BEAUTY

ゴルフボールで簡単マッサージ!部位別のやり方や注意点をご紹介

ゴルフボールマッサージは足裏から手のひら、肩凝りまでさまざまな部位に効きます。今回はゴルフボールを用いたマッサージに着目し、やり方や注意点などをご紹介します。ゴルフボールを持っている方はマッサージに活用してみてはいかがでしょうか。

 

ゴルフボールでマッサージができる!

ゴルフ道具の一つでもあるゴルフボール。本来はゴルフをプレイする際に使うものではありますが、マッサージのアイテムとしても代用可能。テニスや野球のボールとは違い、ゴルフボールのサイズは小さいです。そのため、足裏や手のひらを始め、背中や肩など、ほぼ全身のマッサージができるのが大きな特徴です。

また、ゴルフボールを使うことで、ツボを刺激するようなマッサージができるのもポイントです。

ゴルフボールマッサージは凝りを解消したり、足裏や手のひらを刺激して全身の血行を促すなどの効果に期待できます。血行が促進されれば、むくみ緩和や基礎代謝アップができるでしょう。ダイエット中の方にもおすすめです。

更に、ゴルフボールマッサージは筋膜リリースもできるので、筋肉の凝りをほぐしてくれる作用もあります。

 

<部位別>ゴルフボールマッサージのやり方①肩凝り

肩凝りは誰もがなり得るもので、酷い場合は頭痛にも発展します。デスクワークをはじめ、PCやスマホを日常的に使っている人は、ゴルフボールで手軽にマッサージしていきましょう。

①肩の上にゴルフボールを置き、手のひらで押し当て転がすようにマッサージします。
②首横にゴルフボールを当てて、コロコロと転がしながらマッサージします。
③今度は首の後ろにゴルフボールを当てて、同じようにマッサージしていきましょう。
④最後に脇の下辺りをゴルフボールでマッサージして終了です。

 

<部位別>ゴルフボールマッサージのやり方②背中

背中のゴルフボールマッサージは、ツボや筋肉を刺激して血行促進を図った上で、腰痛などの悩みにアプローチします。初めは強い痛みを感じることもあるので、ゴルフボールを押し当てる際の力加減に気をつけましょう。

①ゴルフボールを二つ用意し、親指と人差し指の間を挟むように持ちます。
②腰辺りにゴルフボールを当てたまま床に仰向けになり、膝を曲げて痛みを感じない程度に押し当てる力を調整します。
③腰をゆっくりと左右に動かし、筋肉やツボを刺激してマッサージしていきます。

 

<部位別>ゴルフボールマッサージのやり方③お尻

デスクワークなどで日常的に座ることが多い人は、お尻が凝りやすいです。むくみの原因にもなるので、ゴルフボールマッサージで解消していきましょう。

①椅子に浅めに座り、ゴルフボールを一つ、お尻と椅子の間に挟みます。
②体重を調整しながらお尻を左右に動かし、マッサージしていきましょう。
③マッサージするポジションを変えながら、お尻全体をマッサージしていくようにします。

 

<部位別>ゴルフボールマッサージのやり方④太もも

太ももはむくみやすく、下半身ぽっちゃりになりやすいです。ゴルフボールで軽くマッサージして、血行促進を促しましょう。むくみが緩和してくるはず。

①浅めに椅子に座り、ゴルフボールを一つ、太ももと椅子の間に挟めて体重を調整していきます。
②足を軽く動かし、ゴルフボールを前後左右に動かしながらマッサージします。
③ポジションを変えながらマッサージを行っていき、左右の太ももに施術していきます。

 

<部位別>ゴルフボールマッサージのやり方⑤手のひら

手のひらのボールマッサージ

手のひらは意外と凝りやすく、肩凝りなどにも関係してきます。ゴルフボールを用いれば、TVを見ながらでもマッサージができますよ。

①床にゴルフボールを二つ置き、親指の付け根辺りが当たるように左右手のひらをボールの上に置きます。
②そのまま体重をかけてボールに手を押し当てながら、上下左右に転がしていきましょう。

 

<部位別>ゴルフボールマッサージのやり方⑥足裏

足裏は血行不良などによって、足全体のむくみなどを引き起こしやすいです。ゴルフボールマッサージで血行促進することで、疲労回復や全身の凝り回復などが見込まれます。

①椅子に座るか床に立つなどで、楽な姿勢をとります。
②床にゴルフボールを置いて、その上に左右どちらかの足を置いてボールを転がすようにマッサージします。
③もう一方の足も同じようにマッサージします。

 

マッサージにおすすめのゴルフボールは?

ゴルフボールを掴む様子

マッサージにおすすめのゴルフボールとして、特にこれが良いというものはありません。ですので、100円ショップのものでもOK。

ただ、ゴルフボールはマッサージ向きに作られたものではないので、マッサージする部位によっては強い痛みを感じることもあります。その場合は、体重をかける加減や押し当てる力を抑えるなどして、気持ち良くマッサージできるように調整していきましょう。

 

ゴルフボールマッサージの注意点

ボールで足をマッサージしている女性

ゴルフボールマッサージはほぼ全身に施術できますが、マッサージを効果的にするためにもいくつかの注意点を把握しておきましょう。

■やりすぎは禁物
ゴルフボールマッサージの注意点として覚えてほしいのが、やりすぎは禁物ということ。効果があるからといって長時間行うと、筋肉を傷つけてしまいかねません。場合によっては毛細血管が切れて青あざになることも……。
また、ゴルフボールを患部に強く押し当てるようなマッサージもNGです。痛気持ちいい程度に抑えて、1か所1分程度でマッサージしていきましょう。

■毎日続ける
ゴルフボールマッサージのやりすぎは禁物。ですが、継続的に行うことで血行促進や凝り解消ができるかもしれません。なるべく1日のうちの決まったタイミングで行い、毎日マッサージするように心がけていきましょう。


ゴルフボールマッサージは顔から足裏まで、ほぼ全身に施術できる健康法です。ゴルフボール自体持ち運びができるので、職場や旅行先などでもマッサージできます。お家でくつろぎながらゴルフボールマッサージができるので、ゴルフボール一つあるとかなり便利です。ぜひ、肩や腰の凝りなどでお困りなら、ゴルフボールマッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。