LIFE STYLE

あるに越したことはないから♪貯金がある男性の見分け方

結婚を考えている場合は貯金がない人よりも貯金がある人を選びたいですよね。しかし、相手に直接「貯金はあるの?」とは聞きにくいもの。そんな時に知っておきたい、貯金のある男性の見分け方をチェックしてみましょう!

貯金のある男性の見分け方①お金のかかる趣味はないか

車やバイク、腕時計、カメラなど、お金がかかる趣味がある人はあまり貯金をしていない可能性があります。貯金がある男性を見分けたいときは趣味について教えてもらい、あまりお金がかからなさそうな趣味を持っている人を選ぶと良いでしょう。

また、趣味に対するお金のかけ方でも貯金があるかを見分けられます。例えば、生活レベルと比べて趣味にお金をかけすぎている人や、形から趣味に入るタイプの人には注意が必要。これらに当てはまる男性は、お金を使うことに抵抗がなく、貯金が少ない可能性が高いです。

余ったお金のみを趣味に費やす人や欲しいものを徐々に買い足していく人はお金の使い方をコントロールできているので貯金があると考えて良いでしょう。

貯金のある男性の見分け方②仕事は忙しいか

仕事が忙しい人はお金を使う暇がありません。仕事が立て込んでいると外出の時間を取れず、休みは家でゆっくりとしたいと考える人が多いです。そのため、たくさんお給料をもらっても使う機会がなく、貯金がたまっている人が多いです。

その一方で、休みが多い男性や自由に休みを取れる男性は外出の機会が多く、あまり貯金をしていない可能性があります。休みがあれば、旅行に出かけたり、飲み会に参加したりできるので、気づかないうちに貯金が減っていることが多いのです。

結婚を考えている場合、相手が激務過ぎても大変なことはありますが、休みが多く、お金を使う機会がたくさんある人は避けた方が良いかもしれません。

貯金のある男性の見分け方③何度も転職をしていないか

一般的に同じ会社で長期間働けば、どんどんお給料が上がっていきます。そのため、転職の回数が少ない人や転職の経験がない人は貯金がたまっている可能性が高いです。

他方、転職を繰り返している人は昇給しません。また、働いていない間は貯金を崩して生活しています。そのため、何度も転職をしている人は貯金が少ないと考えられます。

さらに、転職を繰り返している人は嫌なことがあるとすぐに会社を辞めてしまうことが多いです。そのような人と結婚すると生活が安定せずに辛い思いをすることが予想されるので、転職の回数が多い人と結婚するのは避けた方が良いでしょう。

転職の経験が少ない人は我慢強いので、結婚後も節約に協力してくれたり、自分にあまりお金をかけなかったりと経済面で安心できることも多いですよ。

貯金のある男性の見分け方④クレジットカードの使い方は正常か

クレジットカードを使うことは一種の借金です。便利で使うとポイントが貯まったり、特典を受けられたりとメリットもありますが、クレジットカードの使い方が普通でない男性は貯金がない可能性が高いと考えられます。

例えば、何を買うときも分割の人や生活必需品など些細なものを買うときもクレジットカードを使う人には注意が必要。一括払いや現金払いで買えないものを購入していたり、貯金の残高を気にしていなかったりする可能性が高いので、貯金がないと判断するのが無難です。

クレジットカード払いと現金払いを適切に使い分けている男性は収入と支出のバランスを把握できているので、結婚してからも夫の浪費に悩む心配は少ないです。

貯金のある男性の見分け方⑤デートでのお金の使い方にメリハリはあるか

デートで高級レストランに連れて行ってくれたり、高価なプレゼントをもらったりすると嬉しいですよね。「こんなものをくれるなら、この人はお金を持っているはず」と考える人も多いでしょう。

しかし、いつも高価なものをおごってくれる男性は貯金がないかもしれません。貯金がない男性に多いのが見栄っ張りの性格。大好きな彼女にかっこいいところを見せようと無理をしてお金を使っていると、当たり前ですが貯金はどんどん減っていきます。

特別な日にお金を使うのは良いですが、普段は居酒屋に行ったり、割り勘をしたりする男性の方がお金の管理ができているので、貯金はある可能性が高いでしょう。

貯金のある男性の見分け方⑥細かい節約はできているか

貯金のある男性は細かい部分でも節約していることが多いです。例えば、ATMを手数料のかからない時間に利用したり、必要以上にタクシーを使わなかったりする男性は、無駄なお金を使わないので貯金があると判断できます。

逆に、細かい節約をできていない男性は貯金がないことが多いです。「ギャンブルで負けても、この程度なら影響ない」などと考えている人は、知らない間に貯金を取り崩していたり、お金を貯めることを大切だと思っていなかったりします。

細かい節約ができない男性と結婚すると、どれだけ頑張ってもなかなかお金が貯まらないことがあるので、結婚を考える場合は必要以上にお金を使わない男性を選びたいですね。

貯金のある男性の見分け方⑦身の丈に合った服や靴を身に付けているか

全身をブランド物で揃えている男性やブランド物の服や靴をどんどん買い替えている男性には注意が必要です。ブランド物が好きな人は見栄っ張りな性格をしていることが多いので、身の丈に合っていないものを購入して貯金が減っていることが多いです。

その一方で、スーツや鞄、靴などに気を使っていない人も貯金がないのかもしれません。趣味やギャンブルにお金を使いすぎて服までお金をかけられていない可能性があるので、極端に安すぎるものや古くなったものを身に付けている人も避けた方が良いでしょう。

身の丈に合ったものを身に付けている男性は自分の経済状況を理解できているので、結婚後のお金の使い方にも心配は少ないですよ。

貯金のある男性の見分け方⑧お財布がきれいか

きれいなお財布を使っているかどうかも貯金のある男性の見分け方の一つです。

まず、一つ目の判断材料はお財布の外見。ヨレヨレになっている財布や身の丈に合わない高級ブランドの財布を使っている人は貯金が少ないと判断できるでしょう。

さらに、お財布の中身でも貯金があるのか見分けられます。貯金がある男性は収入と支出をしっかりと確認しているのでレシートが溜まっていることはありません。

反対に、お財布の中身がグチャグチャで古いレシートが残っている人やお札がバラバラに入っている人はお金の出入りに興味がなく、貯金が貯まっていない可能性が高いです。


貯金のある男性は結婚してからも浪費をせず、節約に協力してくれることが多いので、生活が安定しやすいです。結婚を考えている人は今回紹介した項目を確認して貯金のある男性を選ぶと幸せになれるでしょう。