BEAUTY

シリコンチップでアイメイク!魅力や選び方とおすすめ7選をチェック

シリコンチップは美容好きの女子の間で話題のアイテム。ジェルアイシャドウやクリームアイシャドウに使えます。ここでは、シリコンチップの魅力や選び方とおすすめのシリコンチップをご紹介します。

 

シリコンチップとは?

シリコンシップとはチップ部分がスポンジではなく、シリコン素材で作られたメイク道具。

COSME DECORTE(コスメデコルテ)のアイグロウ ジェムなどのジェルアイシャドウやクリームアイシャドウを塗るために使われることが多いです。

 

シリコンチップの魅力

シリコンチップは使い心地やメイクの仕上がりが良く、一度使ったらその魅力にハマってしまう人が多いです。シリコンチップの魅力について詳しくチェックしてみましょう。

■アイシャドウをムラなく塗れる
ブラシや指でジェルアイシャドウやクリームアイシャドウを塗るのは難しいです。一方、表面がツルツルしたシリコンチップは、ジェルアイシャドウやクリームアイシャドウもムラなく均一に広げられます。

ラメやパールもしっかりと輝くので、メイクの仕上がりが格上げされるでしょう。

■パウダーアイシャドウはマットに
シリコンチップでパウダーアイシャドウを塗ると、マットに仕上がります。発色は良いですが、適度に抜け感があり、重ねても古いイメージにならないので、グラデーションもしやすいです。

■コンシーラーや口紅にも使える
シリコンチップはアイシャドウ用の商品が多いですが、コンシーラーチップやリップブラシとしても使用できます。コンシーラーや口紅をシリコンチップに付けて伸ばすと、均一に広がってメイクが綺麗に仕上がるでしょう。手や指が汚れないのも魅力です。

■清潔
シリコンチップは簡単に洗えるのも特徴。表面がツルツルしているので、水で洗い流すだけでしっかりと汚れを落とせます。また、ティッシュで拭くだけでも汚れが取れるので、毎日のお手入れも簡単です。

 

シリコンチップの選び方

最近は、美容好きの間でシリコンチップが話題沸騰中。DAISO(ダイソー)やCan☆Do(キャンドゥ)などの100均やドラッグストアなどで数々のシリコンチップが販売されています。どれを選ぼうか迷ったら、次のポイントをチェックしましょう。

■柄の長さ・太さ
柄が長いシリコンチップはペンのように扱えるので、細かい部分もメイクしやすいです。また、柄が太いシリコンチップは安定するので、アイラインのように細くアイシャドウを入れたい時などに便利でしょう。

柄の部分が短く、細いシリコンチップはメイク中に滑ったり、目尻などの細かい部分に塗りにくかったりしますが、コンパクトなのでポーチの中でかさばりません。

■チップのサイズ
ジェルアイシャドウやクリームアイシャドウは色ののせ方で大きく印象が変わります。シリコンチップはメイクのやり方に合わせてサイズを選びましょう。

チップ部分が大きいものはまぶた全体にさっと色を広げたい時、小さいものは二重幅や目尻側、下まぶたなどの細かい部分に色をのせたい時に使いやすいです。

■グラデーションしたいなら2Wayタイプ
アイシャドウをぼかしたい時は一般的なスポンジチップが便利。片方にスポンジ、反対側にシリコンチップが付いた2Wayタイプのチップを選ぶと、複数のカラーのアイシャドウが馴染んで綺麗なグラデーションができるでしょう。

また、シリコンチップを使い慣れていない人はスポンジのチップが付いたものを持っておくと、発色やメイクの仕上がりをコントロールしやすいです。

 

おすすめのシリコンチップをご紹介!

 

おすすめのシリコンチップ【1】Chasty(チャスティ) シリコンチップ ロング 2P

ヨレなく、ジェルアイシャドウやクリームアイシャドウを塗れるシリコンチップ。ラメアイシャドウの粉飛びを防ぎたい時やアイラインをぼかす時にも使えます。ソフトタッチなので、デリケートな目元にも優しいです。

 

おすすめのシリコンチップ【2】KOJI(コージー) シリコンミニチップ(ダブル)

大粒のラメが入ったアイシャドウやクリームアイシャドウをムラなく均一に広げられるシリコンチップ。表面はアイシャドウをしっかりとすくえる凸凹面、裏面はムラなく均一に伸ばせるフラット面で思い通りにメイクできます。

KOJI(コージー) シリコンミニチップ(ダブル)

¥418

販売サイトをチェック
 

おすすめのシリコンチップ【3】BN(ビーエヌ) シリコンアイシャドウチップ

アイシャドウをしっかりと密着させられるシリコンチップ。アイホールにも目のキワにも使えます。濡らしてサッと拭き取るだけで綺麗になるので、毎日のお手入れに手間がかかりません。

◆BN(ビーエヌ) シリコンアイシャドウチップ
定価:440円(税込)

 

おすすめのシリコンチップ【4】志々田清心堂(ししだせいしんどう) シリコンチップ シングル

高品質な熊野筆を扱うブランドのシリコンチップ。柔らかい質感で、敏感な目元に負担をかけずにメイクできます。コンパクトサイズなので、メイクポーチに入れてアイシャドウと一緒に持ち運びやすいです。

◆志々田清心堂(ししだせいしんどう) シリコンチップ シングル
定価:400円(税込)

 

おすすめのシリコンチップ【5】MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー) シリコンアプリケーター 224

グリッターやラメが入った飛び散りやすいコスメをのせる時に適しているシリコンチップ。平たく、先端が尖っているので、まぶたの広い範囲にも二重幅などの細かい部分にも使えます。柔らかいチップで、つけまつげを付ける際にも役立ちます。

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー) シリコンアプリケーター 224

¥2,750

販売サイトをチェック
 

おすすめのシリコンチップ【6】MARY QUANT(マリークヮント) ニュアンス コントロール チップ

肌あたりの良いシリコンチップ。手にフィットするように作られているため、シリコンチップを使い慣れていない人でも簡単に扱えます。力加減をしやすいので、メイクを思い通りに仕上げられます。

MARY QUANT(マリークヮント) ニュアンス コントロール チップ

¥1,100

販売サイトをチェック
 

おすすめのシリコンチップ【7】MARY QUANT(マリークヮント) タイニー ツインチップ

独特の弾力があるスポンジとシリコンチップが一つになったメイク道具。スポンジチップもシリコンチップも先端が尖っているので、二重幅や下まぶたにも色をのせやすいです。2つのチップを使い分ければ、綺麗なグラデーションを作れるでしょう。

MARY QUANT(マリークヮント) タイニー ツインチップ

¥550

販売サイトをチェック

シリコンチップは主にアイシャドウをのせる時に使われているアイシャドウチップ。ジェルアイシャドウやクリームアイシャドウをムラなく広げられます。シリコンチップでアイメイクを格上げしてみてはいかがでしょう。