LIFE STYLE

2017-08-12

落ち込んでるだけではダメ。仕事の不安を自信に変える方法

926

みなさんは、仕事に対する不安は、どのように解消していますか?
一生懸命仕事に向き合えば向き合うほど、仕事に対する不安が増してしまうことってありますよね。

また、慣れない業務を任されたり、ミスが許されない仕事ですと、仕事に対する不安が常につきまとってくることもあります。
そこで今回は、仕事の不安を自信に変える方法をご紹介していきます!

仕事の不安は、悪いことではない

仕事に関する不安は、仕事に対して自信が持てなかったり、ミスをすることに対して不安を感じたりと、人によってさまざまですよね。
また、周囲が優秀で気後れしてしまったり、焦りを感じることもあると思います。

仕事に対して不安を感じているのは、それだけ仕事に真面目に向き合っている証でもありますよね♡
不安がないまま仕事をしていると、集中力が欠けていたり、ミスや見落としがないように確認が不十分だったりと、慎重さが足りなくなってしまう場合もあります。

しかし、仕事にあまりにも不安を持ったままですと、マイナス思考になってしまったり、積極的に動くことができなかったり、モチベーションが下がってしまったりと、仕事自体に影響が出てしまうことも……。

冷静な判断ができなかったり、予想外のミスをしてしまったりすることもありますし、そのことでまた不安が増していく悪循環に陥ることもありますよね。

また、仕事だけではなく、プライベートや健康面など、普段の生活にも影響してしまうかもしれません。
仕事に対する不安を解消して、自信に変えることで、仕事に対して真っ直ぐに向き合うことができるようになります。仕事の不安と上手に付き合っていきたいですね!

仕事の不安を自信に変える方法①不安な事を書き出して整理する

仕事に対する不安は、複数の不安が重なり合っていることが多いですよね。
仕事のことだけではなく、悩みごとがある場合は、不安な事や心配な事を書き出すのがおすすめです。

紙に書き出すことで、頭の中でぐるぐると悩み続けるのではなく、なぜ不安なのか、どうすればいいのかを考えていくことができます。
特に、複数の不安が重なり合っている時は、解決の糸口が見えず、不安ばかりが大きくなってしまうことがあります。

書き出していくことで、不安な事の具体的な内容や、自分の中で解決できそうか、そうでないかも考えることができますので、不安を解消するために動くことができるようになりそうですね。

また、不安要素を書き出すことで、意外に冷静に物事を見ることができるようになるかもしれません。

まずは、自分の不安と向き合ってみることが、不安を自信に変える第一歩です。

仕事の不安を自信に変える方法②ポジティブなイメージを持つ

物事に対して不安がある時は、ネガティブな思考になりがちですよね。

「もし失敗してしまったらどうしよう」「失敗したらこうなってしまうんじゃ……」なんて、ネガティブな想像をしてしまいがちです。

ですが、あえてポジティブなイメージを持つことで、気持ちをマイナス思考からプラス思考に変えることができます。
プラス思考ですと、思考もクリアになりますし、失敗を恐れすぎずに、適度にリラックスして仕事に向き合えるようになるのではないでしょうか。

また、目標を決めることも大切です。
「こうなりたい」「これを達成したい」など、なりたいイメージや目標をイメージすることは、不安を自信に変えるのに大切です。

なりたいイメージや目標を決めると、「そのためには何をすればいいか?」という方向に考えることができます。

「こうなりたくない」というマイナスの考えを持ってばかりいると、そこばかりに目がいってしまいがちですので、前向きな目標やイメージをすることが、不安を自信に変えるのに有効です。

仕事の不安を自信に変える方法③周囲の人に話す

仕事に対して不安を感じている時は、つい自分だけで解決しようとしてしまいがちです。
しかし、仕事は一人でするものではありませんし、周囲の人も、同じように不安を感じていることはあると思います。

仕事の上司や先輩、同僚などに、不安に感じていることを打ち明けてみるのも有効です。

中には、ちょっと打ち明けにくい場合もあるかもしれませんが、同じ職場で働いているので、同じ不安や悩みを抱えていることもきっとあるでしょう。

また、具体的なアドバイスや解決策、体験談などを聞くことができるのも、職場の人に相談するメリットです。

悩みを相談することで、人間関係も良好になります。
相談された方も「自分を頼ってくれた」「信頼されている」と思い、より距離が縮まりますし、困った時に助けてくれるのも、職場の人たちです。

職場の人に打ち明けにくい場合は、家族や友人に話すのもおすすめです。

たとえ職場や仕事の詳しい内容がわからなくても、仕事の不安を感じているのは、その仕事の人もあると思います。また、説明しながら話すことで、自分自身の考えが整理されたり、今まで自分だけでは気付かなかったようなことに気づくことができるかもしれません。

不安に思っていることは、自分の中だけでため込んでいるよりも、周囲の人に話すと、気持ちが軽くなることが多いですよね。

また、共感してもらえることで、「自分だけではない」と自信を持つこともできますし、自分ではわからなかった「自分の良さ」も周囲の人なら気づかせてくれます。

周囲の人に相談しにくい場合は、インターネットを頼るのもおすすめです。
自分のことを知らない相手ですし、匿名なので、心ない言葉が出てくるかもしれませんが、冷静なアドバイスをもらえる場合もありますし、同じような悩みを持っている人からのアドバイスも聞くことができます。

インターネットや書籍などで、体験談や解決策、仕事のやり方などを学ぶのも良いですね。

仕事の不安を自信に変える方法④リフレッシュして、気分転換をしよう

仕事に対する不安は、気持ちをリフレッシュさせることも大切です。
不安な事を考えていると、さらに不安が大きくなってしまうことがありますし、精神的にも弱ってしまいますよね。

好きな事をしたり、趣味の時間を持つなど、仕事以外のことに夢中になる時間を作るようにするのがおすすめです。

スポーツや映画鑑賞、友達と飲みに行くなど何でもOKです。
仕事以外のことを考える時間を取ったり、ストレスを解消した元気な心の方が、ポジティブな考えが浮かんできやすいですね!

また、元気な心だけでなく、体も元気でいることが大切です。
不安な事があると、よく眠れなかったり、食欲もなくなってしまったりと、生活が不規則になってしまうことがあります。

しかし、不規則な生活は、ホルモンのバランスを崩しますし、不安も高まってしまいます。

不安な時だからこそ、体を動かして睡眠を取りやすくしたり、栄養バランスのとれた食事を摂ることを心がけたいですね♡
仕事に対する不安は、頭を整理したり、解決策を考える、人に相談するなど、何か行動を起こしていくことで緩和され、自信につながっていきます。
不安と上手に付き合いながら、日々の「できた」ことや「目標」などのポジティブな事に目を向けて、自信につなげていけたらいいですね♡