BEAUTY

女子会に合うメイクは?ポイント別のメイクとおすすめコスメリスト

トレンドに敏感な友達との女子会は、服装だけでなく、メイクにもこだわりたい女性が多いはず。しかし、女子会に合うメイクがわからないと悩んでいる人も少なくありません。ここでは、ポイント別に女子会のメイク方法をご紹介します。

 

女子会のメイクはどうする?

デートや合コン、仕事とは違い、女子会は男性や上司の視線を気にせずにメイクを楽しめるシーン。せっかくなら女子ウケ抜群のメイクで参加したいですよね。

しかし、トレンドを押さえた女子友達と会う時は「ダサいと思われないように無難なメイクになる」という人がいるのも事実……。

そこで今回は、女子友達からおしゃれだと思ってもらえる、イマドキメイクのポイントや女子会におすすめのコスメをご紹介します。

 

女子会におすすめのメイク【1】ベースメイク編

女子会の日は透明感のある旬の肌を目指すのがおすすめ。ベースメイクで透き通るような肌を作れば、ポイントメイクも引き立てられます。

■メイク前はスキンケア
メイク前は化粧水や美容液、乳液でしっかりとスキンケア。肌状態を整えておけば、女子会が長引いても化粧崩れが気になりにくいです。

■下地はブルーやラベンダー
下地は肌のトーンをアップさせるブルーやラベンダーがおすすめ。くすみをカバーして肌を明るく見せてくれます。

■コンシーラーでトラブルカバー
ニキビ跡やシミ、そばかす、クマなどのトラブルがある人はコンシーラーでカバーしましょう。しっかりとトラブルをカバーすると、ファンデーションの厚塗りを予防できます。

■ファンデーションは薄めに
ファンデーションの厚塗りはNG。しっかりと伸ばして素肌感を出すと、女子友達から肌がきれいだと思ってもらえるでしょう。

■ハイライトとシェーディングで写真映え
顔の出っ張っている部分にハイライト、影になっている部分にシェーディングを入れると、小顔に見えます。立体感がアップするので、写真映えも期待できるでしょう。

 

女子会におすすめのファンデーション▶MiMC(エムアイエムシー) ミネラルリキッドリーファンデーション

ツヤ肌に仕上げるリキッドファンデーション。みずみずしくフィットして広がり、ナチュラルな透明感を出します。美容液を含んだミネラルパウダーがゆっくりと溶けて馴染んでいくので、時間が経ってもくすみの目立たないベースメイクをキープできるでしょう。

MiMC(エムアイエムシー) ミネラルリキッドリーファンデーション(リフィル+ケース)

¥7,020

販売サイトをチェック
 

女子会におすすめのハイライト▶CEZANNE(セザンヌ) パールグロウハイライト

発光ツヤ肌を作るプチプラのハイライト。パールがたっぷりと入っていて、気になるくすみやクマを光で飛ばしてくれます。メイク直し用のパウダーとしても使えるので、女子会の日はポーチに入れておくのがおすすめです。

 

女子会におすすめのメイク【2】アイメイク編

目元は顔の印象を変えるポイント。アイメイクは女子会のシチュエーションに合わせて変えて、おしゃれ女子になりましょう。

■夜の飲み会はラメ×レッドブラウンシャドウ
夜の飲み会は、トレンド感のあるレッドブラウンシャドウにラメをプラスして色っぽく。ラメで目元に光を集めると、暗い居酒屋やレストランでも表情が明るく見えます。

■仕事後は跳ね上げラインでかっこよく
仕事終わりの女子会は、ベージュやブラウンなどのアイシャドウに跳ね上げラインをプラスして目力アップ。できる女性風のメイクでかっこよくなりましょう。

■イベントはカラーメイクで華やかに
クリスマスや誕生日会などのイベントなら、カラーメイクで華やかさをプラス。カラーマスカラを使ったり、ピンクや赤などのアイシャドウを下まぶたに入れたりすると、トレンド風のメイクに仕上がります。

 

女子会におすすめのアイシャドウ▶LUNASOL(ルナソル) マカロングロウアイズ 01

マカロンのような可愛いカラーが魅力的なデパコスのアイシャドウ。柔らかいパウダーが肌にフィットして、目元をふんわりと色づけます。

01番のカシスは女子会メイクにぴったりなピンクや赤が入ったパレット。華やかな目元を演出してくれるでしょう。

 

女子会におすすめのメイク【3】チーク編

チークは血色感をアップさせるアイテム。女子会では、さりげなくチークを入れて垢抜けましょう。

■チークの色
チークの色はアイシャドウやリップとバランスを見ながら選ぶのがおすすめ。色選びに迷ったら、リップと合わせると統一感が出て洗練された印象になります。

■チークを入れる位置
笑った時に頬の一番高くなる部分からこめかみに向かって斜めに入れましょう。チークを斜めに入れると、大人っぽい印象になります。塗り終わったら周りとの境界線をしっかりとぼかしてナチュラルに仕上げましょう。

 

女子会におすすめのチーク▶LAURA MERCIER(ローラ メルシエ) ブラッシュ カラー インフュージョン 08

ピュアな発色のチーク。クリアな発色が長時間続くと大人気です。08番のキールロワイヤルはモード系のベリーカラー。気品があり、骨格の美しさを強調してくれます。

派手すぎない色なので、ラメを使った女子会用のアイメイクとも合わせやすいです。

LAURA MERCIER(ローラ メルシエ) ブラッシュ カラー インフュージョン 08

¥3,780

販売サイトをチェック
 

女子会におすすめのメイク【4】リップ編

普段は色付きリップやシアーなリップを使っている人も、女子会では思い切って発色の良い口紅を使ってみましょう。発色が良いリップを使うと、女性から憧れられるような色気を出せます。

■リップの色
リップの色はメイクの仕上がりを左右します。周りの友達と差をつけたい時は、バーガンディーや赤、オレンジ、パープルなどトレンドカラーを取り入れてみましょう。

■リップの塗り方
リップブラシで輪郭を取った後に、リップラインを埋めるようにして塗ります。塗り終わったら、一度ティッシュオフして唇にメイクを馴染ませ、リップの悪目立ちを防ぎましょう。最後に指で輪郭をなぞってぼかすと、こなれ感を出せます。

 

女子会におすすめのリップ▶REVLON(レブロン) バームステイン 005

簡単に使えるクレヨンタイプのリップ。軽いつけ心地で色が長持ちするため、女子会でおいしいものを食べてもメイク落ちが気になりません。

005番のクラッシュは、インパクトのあるバーガンディーでイマドキメイクをしたい人にぴったりです。


女子会は男性からの目線を気にせず自由にメイクを楽しめるシーン。普段はコンサバメイクの人もトレンドのメイクにチャレンジしてみましょう。おしゃれなメイクで女子会に参加すると、友達に褒めてもらえるかもしれません。