BEAUTY

Cカップの大きさはどれくらい?測り方やバストアップの方法もご紹介

Cカップは日本人女性の平均程度の大きさ。巨乳でも貧乳でもなく、理想だと言われることも多いです。ここでは、Cカップの大きさの例えやCカップからバストアップする方法、Cカップの大きさで谷間を作る方法などをご紹介します。

 

Cカップの大きさはどれくらい?バストサイズの正しい測り方をチェック!

バストのサイズを測る

Cカップは日本人女性の平均程度のカップ数。「大きくも小さくもないからCカップ」と判断している人は少なくありませんが、自分のバストサイズを間違えている人は意外と多いです。まずは、バストサイズが本当にCカップなのかをチェックしてみましょう。

バストサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを測ります。

■トップバスト
バストの膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測定します。ノーブラでバストを持ち上げて測るのが理想ですが、難しい場合は着け心地の良いブラジャーをした状態で測りましょう。

■アンダーバスト
バストの膨らみの真下を測ります。メジャーを床と水平にして締めすぎず、緩めすぎずに測るのがポイントです。

■カップ数の求め方
「Aカップ」「Bカップ」「Cカップ」「Dカップ」などのカップ数はトップバストとアンダーバストの差で決まります。トップバストとアンダーバストの差が10㎝であればAカップで、その後は2.5㎝刻みに1カップずつ大きくなります。

・10.0㎝:Aカップ
・12.5㎝:Bカップ
・15.0㎝:Cカップ
・17.5㎝:Dカップ

日本人女性には、BカップとCカップが多いと言われています。

 

Cカップの大きさを例えると?

Cカップに近い大きさの肉まん

Cカップは具体的にどれくらいの大きさなのでしょうか。身近なものに例えてみましょう。

■Cカップの大きさの例え
・コンビニの肉まん
・中華料理店のチャーハン

Bカップは半チャーハン、Dカップは大盛りチャーハン程度です。

■Cカップの重さは500mlのペットボトル1本分
Cカップの重さは両胸で480g程度です。これは500mlのペットボトル約1本分やハリネズミ約1匹分に相当し、Cカップの女性からは「胸が原因で肩が凝る」という声も聞かれます。

■万歳をするとペタンコに
Cカップは手を下ろしていると膨らみを感じますが、万歳をするとペタンコになることが多いです。また、ノーブラで寝転んだ時も貧乳に見えやすいでしょう。

 

Cカップの大きさに対する男女のイメージ

男性と女性

「Cカップは大きいの?小さいの?」と疑問に思っている人は多いでしょう。Cカップの大きさに対する男女のイメージを見ていきます。

■男性の意見
・ちょうどいい
・美乳
・想像よりも小さい
・巨乳が好きだから物足りない

Cカップの大きさは、大きすぎず小さすぎず「ちょうどいい」と感じている男性が多いです。また、Dカップ以上と比べて胸が垂れにくいので「美乳」という意見も目立ちます。

一方、大きい胸が好きな男性からは「期待していたよりも小さかった」「物足りない」という声もあります。

■女性の意見
・理想の大きさ
・もう少し大きくなりたい
・ぴたっとしたシルエットの服を着られない

Cカップの大きさに関しては女性からも「理想的」という声が多いです。その一方で「もう少し胸を大きくしたい」などというCカップ女子も少なくありません。

 

Cカップの大きさはアンダーで変わる?

アンダーバストを測る女性

Cカップのバストはトップバストとアンダーバストの差が15.0㎝です。アンダーが65㎝でトップが80㎝の胸も、アンダーが75㎝でトップが90㎝の胸もCカップなので、カップ数だけでは見た目を判断できません。

■C65のバストの大きさ
アンダー65はスレンダーな体型。C65はB70と容量が同じくらいなので、Cカップでも小さく見えると悩んでいる人が少なくありません。

■C70のバストの大きさ
アンダー70は平均的な体型。C70の大きさには巨乳でも貧乳でもないという印象を持つ人が多いです。

■C75のバストの大きさ
アンダー75はグラマーな体型。スリーサイズのバランスが良ければ、セクシーさをアピールできます。容量はD70と同じくらいで、Cカップの中では大きく見えます。

 

大きさをCカップからバストアップする方法とは?

 

大きさをCカップからバストアップする方法【1】食事やサプリで女性ホルモンを活性化する

バストアップに良い豆乳

Cカップは理想の大きさだと言われる一方、「バストアップしたい」という声も多いです。Cカップから胸を大きくしたい人は食事やサプリで女性ホルモンを活性化させましょう。

大豆製品に含まれるイソフラボンやキャベツなどに含まれるボロンは、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させ、ふっくらとしたバストを作るのに役立ちます。

 

大きさをCカップからバストアップする方法【2】筋トレで大胸筋を鍛える

大きさをCカップからバストアップするエクササイズ

大胸筋はバストを支えている筋肉。大胸筋を鍛えると、胸に厚みが出てCカップのバストの大きさを強調できます。また、大胸筋を鍛えれば胸の下垂を予防できるので、美乳のキープも期待できるでしょう。

■大胸筋の鍛え方
1.胸の前で両手を合わせる
2.肘を上げて肘から手首を床と水平にする
3.左右から力を入れて胸の前で手を押し合う
4.10秒間キープ×3セット

左右のバストで大きさに差がある場合は、小さい方のバストの前で両手を合わせて大胸筋を鍛えると、大きさのバランスを整えられます。

 

大きさをCカップからバストアップする方法【3】生活習慣を見直す

睡眠を取る女性

Cカップからバストを大きくしたいなら、生活習慣の改善も行いましょう。

■しっかりと睡眠を取る
睡眠中はバストの成長に関わる成長ホルモンの分泌量が増えます。Cカップをバストアップさせたいなら、一日7時間以上良質な睡眠を取りましょう。

■冷えを予防する
体が冷えると、血行が悪くなってバストに栄養が届かなくなります。Cカップの大きさに悩んでいる人は保温機能のある下着を着けたり、湯船にゆっくりと浸かったりして冷えを予防しましょう。

■ストレスを発散する
ストレスが溜まると、ホルモンバランスが崩れたり、血行が悪くなったりします。心身に疲れが溜まったら、ゆっくりと休んだり、趣味を楽しんだりしてストレスを発散し、Cカップのバストを大きくしましょう。

 

大きさをCカップからバストアップする方法【4】ブラジャーを適切に使う

ブラジャー

Cカップの胸を大きくしたいなら、適切にブラジャーを使うことも重要です。

■サイズは3ヶ月に1回測り直す
体重や体型が毎日変化しているようにバストサイズも少しずつ変わっています。胸に合わないサイズのブラジャーはバストの成長を妨げるので、バストサイズは3ヶ月に1回程度測り直し、体に合ったブラジャーを着けましょう。

■睡眠時はナイトブラ
ノーブラや昼用のブラジャー、ブラキャミソールなどで寝ていると、胸の脂肪が脇や背中に流れて大きさが小さくなります。Cカップからバストアップを目指すなら、睡眠時に胸を守れるナイトブラを使いましょう。

 

Cカップの大きさで胸の谷間を作る方法は?

 

Cカップの大きさで胸の谷間を作る方法【1】盛れるブラジャーを着ける

ブラジャーを着ける女性

「谷間が欲しい」と思っている女性は多いはず。Cカップの大きさであれば、ブラジャー選びなどを工夫すると、谷間を作れます。

Cカップで谷間を作りたいなら、盛れるブラジャーを着けるのがポイント。脇や背中から脂肪を集めてくれるブラジャーやパッドで胸を持ち上げてくれるブラジャーを使えば、憧れの谷間を手に入れられるでしょう。

 

Cカップの大きさで胸の谷間を作る方法【2】ヌーブラを使う

谷間を作りたい人はヌーブラ(シリコンブラ)を使うのもおすすめです。Cカップの大きさで谷間を作りたい時は、ヌーブラを胸の外側に貼るのがポイント。外側にヌーブラを着けてバストの脂肪を中央に寄せると、自然な谷間ができるでしょう。


Cカップの大きさは日本人女性の平均程度。理想的という声がある一方、バストアップを望むCカップ女子も多いです。Cカップの胸を大きくしたいなら、食事で女性ホルモンを活性化させたり、筋トレで大胸筋を鍛えたりしましょう。