BEAUTY

上向きカールをキープするマスカラは?塗り方や落とし方もおさらい

マスカラは目力アップに欠かせないコスメ。カールキープ力の高いマスカラはデカ目を作ってメイク崩れも予防してくれます。ここでは、きれいなカールを作るマスカラの塗り方やカールキープ力の高いおすすめのマスカラをご紹介します。

 

カールキープマスカラの魅力とは?

マスカラは毎日のメイクに必須のコスメ。ロングタイプやボリュームタイプと並んで、くるんと上を向いたカールをキープできるタイプも人気です。まずは、カールキープマスカラの魅力を確認してみましょう。

■ぱっちりとしたデカ目をキープできる
くるんとカールしたまつげは、目の縦幅を強調できます。カールキープ力の高いマスカラを使えば、お人形さんのようにぱっちりとしたデカ目を夕方までキープできるでしょう。

また、くるんと上を向いたまつげは横顔をきれいに見せてくれます。ドライブデートなどの時にカールキープタイプのマスカラを塗ると、横顔でも魅力をアピールできるでしょう。

■パンダ目になりにくい
カールが取れてまつげが下がると、マスカラがまぶたに付いてパンダ目になることがあります。一方、カールキープ力の高いマスカラで上向きまつげをキープできれば、まつげがまぶたと触れないので、長時間パンダ目やにじみが起こりにくいでしょう。

 

初心者でもできる!きれいなカールを作るマスカラの塗り方は?

 

きれいなカールを作るマスカラの塗り方【1】上まつげ編

まつげが上がりすぎて不自然になったり、上手くカールを作れずに目力を出せなかったりした経験がある女性は多いはず。きれいなカールを付けたい人は、マスカラの塗り方を見直してみましょう。

■1.ビューラーでまつげを上げる
ビューラーをまつげの根元に当て、全力の半分の力で挟みます。根元が上がったら、ビューラーを滑らせるように動かしてまつげの中間にビューラーを当てます。ビューラーをまつげに対して45度の角度に傾け、3割程度の力でまつげにカールを作りましょう。

■2.マスカラをティッシュオフ
マスカラのブラシ部分を折りたたんだティッシュで挟み込んで、余分なマスカラ液を落とします。均一にティッシュオフをすると、ダマができにくいです。

■3.マスカラを塗る
ブラシをまつげの根元に当てて3秒キープしてから、毛先に向かってスッと動かし、マスカラをひと塗りします。マスカラ液を付けすぎると、重みでカールが下がるので、カールキープしたい時は重ね塗りを避けてください。

 

きれいなカールを作るマスカラの塗り方【2】下まつげ編

ぱっちりとした大きな目を演出したいなら、下まつげもしっかりとカールさせてからマスカラを塗りましょう。

■1.ビューラーでカールを作る
ビューラーを逆さに持ち、聞き手と反対側の手で頬を押さえてから根元をしっかりと挟み込みます。次に、上に向かってビューラーをずらし、まつげの中間を弱めの力で挟んでカールまつげに仕上げます。

■2.マスカラをティッシュオフ
折りたたんだティッシュでマスカラのブラシ全体を挟んで、余分なマスカラ液をオフします。

■3.マスカラを塗る
ブラシを縦にして下まつげの根元に少しずつマスカラを付けます。最後にブラシを横にして、根元のマスカラ液を毛先まで伸ばしましょう。

 

カールキープ力の高いプチプラのマスカラをチェック!

 

カールキープ力の高いプチプラのマスカラ【1】FASIO(ファシオ) ワンダーカール マスカラ

カーブが付いたスネークヘッドブラシでまつげをぐっと持ち上げて、きれいなカールまつげを作るプチプラのマスカラ。ウォータープルーフタイプで時間が経ってもにじまず、上向きカールがキープされます。

<カラー>
ブラック、ブラウン

 

カールキープ力の高いプチプラのマスカラ【2】MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N

キュートカールブラシでまつげを上に向けて、カールロックワックスで固定するプチプラのマスカラ。汗や涙、雨に濡れてもカールキープできます。まつげ1本1本にダマなく塗れるので、ナチュラルに目力アップできるでしょう。

<カラー>
ブラック、ブラウン

 

カールキープ力の高いプチプラのマスカラ【3】オペラ マイラッシュ アドバンスト

お湯オフタイプのフィルムマスカラ。スッと伸びたカールまつげが繊細な目元を演出します。美容液が配合されているため、まつげへのダメージも少ないです。繊維が入っていないので、メイク崩れが起こりにくいでしょう。

<カラー>
漆黒

 

カールキープ力の高いデパコスのマスカラをチェック!

 

カールキープ力の高いデパコスのマスカラ【1】LANCOME(ランコム) ヴィルトゥーズ ドールアイ

カール力の高いデパコスの人気マスカラ。下地を使わず、マスカラだけで上向きカールをキープできると評判です。日本人女性のために作られたブラシで、短いまつげもしっかりとキャッチできます。

<カラー>
ソー ブラック

LANCOME(ランコム) ヴィルトゥーズ ドールアイ

¥4,320

販売サイトをチェック
 

カールキープ力の高いデパコスのマスカラ【2】Dior(ディオール) マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール

1本でカールとボリュームを叶えるデパコスのマスカラ。まつげ自体のカール力を高めてカールしやすい状態に導きます。にじまないノン スマッジ処方で、お湯でも簡単に落とせます。

<カラー>
オーバー ブラック、オーバー ブルー、オーバー ブラウン

Dior(ディオール) マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール

¥4,536

販売サイトをチェック
 

カールキープ力の高いマスカラの落とし方をご紹介!

 

カールキープ力の高いマスカラの落とし方【1】基本編

クレンジングでゴシゴシと擦ったり、落としきれなかったマスカラが残ったりすると、まつげにダメージが与えられます。カールキープ力の高いマスカラを使ったら、正しい方法でクレンジングをしてきれいにメイクを落としましょう。

お湯落ちタイプのマスカラ以外には、クレンジング力の高いポイントメイクリムーバーを使うのがおすすめです。ポイントメイクリムーバーは、顔全体をクレンジングする前に使いましょう。

■カールキープ力の高いマスカラの落とし方
1.リムーバーを染み込ませたコットンをまつげの上に置く
2.10秒程度待ってマスカラを浮かせる
3.まつげの根元から毛先に向かってコットンを動かす
4.半分に折ったコットンをまつげの下に当てる
5.リムーバーを含ませた綿棒で残ったマスカラを丁寧に落とす

 

カールキープ力の高いマスカラの落とし方【2】お湯落ちマスカラ編

マスカラを落とす時に使う綿棒

フィルムタイプのマスカラを使う場合は、専用リムーバーは必要ありません。ポイントメイクリムーバーでアイシャドウやアイライナーを落とした後、お湯でカールキープマスカラをオフしましょう。

■カールキープ力の高いお湯落ちマスカラの落とし方
1.まつげにお湯を馴染ませる
2.まつげをなでるようにマスカラを落とす
3.半分に折ったコットンをまつげの下に当てる
4.お湯を含ませた綿棒で残ったマスカラを落とす

マスカラが落ちにくい場合は、お湯を染み込んだコットンをまつげに数秒間当てて、マスカラ液を浮かせるとクレンジングしやすいです。


くるんと上を向いたまつげをキープしたいなら、カールキープ力の高いマスカラを使うのがおすすめ。カールをキープすると、パンダ目やにじみも予防できます。マスカラで目力アップした日は、丁寧なクレンジングでまつげを守るのも大切です。