BEAUTY

肌を綺麗にする3つのアプローチ!今日から取り入れたい肌美容とは

顔の印象を大きく左右する肌。肌が綺麗だと美人度もぐんとアップします。今回は、憧れの綺麗な肌を手に入れるため、おすすめの3つのアプローチをご紹介します。普段スキンケアを頑張っているのになかなか肌が綺麗にならない……そんな悩みを抱えている人も必見ですよ。

【目次】

 

肌を綺麗にしたいなら!知っておきたい美肌への3つのアプローチ

鏡と女性

顔の印象を大きく左右する肌。肌が綺麗だと、その人の魅力が大きくアップします。そんな美肌を手に入れるため、日々努力している人も多いようです。

でも、中には毎日スキンケアを頑張っているのに、なかなか美肌にたどりつけない……という人も。
そんな人は、スキンケア以外の美容法が必要なのかもしれません。

美肌を手に入れるためには、

・内側からのアプローチ:インナーケア
・外側からのアプローチ:スキンケア
・毎日の生活からのアプローチ:肌に良い生活習慣

この3つのアプローチが必要です。

肌を綺麗にするためには、この3つのアプローチのうち、自分に不足しているものを取り入れると効果的。自分に必要なアプローチを毎日に取り入れ、憧れの美肌を手に入れましょう。

 

肌を綺麗にするアプローチ【1】インナーケアで内側から肌を磨く!

野菜

スキンケアを頑張っているけれど、肌が綺麗にならないという人は、内側からのケアが不足しているのかもしれません。普段の食生活を見直しバランスの良い栄養を心がけ、美肌づくりに必要な栄養も積極的に取り入れていきましょう。

 

美肌を目指すなら摂っておきたい食べ物はこれ!

食材

肌は食べたものから作られるので、どんな食べ物を食べ、どんな栄養を摂るかがとても重要です。


◆美肌をキープする食べ物

トマト、にんじん、レバー、かぼちゃ
 ……
健やかな肌や粘膜をキープするビタミンAを豊富に含んでいます。

◆肌づくりに欠かせない食べ物

豚レバー、納豆、卵、牛乳、アジ、マグロ、豚もも肉
……肌の新陳代謝に欠かせないビタミンB2・B6が豊富に含まれています。

牡蠣、牛肉、チーズ、切り干し大根
……肌の新陳代謝に欠かせない亜鉛が豊富に含まれています。

魚、鶏肉、豚肉、牛肉、大豆食品、乳製品
……肌の材料になるタンパク質が豊富に含まれています。

◆うるおい成分

豚足、鶏の皮、魚の皮、牛すじ、豚バラ肉
……肌の弾力を支えるコラーゲンを豊富に含んでいます。

ブロッコリー、赤ピーマン、キウイ、いちご、ゴーヤ
……コラーゲンの生成をサポートするビタミンCを豊富に含んでいます。ビタミンCはそのほかにも、メラニンの生成や皮脂を抑制する働きもあります。

 

不足しがちな栄養をサポート!おすすめの美肌サプリ

サプリ

バランスの良い栄養を摂りたいけれど、毎日忙しくて難しい。そんな人は、サプリで肌に必要な栄養をサポートするのもおすすめです。

 

美肌づくりをサポートするおすすめサプリ▶Eisai(エーザイ) チョコラBBリッチ・セラミド

うるおい成分「米由来グルコシルセラミド」を配合した、機能性表示食品の美容ドリンクです。

肌のバリア機能をキープするために欠かせない「セラミド」と、肌の弾力やうるおいを支える「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」をたっぷりと配合。ラ・フランス味で、毎日美味しくスキンケアできる一品です。

◆Eisai(エーザイ) チョコラBBリッチ・セラミド
定価:299円(税抜)

 

美肌づくりをサポートするおすすめサプリ▶ORBIS(オルビス) ディフェンセラ

「肌の水分を逃しにくくする」うるおい機能を認められた、トクホの美容サプリです。

高純度セラミドが、3段階のバリアを形成。エアコンや外気による乾燥から肌を守り、うるおいをキープしてくれます。

水なしでさっと溶けるパウダータイプ。爽やかなゆず風味でいつでもどこでも気軽にスキンケアが可能です。

ORBIS(オルビス) ディフェンセラ

¥3,456

販売サイトをチェック
 

肌を綺麗にするアプローチ【2】スキンケアでうるおい補給

化粧水

美肌に欠かせないのは、肌のうるおいです。肌が乾燥すると、肌荒れやくすみ、大人ニキビなどさまざまな肌トラブルにつながります。

スキンケアには、セラミドなど優秀な保湿成分が入っているものを選びましょう。自分の肌に必要な成分が入っているものを選ぶのも大切です。

◆肌悩み別おすすめ成分

【乾燥が気になる】
 保湿成分:セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど

【皮脂が気になる】
 皮脂抑制成分:ビタミンCなど

【毛穴が気になる】
 収れん成分:アーティチョークエキス、カミツレ花エキスなど

【ニキビが気になる】 
   肌荒れ防止成分:グリチルリチン酸2Kなど
   皮脂抑制成分:ビタミンCなど

化粧品の中で最もおすすめなのは、美容成分を凝縮した美容液です。化粧水や乳液などの基本ケアに、美容液をプラスするとより効果的に美肌にアプローチすることができますよ。

 

肌を綺麗にするアプローチ【3】肌が綺麗な人の美肌習慣

振り返る女性

肌は日々体の中で作られます。そのため、生活習慣を整えるのもとても大切なアプローチ法です。肌が綺麗な人が行っている美肌習慣は3つ。この3つの習慣を毎日に取り入れるよう心がけていきましょう。

 

肌が綺麗な人の美肌習慣①睡眠をしっかりとる

眠る女性

肌は眠っている間に作られます。特に肌づくりのピークとなるのが、眠り始めてから2~3時間の間。最初に訪れる深い眠り「ノンレム睡眠」の間に、肌作りに欠かせない成長ホルモンがさかんに分泌されます。

肌に良い睡眠とは、この成長ホルモンがしっかりと分泌される深い眠り。ぐっすりと眠ることが必要です。

【ぐっすり眠るためのポイント】


・眠る前はスマホを見ない
・入浴で体を温める
・目覚めたら朝日を浴びる

 

肌が綺麗な人の美肌習慣②バランスの良い食生活

サラダ

インナーケアのコーナーでもご紹介しましたが、食生活を整えバランスの良い食事をすることは、美肌に欠かせないポイントです。

肌を綺麗にするためには、食生活をしっかり見直すようにしましょう。

 

肌が綺麗な人の美肌習慣③適度な運動

走る女性

運動をすると、血行が良くなります。血流が良くなると、肌隅々まで栄養をしっかり運ぶことができるので、美肌に繋がります。

綺麗な肌を目指すなら、週3回程度軽い運動を続けるようにしましょう。

仕事帰りに一駅歩くウォーキングは、気軽に毎日取り入れることができる運動として人気ですよ。

 

綺麗な肌になったみたい!生まれつき美肌に見せるメイク術

コスメ

肌を綺麗にするためには、ある程度時間がかかります。でも、大事な日が近づいてくると、今すぐ美肌になりたい!と焦ってしまうもの。とにかくすぐに肌を綺麗にしたいときは、メイクで美肌を作ってしまいましょう。

 

美肌に見せるメイク術①美肌メイクは化粧下地とコントロールカラーがポイント

コスメ

肌のアラを隠したいからといって、ファンデーションの厚塗りは厳禁。綺麗な肌には透明感と適度なツヤが欠かせません。

ファンデーションで隠す!というよりも、下地やコントロールカラーで肌を整え、「ファンデーションで美肌をまとう」イメージでメイクしていきましょう。

 

美肌に見せるメイク術②化粧下地とコントロールカラーの選び方

化粧下地

化粧下地とコントロールカラーは、自分の肌に合うものを選びましょう。

◆化粧下地
・毛穴やしわが気になる:光補正効果があるもの
・テカリ:皮脂抑制効果があるもの
・若々しく見せたい:ツヤのあるもの
・乾燥肌:うるおい成分が入っているもの
・敏感肌:刺激の少ないもの

◆コントロールカラー
・小鼻や頬の赤み:ブルーやグリーン
・黄ぐすみ:パープル
・顔色が青白い:ピンク
・ぼんやりと広がるシミやそばかす:イエロー

 

美肌に見せるメイク術③肌を綺麗に見せる!化粧下地とコントロールカラーの使い方

鏡と女性

◆化粧下地とコントロールカラーの正しい使い方

化粧下地とコントロールカラーを使う時に悩みがちなのが、順番です。
まずは、肌をフラットにする役割を持つ化粧下地を塗り、コントロールカラーで色を乗せて色ムラを補正していきましょう。

コントロールカラーは、肌の色ムラが気になるところに部分使いしていきます。ヨレやすい上まぶたに塗るときは、薄く塗るのがポイントです。

◆気になる部分にはコンシーラーも取り入れて

クマやニキビ跡などが気になるときは、コンシーラーを取り入れましょう。パウダーファンデーションを使う場合は、ファンデーションの前。リキッドファンデーションを使うときは、ファンデーションの後にコンシーラーを塗っていきます。

 

色ムラをカバー!おすすめコントロールカラー▶IPSA(イプサ) コントロール ベイス

光をコントロールして透明感をアップ。肌の凹凸をフラットにして、内側から発光するようななめらか美肌を演出します。

赤みのある肌におすすめのブルーのほか、ピンクやイエローなど全3色。自分の肌に合った色を選んでくださいね。

IPSA(イプサ) コントロール ベイス

¥3,024

販売サイトをチェック
 

肌に優しく自然にカバー!おすすめ化粧下地▶LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) UVイデア XL プロテクショントーンアップ

光を拡散し、色ムラや毛穴をナチュラルにカバー。肌を綺麗に見せてくれる化粧下地です。

肌のバリア機能をサポートする成分を配合し、PM2.5など大気中の粒子から肌をガード。パラベンフリー、アレルギーテスト済みの低刺激設計で敏感な肌にもおすすめです。

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) UVイデア XL プロテクショントーンアップ

¥3,672

販売サイトをチェック
 

肌のアラをなかったことに!おすすめコンシーラー▶NARS(ナーズ) ラディアントクリーミーコンシーラー

クリーミーな質感で、するりと伸びて肌にフィット。うるおいをキープしながら、クマやニキビ跡をカバーします。特に気になる部分は、重ね付けでカバー力を調整可能。全11色とカラーバリエーション豊富なところも魅力です。
 

NARS(ナーズ) ラディアントクリーミーコンシーラー

¥3,888

販売サイトをチェック
 

美肌に見せるメイク術④美肌を作る!ファンデーションの使い方

ファンデーション

化粧下地とコントロールカラーで肌を整えたら、ファンデーションで綺麗な肌に仕上げていきます。

顔全体に厚く塗ると美肌から遠ざかってしまうので、少量を顔の中心に塗るイメージで、中心から外側に向かって薄くなるよう伸ばしていきましょう。

 

生まれつき美肌を作る!おすすめファンデーション▶SHISEIDO(しせいどう) シンクロスキン ティンティッド ジェルクリーム

資生堂独自のジェル技術で、驚くほど軽やかな使い心地を実現。日中美容液として使えるスキンケア効果で肌をいたわりながら、みずみずしいツヤ肌に仕上げることができます。

薄付きなので、特に気になる部分には重ね付けがおすすめ。自然なツヤ・透明感を与えることで、生まれつき綺麗な肌のように見せてくれます。

SHISEIDO(しせいどう) シンクロスキン ティンティッド ジェルクリーム

¥4,536

販売サイトをチェック
 

カバー力を求めるならコレ!おすすめファンデーション▶MAQuillAGE(マキアージュ)ドラマティックパウダリー UV

美容液水とムースから生まれた、肌に溶け込むパウダーファンデーションです。

肌を綺麗に見せる光にだけ作用する「360°美肌パウダー」を採用。毛穴も色ムラも光でカバーし、どこから見ても綺麗な肌に仕上げてくれます。

MAQuillAGE(マキアージュ)ドラマティックパウダリー UV

¥3,240

販売サイトをチェック

綺麗な肌になりたい!そんな願いを叶えるには、インナーケア、スキンケア、生活習慣の3つのアプローチが必要です。普段のケアや生活習慣を見直して、憧れの美肌を手に入れましょう。