BEAUTY

お風呂の正しい順番は?洗う順番やお風呂上りのケアをチェック!

お風呂で体を洗う順番やお風呂上りのケアの順番を意識していない人は多いはず。しかし、クレンジングや洗顔、シャンプーなどの効果を高めるためには、正しい順番でケアするのが大切です。ここでは、お風呂の正しい順番とお風呂上りのケアの順番をご紹介します。

 

お風呂で洗う順番を知っている?

お風呂場にいる女性

何となく、顔や体を洗った後に浴槽に浸かっている人は多いはず。しかし、お風呂でのクレンジングや洗顔、ボディケア、シャンプーなどの効果を高めるためには、正しい順番で体を洗うことが大切です。

ここからは、意外と知られていないお風呂の正しい順番についてチェックしていきます。

 

お風呂の正しい順番【1】クレンジング

クレンジングをする女性

入浴中は体が温まって毛穴が開くため、メイクしたままお風呂に入ると、汚れが入り込み、毛穴が黒ずんでニキビのもとになります。そのため、お風呂ではまず、クレンジングするのがポイント。メイク汚れをしっかりと落としてからお風呂に入ると、毛穴に汚れが付きにくいです。

また、水やお湯と混じると、汚れが落ちにくくなるオイルクレンジングも、顔や手が濡れていない状態で使うと、すっきりと汚れを浮かせられます。

■正しいクレンジングのやり方
1.適量のクレンジングを手に取る
2.Tゾーン、Uゾーン、目元の順番でメイク汚れを浮かせる
3.ぬるま湯で洗い流す

クレンジングをする時は、肌を擦らないように優しくメイクを落とすのがコツ。円を描くようにクルクルと手を動かすと、毛穴の奥に詰まった汚れも取りやすいです。

 

お風呂の正しい順番【2】浴槽に浸かる

お風呂で浴槽に浸かる女性

クレンジングが終わったら、そのまま洗顔するのではなく、浴槽に浸かりましょう。この順番でお風呂に入ると、体や顔を洗うまでにしっかりと毛穴を開けられるので、奥に詰まった汚れが落ちやすくなります。

■正しいお風呂の入り方
浴槽に20分から30分程度浸かります。体の内側が温まり、じんわりと汗がにじんだら、湯船から上がりましょう。汗や老廃物を出すために、長時間入浴し続けると体に負担がかかるので注意してください。

お風呂の温度は38度程度がおすすめです。冷たいお風呂は体を冷やし、42度程度の熱いお風呂は肌の乾燥を招くので、気持ちよく入浴できるくらいの温度を心がけましょう。

 

お風呂の正しい順番【3】蒸しタオルで毛穴を開く

お風呂で使う蒸しタオル

浴槽に浸かっている間は、蒸しタオルで毛穴を開くのがおすすめです。お風呂で蒸しタオルを使うと、毛穴が開いて老廃物が出やすくなり、血行が良くなって肌状態が整います。

■お風呂での蒸しタオルの作り方
1.42度~45度程度のお湯を洗面器に入れる
2.タオルを浸ける
3.火傷に注意しながらタオルを絞る
4.タオルを畳んで顔に乗せる

蒸しタオルは必ずクレンジングと洗顔の間の順番で使いましょう。使う順番を間違えると、汚れが肌の奥に入り込んでしまう可能性があります。

 

お風呂の正しい順番【4】シャンプー

お風呂でシャンプーをする女性

お風呂で体が温まったら、浴槽から出てシャンプーを行いましょう。この順番でシャンプーを行うと、血行が促進されて頭皮環境が整い、美髪に繋がります。

■正しいシャンプーのやり方
1.ブラッシングする
2.ぬるま湯で予洗いする
3.シャンプーをしっかりと泡立てる
4.頭皮をマッサージするように洗う
5.ぬるま湯ですすぐ
6.タオルで軽く水気を取る

 

お風呂の正しい順番【5】コンディショナー

お風呂でコンディショナーをする女性

放置時間があるコンディショナー(洗い流すトリートメント)は体を洗う前に使っておくと、お風呂の時間を短縮できます。また、放置時間がないコンディショナーもボディケアの前の順番で使用すると、成分が体に残らず、ニキビや肌荒れを予防できます。

■正しいコンディショナーのやり方
1.水気を取った髪に毛先からコンディショナーを付ける
2.できるだけ頭皮にコンディショナーが付かないように全体に馴染ませる
3.放置時間がある場合は、説明に従って待つ
4.しっかりとすすいで洗い流す

 

正しいお風呂の順番【6】体を洗う

お風呂で体を洗う女性

コンディショナーの後には、体を洗いましょう。浴槽で体が温まった後は毛穴が開いて老廃物や汗が出されているので、ボディソープや石鹸で清潔に洗うと、美肌を目指せます。

■正しい体の洗い方
泡立てたボディソープで丁寧に洗いましょう。浴槽に浸かった後の肌は柔らかく、敏感になっているので、硬いナイロン製のタオルは避け、柔らかいコットンタオルや手で洗うのがおすすめです。

ただし、首や脇などは汚れが溜まりやすいため、汗をかいた日などはナイロン製のボディタオルで洗っても良いでしょう。

 

正しいお風呂の順番【7】洗顔

お風呂で洗顔する女性

お風呂で最後のケアは洗顔です。この順番で洗顔をすると、毛穴の奥に詰まった汚れを取りやすく、シャンプーやコンディショナー、石鹸などの成分が肌に残ってしまう心配もありません。

また、最後に洗顔をすると、すぐに化粧水を付けられるので、乾燥肌も予防できて美容に効果的です。

■正しい洗顔のやり方
1.洗顔料を泡立てる
2.Tゾーン、Uゾーン、目元の順番で優しく洗う
3.ぬるま湯で洗い流す

洗顔の際は肌を擦らないように気を付けましょう。目頭のくぼみや鼻筋の横、フェイスラインなどは泡が残りやすいので、丁寧に洗い流してください。

 

お風呂上りのケアの順番【1】スキンケア

お風呂上りは肌が乾燥しやすい状態です。ゆっくりとしていると乾燥が進むので、できるだけ早くスキンケアを行いましょう。

■お風呂上りのスキンケアの順番
1.化粧水
2.美容液
3.乳液
4.クリーム

乾燥が気になる場合は、体を拭く前にミストタイプの化粧水で軽く保湿しておくのも良いでしょう。化粧水の後にシートマスクなどを使う場合は、マスクを使いながらボディケアやヘアケアをすると、全身の乾燥を予防できます。

 

お風呂上りのケアの順番【2】ボディケア

お風呂上りはボディの潤いも奪われています。しっとりとなめらかな肌を手に入れたい人はスキンケアの後にボディケアをしましょう。

■お風呂上りのボディケアの順番
1.ボディローションを塗る
2.ボディクリームやボディミルクなどを塗る

ボディクリームやボディミルクなどを塗る時は、リンパの流れを意識してマッサージをすると、むくみやセルライトを防げます。

 

お風呂上りのケアの順番【3】ヘアケア

美人になるためには、ツヤやまとまりのある美髪が欠かせません。スキンケアやボディケアが終わったら、髪をケアしましょう。

■お風呂上りのヘアケアの順番
1.洗い流さないトリートメントを塗る
2.ドライヤーで乾かす

ドライヤーは乾きにくい地肌から傷みやすい毛先に向かって当てましょう。熱風で8割程度乾かしたら、残りを冷風で仕上げると、髪にツヤが出ます。


お風呂に入る時は洗う順番を意識するのがおすすめ。正しい順番でケアをすると、美肌や美髪を目指せます。綺麗になりたい人はお風呂上りのケアも忘れないようにしてください。