BEAUTY

リキッドチークで素肌感のあるメイクに!使い方やおすすめ商品ご紹介

肌馴染みの良いリキッドチークは、サッと塗るだけで思い通りのメイクが完成します!今回はリキッドチークの選び方や使い方のポイント、おすすめのリキッドチークをご紹介します。

 

リキッドチークとは?

チークと言えばパウダー状が主流でしたが、ここ何年かで人気が高まっているのがリキッドチーク。リキッド状で伸びが良く、スーッと肌に馴染んで素肌感のあるメイクが完成します。

リキッドチークの魅力は、なんと言っても内側からじんわりと発色するナチュラルさ。薄付きなのでカラーの調節がしやすく、肌にツヤを与えてくれます。

また、リキッド状で水分が多いので、肌への密着度も高いです。ヨレたり崩れることもなく、メイクも長持ち!

肌に優しい成分でできているタイプならリップとしても併用できるので、統一感のあるメイクを完成させることができますね。

 

リキッドチークの選び方

■好みのタイプを選ぶ

リキッドチークには様々なタイプがあるので、使いやすい物を選ぶのがポイント。

・ブラシタイプ

ネイルのようなブラシタイプは、リキッドチークの定番。ブラシで直接頬に乗せて指やスポンジで馴染ませることで、自然な仕上がりになります。

・クッションタイプ

リップグロスのようなクッションタイプのリキッドチークも、直接頬に乗せることができて便利。指を汚さずにメイク直しができるので、持ち運び用に人気です。

・チューブ・ポンプタイプ

最近増えているチューブやポンプタイプのリキッドチークは、容器内にリキッドの汚れが付着せず、清潔さをキープできるのが特徴です。

■発色

リキッドチークには、薄付きのナチュラルな発色と、少しの量でも色付きが良い高発色タイプがあります。

薄付きタイプは、ナチュラルメイクがお好みの方やメイク初心者に。高発色タイプは、チークの存在感を発揮したい方におすすめです。

■成分にも注目

美容成分や保湿成分が配合されているリキッドチークなら、メイクをしながら美肌に導いてくれます。

例えばヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分、植物由来のオイル系の保湿成分など。特に乾燥肌の方は、肌に優しい成分が配合されたリキッドチークを選ぶと良いでしょう。

 

リキッドチークの使い方

メイクする時にリキッドチークを入れる順番は、意外にも仕上げ用ファンデーションの前です。

リキッドチークのタイプによりますが、基本的には少量を頬に乗せて、乾く前に指などで伸ばす入れ方が基本。その後パウダーファンデーションやフェイスパウダーを乗せます。

 

おすすめのリキッドチーク【1】CANMAKE(キャンメイク) ジューシーレディリキッドチーク

プチプラの定番コスメブランド「CANMAKE(キャンメイク)」のリキッドチーク。値段の割には使い勝手の良いコスパの良さが人気で、ランキングの常連です。

ブラシがついているので、リップとしても使用可能。ティントタイプなので、メイク崩れしにくいのも嬉しいですね。

 

おすすめのリキッドチーク【2】THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ

洗練された大人女子に人気のデパコスブランド「THREE(スリー)」。持ち歩きにも便利なコンパクトサイズのリキッドチークは、リップとしても使えます。

エアリーなテクスチャーは、濃淡の調整次第で自分好みのメイクに。サッとひと塗りで肌にツヤを与えてくれる機能性の高さで、リピーターも多いです。

THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ

¥3,300

販売サイトをチェック
 

おすすめのリキッドチーク【3】NARS(ナーズ) リキッドブラッシュ

清潔な状態をキープできるポンプ式のリキッドチーク。決してお安くはないデパコス価格ですが、少量でよく伸びるので長持ちします。

発色の良さには定評があるブランドなので、見た目通りのカラーが叶います。みずみずしい仕上がりで、メイク自体が若々しい印象に。

NARS(ナーズ) リキッドブラッシュ

¥4,070

販売サイトをチェック
 

おすすめのリキッドチーク【4】SUQQU(スック) シマー リクイド ブラッシュ

和テイストが特徴のデパコスブランド「SUQQU(スック)」。リキッドチークはピンク系、レッド系、オレンジ系が展開されていますが、個性的なネーミングやシンプルなパッケージが魅力的。

もちろん機能性にも優れていて、滑らかなテクスチャーで血色の良いツヤ肌へと導いてくれます。

SUQQU(スック) シマー リクイド ブラッシュ

¥4,290

販売サイトをチェック
 

おすすめのリキッドチーク【5】SKINFOOD(スキンフード) フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ

日本でも大人気の韓国コスメブランド「SKINFOOD(スキンフード)」。韓国メイクと言えばはっきりしたカラーのイメージが強いですが、こちらのリキッドチークは、薄付きでナチュラル。

ブラシタイプで頬に伸ばすだけなので簡単!密着度も高いので、自然な仕上がりが長時間キープできます。

SKINFOOD(スキンフード) フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ #6(サンセットピーチエード) 7mL

¥1,925

販売サイトをチェック
 

おすすめのリキッドチーク【6】Glossier(グロッシアー) Cloud Paint(クラウドペイント)

コスメフリークの間で話題のNY発コスメブランド。おしゃれなパッケージと自然由来の成分を使ったナチュラルなコスメが、SNSでも人気です。

コラーゲン配合のリキッドチークは、保湿力も抜群。絵の具のようなパッケージで、他の色と混ぜてオリジナルカラーを作る楽しみ方もあります。

◆Glossier(グロッシアー) Cloud Paint(クラウドペイント) 
定価:4,000円(税抜)


ほんのりとした発色でナチュラルメイクが完成するリキッドチーク。男性ウケが良い素肌メイクを完成させる時にも役立ちます。早速デイリーメイクにリキッドチークを取り入れてみてはいかがでしょうか?