LIFE STYLE

ジャンプダイエットで痩せる!?効果や口コミ、やり方をご紹介

ジャンプダイエットは跳びはねるだけのダイエット方法。脚痩せやお腹痩せ、代謝アップに効果的です。ここでは、ジャンプダイエットの効果や口コミ、やり方、注意点などをご紹介します。

 

ジャンプダイエットとは?

ジャンプする女性

ダイエットには、食事制限だけでなく運動も大切。しかし、運動が苦手な人は長距離のランニングやハードな筋トレが嫌でダイエットを挫折してしまうことも少なくありません。

そんな人にはジャンプダイエットがおすすめ。ジャンプダイエットはその場で跳ぶだけの簡単なダイエット方法で、テレビ東京系の『ソレダメ!』やTBS系の『あさチャン!』などの番組でも特集されています。

 

ジャンプダイエットに期待できる効果は?

 

ジャンプダイエットの効果【1】脂肪を燃焼する

お腹の脂肪を摘まむ女性

ジャンプダイエットは息を整えながら跳びはねるダイエット方法。酸素を取り入れる有酸素運動の一種で、脂肪燃焼効果が高いです。ジャンプダイエットで余分な脂肪が落ちれば、引き締まった理想のスタイルを手に入れられるでしょう。

■ジャンプダイエットは消費カロリーが多い
ジャンプダイエットの消費カロリーはランニングの1.2倍とも言われています。家にいながら簡単な動作でできるジャンプダイエットでランニングよりもカロリーを消費できれば、効率的に痩せられるでしょう。

 

ジャンプダイエットの効果【2】筋肉を鍛える

筋肉が付いた女性のボディ

ジャンプダイエットは全身の筋肉を使って行う運動。特に、脚やお尻、お腹などの下半身を重点的に鍛えられます。筋肉を鍛えれば、体が引き締まって脚痩せやヒップアップ、くびれメイクなどの効果が出るでしょう。

また、ジャンプダイエットで筋肉を鍛えて筋肉量が増えると、基礎代謝が高まります。基礎代謝が高まると、痩せやすい体質を手に入れられます。

 

ジャンプダイエットの効果【3】バランス感覚が鍛えられる

バランス感覚のある女性

ジャンプダイエットでは、着地する際に体が自然に上半身と下半身を安定させようとします。体全体を使って倒れないように踏ん張るため、バランス感覚や体幹も鍛えられるでしょう。

バランス感覚や体幹が鍛えられると、運動パフォーマンスの向上やケガの予防、姿勢改善などにも効果が現れます。

 

ジャンプダイエットで効果が出るまでの期間は?

カレンダーに印をつける女性の手

ジャンプダイエットで効果が現れるまでの期間は早い人で1か月程度。運動不足の人は筋肉痛になったり、疲れたりして思うように回数をこなせず、効果を実感できるまで時間がかかることがありますが、2週間程度経つと、持久力が付きます。

持久力が付いた後も、ジャンプダイエットを続ければ、開始後1か月程度で体重が落ちたり、体が引き締まったと感じたりするでしょう。

ただし、これはあくまでも目安で、効果が出るまでの期間には個人差があるため、2か月程度ジャンプダイエットを続けなければ、痩せない人もいます。

 

ジャンプダイエットの口コミは?

体重計に乗る女性の足

最近は、さまざまなメディアで取り上げられてジャンプダイエットの注目度が上昇中。ブログやSNSなどでもジャンプダイエットの口コミやビフォーアフターの画像がたくさんアップされています。

■ジャンプダイエットの口コミの例
・3週間で3㎏も痩せた
・体全体が引き締まって疲れにくくなった
・1週間で体幹が強くなり、猫背も解消された
・楽しく続けられる
・自宅でできるから継続しやすい

ジャンプダイエットは運動が苦手な人でも続けやすく、開始後1か月以内に何らかの効果を実感している人が多いようです。

 

ジャンプダイエットのやり方は?

ジャンプダイエットをする女性

ジャンプダイエットの基本のやり方をご紹介します。

■ジャンプダイエットのやり方
1.膝の屈伸や足首回し、アキレス腱伸ばしなどの準備体操をする
2.両手を腰に当て、背筋を伸ばす
3.膝を軽く曲げて真上にジャンプする
4.そのまま爪先から着地する
5.2~4を繰り返す

20秒間ジャンプして10秒間休むのを1セットとして一日に4セットジャンプダイエットを行いましょう。合計2分間でダイエット効果を期待できます。

■ジャンプダイエットのコツ
ジャンプダイエットは小刻みに跳ぶのがコツ。高く飛びすぎると、疲れて適切な時間ジャンプを続けられないので、小刻みジャンプダイエットを意識してください。

 

ジャンプダイエットの効果を高める方法

効果的なジャンプダイエットをする女性

ジャンプダイエットの効果を高めたい人は次の方法を試してみましょう。

■正しいフォームで行う
間違った方法でジャンプをすると、ダイエット効果が薄れます。ジャンプダイエットは必ず正しいフォームで行いましょう。太ももやお腹など特に気になるパーツがある人はその部分を意識しながらジャンプすると、さらに効果が高まります。

■ジャンプのやり方をアレンジする
基本のジャンプダイエットに慣れてきたら、両手を天井に向かって突き上げたり、両手両足を広げたりしてジャンプのやり方を変えてみましょう。ジャンプのやり方を変えると、違う筋肉が刺激されてダイエット効果が高まります。

■プロテインを摂取する
ジャンプダイエットで筋肉が傷つくと、修復が促されます。このタイミングでタンパク質を摂取すると、筋肉の合成が促されるため、ジャンプダイエットの効果を高めたい人は運動後45分以内にプロテインを飲むのがおすすめです。

 

ジャンプダイエットの頻度は?

考えている女性

運動で傷ついた筋肉はしっかりと休むことでパワーアップします。ジャンプダイエットを毎日行うと、筋肉が十分に休めないので、一日おきの頻度で行うのがベストでしょう。

運動後、一日休んでから再びジャンプダイエットをすると、筋肉が増えて体が引き締まったり、代謝が高まったりします。

 

ジャンプダイエットの注意点

水分補給をする女性

ジャンプダイエットをする時は3つのことに注意しましょう。

■硬い地面の上でジャンプしない
コンクリートなどの硬い地面の上でジャンプすると、膝や足首を痛めることがあります。外では芝や柔らかい土の上、家の中ではヨガマットやクッション性のある敷物の上でジャンプしましょう。

■水分補給をする
ジャンプダイエットでは、思っている以上に水分が奪われます。脱水症状になると危険なので、こまめに水分を摂りましょう。

■スポーツブラを着ける
ジャンプをする時は胸が揺れます。通常のブラでは胸を支えきれず、クーパー靭帯が伸びて胸が垂れることがあるため、ジャンプダイエットをする時は必ずスポーツブラを着けましょう。


ジャンプダイエットは一日2分でできるダイエット方法。その場で跳びはねるだけなので、運動が苦手な人にもおすすめです。ジャンプダイエットで理想のボディを目指してみてはいかがでしょう。