BEAUTY

ローズヒップオイルで全身潤いケア!効能や効果的な使い方は?

数ある美容系オイルの中でも特に美容効果が高いローズヒップオイル。顔やボディはもちろん、髪の毛にも使える万能オイルです。今回はローズヒップオイルの多彩な使い方や人気商品をご紹介します。

 

ローズヒップオイルとは?

ローズヒップの実とオイル

ローズヒップオイルとは、野ばらの実から採取されるオイル。なんと約95%が美容成分という、まさに女性のためにあるようなオイルです。

中でも天然の美白成分である「トランスレチノイン酸」が豊富ですが、これは様々な美白化粧品に配合されている「レチノール」の原料となる成分。

他にも、肌の調子を整えるリノール酸やオレイン酸、美白効果の高いビタミン類など、美肌に導く要素がたっぷり。もちろんオイルなので保湿効果もあり、これ1本でスキンケアが完了します。

 

ローズヒップオイルの効能

肌にオイルをつける女性

■皮膚再生

ローズヒップオイルは、皮膚を再生する働きがあるリノール酸が豊富。ターンオーバーを早める効果があるので、肌荒れを防いで健康的な肌に。また、ケガやニキビ跡などの治りも早くなります。

■アンチエイジング

ターンオーバーによって皮膚が再生されるので、いつまでも若々しいハリのある肌をキープ。年齢による皮膚の老化にアプローチして、しわも目立たなくなります。

 

ローズヒップオイルの選び方【1】精製の有無

ローズヒップの実とすり鉢

ローズヒップオイルには、精製されているタイプとされていないタイプがあります。

加工されていない自然のままのオイルが「無精製オイル」。有効成分が多いというメリットがありますが、オイル濃度が高いのでアレルギーの原因となる可能性も。また、独特の香りが気になる人もいます。

無精製オイルから不純物を取り除いたのが「精製オイル」。サラっとして使いやすく、独特の香りもありません。敏感肌やアトピーなどアレルギー体質の方はこちらの方が安心でしょう。

 

ローズヒップオイルの選び方【2】原産方法

ローズヒップオイル

■天然のローズヒップオイル

野生で育ったローズヒップや、オーガニックではない栽培法で育てられたローズヒップから抽出したオイル。

「天然」というワードには質が良いイメージがありますが、中にはしっかり管理されていない栽培法のローズヒップオイルも含まれています。

■オーガニックのローズヒップオイル

化学肥料や農薬を使わずに栽培されたローズヒップから作られたオイル。安全性が高いので、スキンケアには向いています。

ただし、日本ではオーガニック製品に対する基準が甘い傾向あり。どちらかというとアロマ大国であるヨーロッパ原産でオーガニック認証マークがついた商品がおすすめです。

 

ローズヒップオイルの選び方【3】オイルの種類

エッセンシャルオイル

■エッセンシャルオイル

天然の有効成分が凝縮された高濃度のローズヒップオイル。アロマオイルとして香りを楽しむ用に使われることが多く、肌に直接つけるには少々刺激が強いです。

■キャリアオイル

エッセンシャルオイルを薄める時に使うローズヒップオイル。濃度は薄くなりますが、有効成分の効果は逆に高まる便利なオイルです。もちろん単独で使うことも可能で、ベタつきが気になる場合におすすめ。

エッセンシャルオイルの有効成分を求める場合は、2つのオイルを併用して使うと良いでしょう。

 

ローズヒップオイルの使い方

オイルでスキンケアする女性

■スキンケア

ローズヒップオイルをスキンケアに使う場合は、夜の洗顔後がおすすめ。化粧水を塗る前にブースターとして肌になじませると、翌朝まで肌はしっとり。

手のひらに2、3滴落として、指で優しく伸ばしましょう。

■ボディケア

顔だけでなくボディオイルとしても○。手持ちのボディクリームに少量混ぜるだけで保湿効果が高まります。

乾燥が気になる方は、お風呂上がりに薄く伸ばしながら塗ってください。

■クレンジング

オイルタイプのクレンジングとしてローズヒップオイルを使う方法も。細かいメイクまでしっかり落とせるうえに、洗顔後の肌も潤います。

■ヘアケア

洗髪後のタオルドライした髪の毛に、ローズヒップオイルをつけてから乾かすことでツヤ髪に。ベタつくのが苦手な方は、毛先のみにしておきましょう。

 

おすすめのローズヒップオイル【1】生活の木 ローズヒップオイル・バージン未精製

ナチュラルコスメが揃う「生活の木」のローズヒップオイル。こちらはエイジングケアや保湿などのフェイスケアにぴったり。

無精製タイプなので、ローズヒップ特有の香りがあるのが特徴。精製タイプのローズヒップオイルもあるので、香りが気になる方はそちらがおすすめです。

生活の木 ローズヒップオイル・バージン未精製 25ml

¥2,200

販売サイトをチェック
 

おすすめのローズヒップオイル【2】trilogy(トリロジー) ローズヒップオイル

アロマセラピストも御用達の高品質ローズヒップオイル。原料のローズヒップはもちろん、ボトルに詰める作業まですべての工程がオーガニック認証を受けているので安心。

スキンケアに取り入れれば、一年中乾燥知らずの肌に。使い心地や香りも良く、海外セレブの愛用者も多いです。

trilogy(トリロジー) ローズヒップオイル 20ml

¥4,730

販売サイトをチェック
 

おすすめのローズヒップオイル【3】MUJI(無印良品) ローズヒップオイル

ローズヒップから抽出したオイルを、化粧品用に精製したローズヒップオイル。香料や着色料は一切使われておらず、植物由来の質の良い天然オイルが肌を優しく包み込みます。

髪の毛からボディまで全身に使えて便利。高価な商品が多いローズヒップオイルの中ではプチプラで、遠慮なく使えるのもうれしいですね。

MUJI(無印良品) ローズヒップオイル 50ml

¥1,490

販売サイトをチェック
 

ローズヒップオイルの保管方法

薄暗い場所にあるオイル

ローズヒップオイルは、直射日光が当たったり高温になる場所に置いておくと酸化してしまいます。

また、酸素に触れると急激に酸化が進むので、しっかりフタを閉めて暗くて涼しい場所に保管してください。


ローズヒップオイルは、スキンケアを始め全身のケアに効果を発揮するアイテム。最近はドラッグストアでもお手頃なローズヒップオイルの取り扱いがあるので、ぜひお好みの使い方を楽しんでください。