HAIR

くるりんぱポニーテールでこなれヘア。セルフでできる簡単アレンジ

いつものポニーテールもくるりんぱを組み合わせることで、ぐっとおしゃれに見えますよね。簡単にできるので、ヘアアレンジが苦手な方にもおすすめです。そこで今回は、くるりんぱポニーテールのおすすめアレンジを長さ別、シーン別に分けてご紹介します。ヘアアレンジに迷ったら、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか。

 

くるりんぱポニーテールを上手にするコツは?

くるりんぱポニーテールは可愛いけど、なぜか上手にできない……という不器用さんもいるのではないでしょうか。
まずは基本のやり方をおさらいしていきましょう。

■基本のやり方

【1】ハーフアップに結んでくるりんぱする
【2】髪をバランス良く引き出してほぐす
【3】残りの髪も全て結んでポニーテールにする
【4】全体をほぐして毛先を巻いたら完成

初めから全部まとめてポニーテールにするのではなく、ハーフアップにしてくるりんぱするのがポイント。スタイリングする前にワックスやスタイリングウォーターなどを馴染ませておくと扱いやすくなりますよ。

くるりんぱする時は、きっちり真ん中に通すのも大切。ぱっかり真ん中が割れてしまう場合は、ピンを縦に挿して固定しましょう。

 

髪の長さ別にくるりんぱポニーテールアレンジをチェック!

 

<長さ別>おすすめのくるりんぱポニーテール【1】ボブはサイドの髪をロープ編みしてドッキング

ショートやボブもハーフアップにできる長さなら、くるりんぱポニーテールも気軽に楽しめます。

短いサイドの髪は、ロープ編みや三つ編みにして崩れないようにポニーテール部分とドッキングしましょう。ゴムの部分にゴールドピンを挿せばゴム隠しにもなりますよ。

 

<長さ別>おすすめのくるりんぱポニーテール【2】ミディアムヘアは結ぶ前に髪を巻くのがポイント

ミディアムヘアのシンプルなくるりんぱポニーテールは、ヘアアレンジする前に髪全体をコテで巻いておくのがポイント。トップの髪を程よくウェーブさせることで、垢抜け感アップ。

チェリーレッドのウェットヘアが今っぽさを演出してくれます。

 

<長さ別>おすすめのくるりんぱポニーテール【3】ロングヘアは三段くるりんぱがおすすめ

セミロングやロングヘアの場合、二段や三段に分けてくるりんぱするとすっきりまとまります。髪の毛の量が多い人にもぴったりですね。分けてくるりんぱすれば、高めの位置のポニーテールも崩れにくいですよ。

仕上げに毛先や襟足の後れ毛を巻いて華やかさを出しましょう。

 

シーン別にくるりんぱポニーテールアレンジをチェック!

 

<シーン別>おすすめのくるりんぱポニーテール【1】オフィスにもぴったりなシンプルな編み下ろし

シンプルなポニーテールも良いですが、ポニーテールの毛先を三つ編みにした編み下ろしアレンジはオフィスヘアでも人気。三つ編みはきっちり編むのではなく、ゆるく崩して程よくラフに仕上げましょう。

 

<シーン別>おすすめのくるりんぱポニーテール【2】華やかなお呼ばれヘアアレンジ

くるりんぱポニーテールは、結婚式やパーティーなどのお呼ばれヘアにも最適。凝って見えるのにセルフでできるのが嬉しいですね。

シンプルなくるりんぱも重ねて作ることで華やかな印象に。

 

<シーン別>おすすめのくるりんぱポニーテール【3】休日はくるりんぱのサイドポニーでラフに

シンプルなくるりんぱポニーテールに飽きたら、サイドポニーで変化をつけてみてはいかがでしょうか。ラフな雰囲気が休日ヘアに合いますね。

サイドにくるりんぱポニーテールを作り、さらに毛先を結んでくるりんぱするだけ。サイドに重ね付けしたヘアピンがアクセントになっています。

 

<シーン別>おすすめのくるりんぱポニーテール【4】女子会はトレンドライクなねじねじアレンジ

くるりんぱポニーテールの毛先を玉ねぎヘアにしたアレンジは、トレンドムードたっぷり。頑張りすぎていないおしゃれヘアは、女子会にもおすすめです。髪を巻かないストレートの状態でできるのも嬉しいですね。

ヘアゴムは、髪と同系色のものを選んで目立たないようにするのがポイント。くるりんぱや襟足の髪はあえてルーズに仕上げて、こなれ感を演出しましょう。

 

<シーン別>おすすめのくるりんぱポニーテール【5】時間がない時は毛先をくるりんぱ

髪を巻く時間がない忙しい朝は、ポニーテールの毛先をくるりんぱにするアレンジにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

高い位置のポニーテールの毛先をゴムで結んで、くるくるとくるりんぱを繰り返せば完成。ゴムが2本あればできるので、旅行先でのヘアアレンジにも向いています。

 

<シーン別>おすすめのくるりんぱポニーテール【6】おしゃれしたい日はサイドくるりんぱのポニーテール

両サイドにくるりんぱを重ねて最後にポニーテールにまとめるアレンジは、気合いの入ったおしゃれヘアに見せてくれますよ。くるりんぱの立体感が可愛いですね。

しっかり結べば崩れにくいので、アクティブに過ごす日も安心。


くるりんぱポニーテールの色々なアレンジをご紹介しました。シーンや気分に合わせて髪型のバリエーションを増やせば、セルフヘアアレンジがもっと楽しくなること間違いなし。ぜひこの機会に、くるりんぱポニーテールのやり方をマスターしてみてはいかがでしょうか。