BEAUTY

太もも痩せにはヨガがおすすめ!効果大のヨガポーズとは?

女性が気になる部位ナンバー1の太もも。実は太もも痩せには、ヨガが効果的なのをご存知でしょうか?今回は自宅でも行える、太もも痩せを叶えるヨガポーズをご紹介します。

 

太ももが太くなるのはなぜ?【1】むくみ

ストッキングをはく女性

女性に多いむくみの症状は、太ももを太く見せる原因に。太もものむくみは判断しにくいですが、夕方になると靴がキツくなる人は要注意です。

デスクワーク、立ち仕事など、ずっと同じ姿勢で仕事をしている人は、水分が下の方に溜まり足がむくみます。また、運動不足、塩分の摂り過ぎなども原因となるので気をつけましょう。

 

太ももが太くなるのはなぜ?【2】筋肉

ジョギング中の女性

最近は女性でも日々筋トレに励む人が増えましたが、実は筋肉のつき方によっても太ももが太くなります。

スクワットなどの一般的な筋トレは、ヨガとは違い太ももの前面の筋肉を発達させるので逆に太くなる場合も。太ももの外側ばかりに筋肉がつく歩き方をしている場合も太くなりがち。

また、内ももの筋力が低下している場合も注意が必要です。骨盤と足の骨を繋いでいる内側の筋肉が衰えてしまうと、脂肪がつきやすくなります。

 

太ももが太くなるのはなぜ?【3】骨盤

骨盤を抑える女性

骨盤のゆがみは様々な悪影響を及ぼします。

人間が歩く時は、足全体の筋肉を使うのが一般的。しかし骨盤が開いている状態だと、太ももの筋肉だけを使って歩くために、太ももだけ発達してしまいます。

身体の中心にある骨盤が歪むと、骨と筋肉のバランスが崩れ、血流や代謝も悪化。その結果エネルギーを消費できず、余分な脂肪が太ももにたまるという仕組みです。

猫背や反り腰と言った症状も、同じように太ももが太くなる原因となります。

 

ヨガで期待できる太ももの効果とは?【1】代謝アップ

汗をかく女性

ヨガの一番のメリットは、代謝をアップさせること。深く呼吸することで体内に酸素を取り込み、血流にのって体内の様々な箇所に運ばれることで内臓機能が向上し、エネルギー消費を促進して熱量アップ!

熱が生まれることで体温や代謝が上がって脂肪を燃焼させることで、太ももが引き締まります。

 

ヨガで期待できる太ももの効果とは?【2】血行促進

ヨガのポーズをする女性

ヨガのポーズは、普段あまり使わない深層部の筋肉を使うので、関節が柔らかくなります。その結果リンパや血液の流れが良くなり、余分な老廃物が排出されることでむくみが解消!

実は太ももは部分的に痩せるのが難しい部位なのですが、ヨガによって全身の筋肉をほぐしながら血流を良くすることで、確実に引き締まります。

 

太もも痩せに効果的なヨガのポーズ【1】バッタのポーズ

姿勢の改善や太もものストレッチ効果の他に、ストレス解消が期待できるので疲れがたまっている時におすすめのポーズです。

①うつぶせの状態に寝て、足はまっすぐに伸ばし、両腕は身体に沿わせて手のひらを床につけます。

②手の甲を身体の下にもぐりこませて、足の付け根辺りに移動させます。

③鼻から息を吸いながら、左足を45度上げて、ひざを曲げないようにまっすぐの状態で10秒間キープ。その時あごからお腹までは床につけます。

④息をゆっくり吐きながら、足を下ろします。右足も同じように行うのを1回として、1日5回行います。

 

太もも痩せに効果的なヨガのポーズ【2】トリコナアーサナ

股関節のゆがみを整えて、太ももを引き締めてくれるヨガポーズです。

①背筋をまっすぐに伸ばして、両足を肩幅より少々広めに広げて立ちます。

②ゆっくりと息を吸いながら、両腕をまっすぐにして真横に広げます。

③その姿勢のまま息を吐きながら上半身を片方に倒して、腹式呼吸を3呼吸以上行います。左右各3回ずつ行いましょう。

 

太もも痩せに効果的なヨガのポーズ【3】三日月のポーズ

骨盤のゆがみにアプローチするヨガポーズなので、下半身に限らず全身の引き締め効果があります。

①右足を前、左足を後ろにして足を開きます。

②右ひざは直角に曲げて、左ひざはまっすぐに伸ばして、ひざから足の甲までが床につくように腰を落とします。両手の指先を床につけて身体を支えるとやりやすいです。

③顔を正面に向けて息をゆっくり吸いながら、上半身を起こして背筋を伸ばします。同時に両手も肘を伸ばして上に上げます。

4回息を吐きながら、右足に力を入れて前方に踏み込み、そのままの姿勢で呼吸をしながら20秒間キープ。元の状態に戻して反対側も同じように。これを1回として、左右5回ずつ行いましょう。

 

太もも痩せに効果的なヨガのポーズ【4】片足の鳩のポーズ

内ももやそけい部を伸ばすことで、下半身のリンパや血液の流れを促進して、むくみを解消するヨガポーズ。

①ヨガマットの上で四つん這いになり、両手を少しだけ前に移動させて、右足を右手首の方に寄せます。その時、右のかかとはできる限り前の方に置くのがポイントです。

②左足を真後ろに移動させます。骨盤を正面に向けるように意識して、身体の伸びを感じましょう。

③ゆっくりと息を吸いながら背筋を伸ばして、吐きながらゆっくりと上半身を前に倒します。両手は自分が楽な位置に置いて、この姿勢のまま呼吸を繰り返して1分間キープ。反対側も同じように行います。

 

太もも痩せに効果的なヨガのポーズ【5】木のポーズ

体幹を鍛えて、全身の血の巡りを良くするヨガポーズ。バランス感覚が養われ、内もも痩せやO脚対策にも効果的です。

①両足を揃えてまっすぐに立ち、肩と胸は開き、背骨と下腹部は引き上げるように意識します。

②左足を軸として、右足を付け根から外側に開いて、足裏を左足の内側に。この時に体重は軸足である左足にかけますが、両足とも身体の中心に引き寄せるように意識するのがポイント。

③ゆっくりと息を吸いながら、右足のかかとを恥骨に引き寄せて、足裏を左足の内ももにつけます。骨盤を正面に向けて、胸の前で両手を合わせて合掌しながら深呼吸。

④息を吸いながら、両手を天井に向かってまっすぐに上げ、その状態のまま1点を見つめてバランスを保ち、ゆっくりと3呼吸。

⑤息を吐きながら両手を下ろして、胸元で再度合掌してから、右足をゆっくり下ろします。反対側も同じように行いましょう。


なかなか痩せにくい太ももには、ヨガが効果的です。ヨガのポーズは、太ももだけではなく、代謝アップやむくみ解消も期待できるので、ぜひご紹介したヨガポーズで美しいボディラインを手に入れてください。