BEAUTY

顔汗で気づいたらドロドロ。メイクで使いたい化粧崩れ防止アイテム

化粧崩れの原因になる顔汗は、女性にとって厄介なもの。しかし汗ばむ季節や満員電車などでは、すぐに顔汗でドロドロになってしまうことも少なくありません。
そこで今回は、顔汗の原因や対策、おすすめのアイテムをご紹介します。

 

化粧崩れをもたらす顔汗の原因とは?

日差しを避ける女性

汗ばむ季節になると、メイクもヨレやすくなり、化粧が崩れてしまうことが増えてきます。「気づいたら顔汗でドロドロ……」という経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

なぜ顔汗でドロドロになってしまうのでしょうか。それは、汗をかいたときに皮脂も一緒に分泌されているからです。

肌の表面には水分と油分でできている「皮脂膜」というバリアがあり、この皮脂膜によって肌は乾燥から守られています。
しかし大量の汗をかいてしまうと水分量が多くなるので、水分と油分のバランスを戻そうと指令がでることから、皮脂量も増えてしまうのです。

水分である汗は時間が経てば蒸発しますが、油分は肌の上で残ったままになってしまうので、ベタベタを感じるようになり、やがてメイクの油性成分と混ざり合ってドロドロに流れるようになってしまいます。

 

顔汗を抑える対策法①首や脇の下を冷やす

首を冷やす女性

顔汗を抑える対策はいくつかあります。ひとつずつ見ていきましょう。

顔汗を抑える対策としてもっとも効果的な方法は、首や脇の下を冷やすことです。メイクをする前に、保冷材や凍らせたペットボトルで冷やしてみてください。

クーラーや扇風機のほうがすぐに涼しくなりますが、乾燥や乾燥による皮脂の過剰分泌によって化粧崩れに繋がってしまうことがあるので注意が必要です。
また、クーラーによって室内と室外の差が大きいと、一気に汗も出やすくなるので、あまり頼らないようにしましょう。

 

顔汗を抑える対策法②手のツボを押す

手の甲をなでる女性

手軽にできる顔汗対策として有名なのが、手のツボを押すことです。

手の甲を上にしたとき、親指と人差し指の骨の付け根部分にある「合谷(ごうこく)」と呼ばれるツボです。最も脳に刺激が伝わりやすいツボで、“万能のツボ”とも言われています。

この合谷をグリグリ刺激することで、汗の量がコントロールできるそうですよ。ツボを押すだけなので、移動中なども取り入れやすいですね。

 

顔汗を抑える対策法③メイク前のスキンケアを見直す

手のひらに乳液を出す女性

顔汗を抑える対策法として欠かせないステップが、スキンケアです。「汗の気になる季節にスキンケアをしっかりすると顔がドロドロになりそう」というイメージもあるかと思いますが、肌の乾燥は皮脂の過剰分泌に繋がります。

ですので、朝のスキンケアで肌にしっかり潤いを与えましょう。オイルフリーや油分が少なめのスキンケアアイテムを選び、ハンドプレスで丁寧に保湿してくださいね。

肌のコンディションが整えば、下地やファンデーションをピタッと密着することができ、化粧崩れを防いだり、化粧直しも楽になりますよ。

 

顔汗を抑える対策法④化粧崩れしにくい処方のコスメを使う

さまざまなコスメ

スキンケアで肌のコンディションを整えたら、化粧崩れしにくい処方のコスメを選ぶことがポイントです。

化粧下地やファンデーションなら、皮脂を吸着するものや化粧崩れしにくい処方の春夏用を。マスカラやアイライナーなどは、汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方のものを使うことがおすすめです。

また、アイシャドウのヨレはアイシャドウベースを使うことで防ぐことができます。

化粧下地やファンデーションを使う際は、厚塗りにならないように内側から外側へ薄くなじませていきましょう。ファンデーションの場合は、皮脂量が多いTゾーンを少なめにし、スポンジで優しくポンポンつけていくと密着力が高まりますよ。

 

顔汗による化粧崩れ対策として使いたいアイテム▶雪肌精 フローズン タッチ トーニング ローション

毛穴を引き締めることで、余分な皮脂の分泌を抑制することが期待できます。そこでメイクの前におすすめしたいアイテムが、毛穴をキュッと引き締めてくれる収れん化粧水。

雪肌精(せっきせい)のフローズン タッチ トーニング ローションは、シャーベットのようなひんやりタイプの収れん化粧水で、スプレーした瞬間に毛穴を引き締めて、涼しい肌へ整えてくれます。

さらに皮脂吸着効果に優れている微細なパウダーも配合されているので、過剰な皮脂分泌による化粧崩れも防いでくれることでしょう。

◆雪肌精 フローズン タッチ トーニング ローション
価格:3,000円(税抜)

 

顔汗による化粧崩れ対策として使いたいアイテム▶Sofina Primavista 皮脂くずれ防止化粧下地

テカり防止機能がアップしてかえってきたアイテムが、Sofina Primavista(ソフィーナ プリマヴィスタ)の皮脂くずれ防止化粧下地です。

たくさん汗をかいても、ファンデーションのはがれやヨレまで防いでくれると大好評♪汗や湿度にも左右されないコスパ最強のアイテムと言えそうです。

 

顔汗による化粧崩れ対策として使いたいアイテム▶イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション

イヴ・サンローランのアンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーションは、ハイカバー力で汗や皮脂による崩れをしっかり防いでくれるファンデーションです。

光を拡散させるソフトフォーカス効果で、透明感を引き出してくれることが特徴。一日中テカりを防いで、洗練された肌をキープしてくれそうです。

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション

¥7,128

販売サイトをチェック
 

顔汗による化粧崩れ対策として使いたいアイテム▶CLARINS フィックス メイクアップ

CLARINS(クラランス)のフィックス メイクアップは、メイクの最後に使うアイテムで、微細なマイクロミストによってメイクをピタッと密着させてくれます。メイクしたての美しさを持続するようにサポートしてくれます。

さらに、アンティポリューション コンプレックス配合なので、大気汚染によるダメージが気になるときも活躍してくれますよ。

CLARINS フィックス メイクアップ

¥4,320

販売サイトをチェック
 

顔汗による化粧崩れ対策として使いたいアイテム▶ビオレ メイクの上からリフレッシュシート 無香料

バッグの中に常備しておきたいアイテムが、Biore(ビオレ)のメイクの上からリフレッシュシートです。汗や皮脂によるドロドロ、ベタつき、テカりをそっと押さえることで、余分な汗などを吸着してくれる優れもの。

シートには化粧水がたっぷり含まれているので、化粧直しのときに活躍してくれるだけでなく、朝の洗顔代わりにも使うことができますよ。


顔汗による化粧崩れの対策方法と、おすすめアイテムをご紹介させていただきました。顔汗を最低限に抑えるためには、環境作りや保湿ケア、コスメ選びがポイントになってきます。
化粧崩れ防止効果の高いコスメを上手に活用しながら、汗ばむ季節でも快適な一日を過ごしていきましょう!