BEAUTY

マッサージオイルの人気アイテムは?毎日のケアでしなやかな身体に

毎日のマッサージが習慣になっている方も多いのではないでしょうか。マッサージする時に欠かせないのがマッサージオイルですよね。そこで今回は、マッサージオイルの種類や選び方、人気のマッサージオイルなどをご紹介します。ぜひお気に入りのマッサージオイルを見つけて、すっきりボディを目指してみてはいかがでしょうか。

 

マッサージオイルとは?

ハンドマッサージする女性

マッサージオイルとは、その名の通りマッサージに使うオイルのこと。
マッサージをする時に何も使わずに行うと、皮膚が擦れてしまい肌が傷む原因になってしまいます。

オイルを使うことで滑りが良くなり、マッサージもしやすくなりますよ。美肌効果があるのも嬉しいですね。

 

マッサージオイルの種類は?

オイルとラベンダーとタオル

マッサージオイルには色々な種類があります。

代表的なのは、ホホバオイルやアーモンドオイル、グレープシードオイル、マカダミアナッツオイル、ココナッツオイル、スクワランなどのキャリアオイル。

キャリアオイルはそのまま使うこともできますが、エッセンシャルオイル(精油)をブレンドして自分好みのマッサージオイルを作る人も多いですよ。

 

マッサージオイルの選び方は?

頬を触る女性

マッサージオイルは色々なものが発売されているので、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

■マッサージする部分に合わせて選ぶ

マッサージオイルには、顔用のものやボディ用、足用などパーツ専用のものもあります。迷ったら顔にも使える全身用を選ぶと良いでしょう。

■テクスチャーで選ぶ

オイルによってサラッとしたテクスチャーのものから重めのものまで様々。オイリー肌の場合はサラッとした使用感のオイルがおすすめですが、乾燥肌の場合はトロッとしたコクのあるオイルの方が良いでしょう。
自分の肌や好みに合わせてテクスチャーを選んでくださいね。

■有効成分で選ぶ

マッサージオイルには、保湿効果だけでなく新陳代謝を活発にする働きがあるもの、アンチエイジング効果があるものなど色々な成分があります。自分がどうなりたいのか目的を決めておくと、マッサージオイルを選ぶ時に役立ちます。

■価格で選ぶ

マッサージオイルを購入する時はコスパも重要。経済的に無理せず続けられる価格のものを選ぶと良いでしょう。

 

マッサージオイルの使い方は?

太ももマッサージ

マッサージをより効果的に行うには、体を温めておく必要があります。そのため、お風呂上りに行うのがおすすめ。
清潔な手でたっぷりマッサージオイルを使って行いましょう。

オイルが少ないと摩擦によりシワやシミの原因になってしまうので注意が必要。

マッサージのやり方は、リンパの流れにそって優しくさするだけでOK。リンパの流れは場所によって異なりますが、“身体の末端から上へ”と覚えておくと良いでしょう。

セルライトがある場所や筋肉が硬い部分は、しっかり揉みほぐしてくださいね。毎日継続することで痩せる効果も期待できますよ。

 

おすすめのマッサージオイル【1】Kneipp(クナイプ) クナイプビオ オイル

Kneipp(クナイプ)のクナイプビオ オイルは、プチプラなのでオイルマッサージ初心者さんも気軽に購入できるのではないでしょうか。薬局などでも販売されています。

使うことでニキビが減ったり、ニキビ跡が目立たなくなったという口コミも多いですよ。100%天然由来成分のマッサージオイルが肌のターンオーバーを整えてくれます。

 

おすすめのマッサージオイル【2】無印良品 ホホバオイル 100ml

無印良品のホホバオイルは、無香料、無着色、アレルギーテスト済みなので肌が弱い方も安心。顔はもちろん体や髪にも使えるのが嬉しいポイント。

ホホバオイルは敏感肌の緩和効果があると言われています。アトピーや皮膚炎で悩んでいる方もぜひ使ってみてくださいね。

無印良品 ホホバオイル 100ml

¥1,590

販売サイトをチェック
 

おすすめのマッサージオイル【3】NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) アロマティックマッサージオイル

NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)は、アロマオイルなどで有名なイギリスの老舗ブランド。

アロマティックマッサージオイルは、ヒマワリオイルやアーモンドオイルなど天然成分がブレンドされています。肌に潤いを与えてくれるのはもちろん、良い香りで安眠できると評判です。

NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) アロマティックマッサージオイル

¥2,750

販売サイトをチェック
 

おすすめのマッサージオイル【4】WELEDA(ヴェレダ) ホワイトバーチ ボディオイル

マッサージオイルのなかでもWELEDA(ヴェレダ)のホワイトバーチ ボディオイルは定番ですよね。

WELEDAには色々なマッサージオイルがありますが、二の腕や太ももなどの肌のザラつきが気になる方はホワイトバーチ ボディオイルがおすすめ。

肌を引き締める効果があるので、滑らかでハリのある肌に導いてくれますよ。

WELEDA(ヴェレダ) ホワイトバーチ ボディオイル

¥4,180

販売サイトをチェック
 

おすすめのマッサージオイル【5】Melvita(メルヴィータ) ロルロゼ ブリリアント ボディオイル

Melvita(メルヴィータ)のロルロゼ ブリリアント ボディオイルは、肌を引き締めるピンクペッパーが配合されたマッサージオイルです。

スパイシーシトラスの上品でさわやかな香りがお家エステ気分を盛り上げてくれますよ。

Melvita(メルヴィータ) ロルロゼ ブリリアント ボディオイル

¥5,500

販売サイトをチェック
 

おすすめのマッサージオイル【6】CLARINS(クラランス) ボディ オイル “アンティ オー”

CLARINS(クラランス)のボディ オイル “アンティ オー”は、むくみを解消したい方にぴったりなマッサージオイルです。

デパコスなので少し高価ですが、一度試してみる価値あり。ビターオレンジやレモン、ゼラニウムなどの良い香りは癒し効果も抜群です。

CLARINS(クラランス) ボディ オイル “アンティ オー”

¥8,140

販売サイトをチェック

マッサージオイルの選び方やおすすめアイテムをご紹介しました。オイルマッサージは自宅でも気軽に行うことができますよ。ぜひお気に入りのマッサージオイルを見つけて、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。