BEAUTY

お尻に汗をかいてしまうのが悩み。原因や対策方法をご紹介

長時間椅子に座っていると、お尻や太ももが汗でびっしょり……という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。脇や顔に比べてお尻の汗は普段意識しづらいので、どんな対策をすれば良いか迷ってしまいますよね。そこで今回は、お尻に汗をかく原因や対策方法などをまとめてご紹介します。

 

お尻の汗が気になる!

お尻を触る女性

気温が上がると気になるのが、お尻や太ももの汗。

デリケートな部分なので、お尻の汗悩みは人に相談するのも難しいですよね。「こんなにお尻に汗をかくのは私だけ?」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。
人によってはボトムの色が変わってしまうくらい、お尻に汗をかいてしまう人もいますよ。

汗をかいても腕や顔のように気軽に拭けないのがお尻の汗の厄介なところ。また、汗を放置すると肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

お尻に汗をかいてしまう原因は?

ショートパンツの女性

そもそもお尻に汗をかいてしまう原因は何なのでしょうか。

■下着の素材で蒸れる

もともと下着+洋服を身に着けているお尻は蒸れやすいパーツです。通気性の悪い素材の下着だと、さらに汗をかく原因になってしまいますよ。

■椅子に座ることで蒸れる

デスクワークや車の運転など、長時間椅子に座っていると湿気がこもり蒸れてしまいます。

■緊張やストレス

緊張やストレスを感じることでお尻に汗をかいてしまう人もいますよ。普段はお尻に汗をかかないのに、緊張や体調の変化によって妙にお尻の汗が気になる場合は、多汗症の可能性もあります。

 

お尻の汗を放っておくとどうなる?

驚く女性

お尻の汗を放置すると、汗が外に排出されず、下着内が湿度の高い状態になってしまいます。
蒸れることでかぶれやかゆみ、汗疹などお尻の肌トラブルに。

夏になるとお尻の吹き出物が気になるなんてことはありませんか?これもお尻の汗が影響しています。

 

お尻の汗は臭い?

椅子に座る女性

汗の匂いは誰でも気になるものですよね。自分では臭わなくても、他の人には臭いって思われているかも……と不安になりがち。

汗はもともと無臭ですが、皮脂と混ざることで酸化し、雑菌が繫殖することで臭いを発生させます。お尻には臭いやすいアポクリン汗腺がなく、エクリン汗腺のみなので脇に比べると臭いは控えめ。

ただ、下着やボトムは清潔なものを身に着けるように心がけましょう。

 

お尻にかいてしまう汗対策【1】通気性の良い下着を身に着ける

下着

おしゃれな下着は、レースや化学繊維が使われており通気性の悪いものが多いです。お尻の汗が気になる場合は、通気性の良い綿素材の下着に変えてみてはいかがでしょうか。

綿素材の下着が苦手な場合は、スポーツ用の下着もおすすめ。
スポーツ用の下着は、ポリエステルやナイロンなどの化学繊維素材のものでも蒸れにくく設計されていますよ。

また、お尻だけでなく太ももの汗が気になる方は、長めのスパッツを着用しましょう。暑い夏は、身につける衣類を減らしたくなりますが、素足だと汗による摩擦で肌トラブルが起きやすいです。

 

お尻にかいてしまう汗対策【2】椅子には通気性の良いクッションを使う

デスクワークする女性

デスクワークが多い方は、通気性が良く速乾性の高いパッドやクッションを椅子に敷いて使うことで、蒸れを軽減できますよ。椅子にのせるだけなので手軽に対策できそうですね。

クッションには、丸洗いできるものや抗菌防臭作用のあるものなど、色々種類があるので自分に合うものを選びましょう。

自宅でのデスクワークは、メッシュ素材など蒸れにくい素材の椅子を購入して対策する方法もあります。

 

お尻にかいてしまう汗対策【3】汗ジミが目立ちにくいボトムを選ぶ

黒パンツの女性

パンツやスカートに汗が染みていると、恥ずかしいですよね。

お尻の汗が気になる方は、汗が目立ちにくい色のボトムを選ぶようにしましょう。ライトグレーやベージュなどの明るい色は、汗が目立ちやすいので注意が必要。素材などにも注目してくださいね。

 

お尻にかいてしまう汗対策【4】デオドラントパウダーを使う

朝出かける前に、デオドラントパウダーを使って汗対策する方法もあります。デオナチュレのさらさらデオドラントパウダーは、皮脂吸着パウダーが汗や皮脂を吸収し、長時間サラサラな肌を保ってくれます。

ほんのり香るゼラニウムの香りが汗の臭い対策もしてくれますよ。お尻はもちろん、全身に使えるのも嬉しいポイント。

デオドラントパウダーがない場合は、ベビーパウダーでもOK。

 

お尻にかいてしまう汗対策【5】ボディーシートで快適に

お尻に汗をかいてしまったら、こまめに拭いて対策するのもおすすめ。シャワーを浴びたい時も、ボディシートで拭けばすっきり快適に過ごせます。

無香料や香り付き、パウダー配合タイプなどドラッグストアでバリエーションが豊富に販売されているので、お気に入りを見つけてくださいね。


お尻の汗の原因や対策方法などをご紹介しました。意外とお尻の汗で悩んでいる女性は多いですよ。放置すると汗疹やニキビの原因になるので、しっかり対策してくださいね。