売サイトをチェック
 

おすすめの骨盤矯正ベルト【4】MIZUNO(ミズノ)の腰部骨盤ベルトはスポーツしてもずれない

スポーツや動きの激しい力仕事をする方におすすめなのは、MIZUNO(ミズノ)の腰部骨盤ベルト。
スポーツブランドの骨盤ベルトなだけあって、安定感抜群でとにかくずれにくいのが特徴。

強い力で引っ張らなくてもしっかり締め付けて固定できるため、女性でも簡単に装着できます。

MIZUNO(ミズノ) 腰部骨盤ベルト(補助ベルト付) MIZUNO(ミズノ) 腰部骨盤ベルト(補助ベルト付)

¥6,372

販売サイトをチェック
 

骨盤ベルトは寝るときは外しましょう

骨盤矯正ベルトを外して寝ている女性のイメージ写真

寝ているときは、立っているときに比べて腰への負担が少ないため、骨盤ベルトは必要ありません。

また、寝るときに骨盤ベルトをつけっぱなしにしてしまうと、寝返りを打った際にずれてしまったり、締め付けが強くて血行が悪くなってしまう恐れがあります。

骨盤ベルトが外れてしまうと、かえって骨盤が歪んでしまう恐れもあります。寝るときは外して、昼だけ装着するようにしましょう。


骨盤の歪みは改善することも大事ですが、予防することも大切です。日頃から骨盤矯正ベルトや骨盤矯正ガードルをつけていることで、骨盤の歪みを予防することができます。治ったからと油断せず、継続してつけていくためにも、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。