BEAUTY

アニマルネイルは大人女子の定番!セルフのやり方とおすすめデザイン

アニマルネイルと言えば、なんとなく派手なイメージ。しかし、デザイン次第では大人顔にシフトすることが可能。インスタでも大人気のアニマルネイルですが、今回はセルフでのやり方とおすすめデザインをご紹介します。

 

アニマルネイルの魅力とは?

アニマルネイルは、ワイルドでハードなイメージ。しかし、カラーやデザインを工夫するだけでガラッと印象が変わり、女性らしい落ち着いた雰囲気をかもし出すことができます。

カラーをグレーやくすみピンクにして、落ち着いた雰囲気にするのも効果的。全体をアニマル柄にするのではなく、フレンチネイルの先部分だけや、1本だけアクセントとして取り入れるデザインもおすすめです。

例えばアニマル柄の定番レオパードネイルの場合、ナチュラルなベージュや淡いピンクをベースにすることで上品さを演出。また、少々ぼかしを加えるデザインも、柔らかい雰囲気に。

アニマルネイルは、季節を問わず取り入れることができるのも便利。春夏秋冬それぞれに合うカラーを使うことで、旬の指先を演出してくれます。

意外にセルフで簡単にできるのもメリット。最近では100均でもアニマルネイル用のネイルシールが購入できるので、ぜひ活用してみましょう!

 

アニマルネイルのやり方

アニマルネイルの中でも定番のレオパード柄。お好みのカラージェル3色と極細の筆があればセルフでも簡単にできます。

使用するカラーは、同系色の濃淡3色。動画ではスキンベージュ・ベージュ・ブラウンを使っています。

1.ベースカラーを二度塗りしてから硬化します。

2.中間のカラーを筆につけて、いびつな丸をいくつか描きます。まん丸ではなく、大きさの異なる丸をざっくり書くとバランスが整います。

3.硬化します。

4.一番濃いカラーで、2.で書いた丸の縁を2ヶ所ほど空けて縁取りします。ひらがなの「く」の字を書きながら、ところどころ空白にすることでレオパード感がアップ。線の太さや長さもバラバラにしましょう。

5.硬化します。

6.柄と柄の隙間に一番濃いカラーで点を書きます。こちらもいびつな形の方がリアルに仕上がります。

7.硬化します。

8.トップジェルを塗って硬化したら出来上がりです。

 

おすすめのアニマルネイル【1】春らしいピンクにシンプルなヒョウ柄をプラス

春にぴったりなベビーピンクのネイルは、少々甘めな雰囲気。1本だけアニマルネイルを投入してアクセントにすれば、一気に大人顔に。

アイボリーとブラウンのごくシンプルなヒョウ柄なら、ピンクのフェミニンさをキープしつつクールな表情も取り入れることができます。

 

おすすめのアニマルネイル【2】寒色をメインにして爽やかな夏ネイルに

モノトーンで作るダルメシアン柄は、可愛げがあるので長い爪でもハードになり過ぎないのがメリット。オールシーズン使える柄ですが、他の指を寒色にすれば涼しげな雰囲気に。

キュートなアニマルネイルに、爽やかなブルーとシルバーラメを足してエッジの効いた夏ネイルを完成させましょう。

 

おすすめのアニマルネイル【3】ブラウンの牛柄で秋のカジュアルネイルに

アニマルネイルの中でも、カジュアル感が強い牛柄。こっくりしたブラウンを主役にしたデザインに投入すれば、デニムとの相性がピッタリの秋ネイルに。

牛柄はスタッズをうまく使ったネイティブっぽいネイルとのなじみが良く、ハードな雰囲気を緩和する時にも役立ちます。

 

おすすめのアニマルネイル【4】ぷっくりしたアニマルネイルで存在感を発揮

大人女子に人気のベージュネイルも、オフシーンではアニマル柄で地味見えしないようにシフト。ヒョウ柄は、他の柄に負けないようぷっくりさせることで主役の座を狙います。

ベースがベージュなら、多少派手めのネイルでも大人っぽさをキープできるでしょう。

 

おすすめのアニマルネイル【5】冬を意識した赤ネイルにキリン柄でメリハリを

冬のイベントによく合う真っ赤なネイルには、黒やゴールドでメリハリをつけるテクニックも効果的。黒×白のキリン柄と赤の半々ネイルは、カラーと柄の両方でメリハリを演出できます。

違和感なくなじむゴールドのアクセントがあれば、一大イベントのクリスマスにもぴったりの華やかネイルに仕上がります。

 

おすすめのアニマルネイル【6】フレンチネイルに取り入れてこなれ感を演出

フレンチネイルをアニマル柄にする時は、大胆に取り入れるのが正解。白をベースに黒とブラウンで牛柄を書けば、ファッションアイテムのようなおしゃれ感満載な見た目に。

下部分をクリアカラーにすれば、悪目立ちすることもなくどんなコーデにもしっくりくる指先が完成します。

 

おすすめのアニマルネイル【7】大人顔ネイルにはぼかしテクニックを活用して

グレージュをベースにした大人っぽいネイルデザインにアニマル柄をオンする時は、全体的にぼかすテクニックが有効。ぼんやりしたアニマル柄で、透明感がある清楚な指先に。

アニマル柄のおかげで、老け見えしがちなグレージュもフレッシュな見た目が叶います。

 

おすすめのアニマルネイル【8】フットには大好きなアニマルを大胆にオン

フットネイルには、思いきって大好きな動物の顔を採用!一番大きな親指の爪を、見るだけで癒される猫ネイルにすれば気分的にも上がります。

ネイルサロンによっては、写真を見ながらデザインしてくれる所もあるので、買っているペットをデザインするのもおすすめです。


ネイルデザインのアクセントとして最適なアニマル柄。自分のスタイルに合うデザインが必ず見つかるので、ぜひ次回のネイルデザインにいかがでしょうか?