LIFE STYLE

生理中の食事で気をつけることは?生理痛を緩和する食べ物&飲み物

生理の時は貧血になりやすかったり、食欲は増すのにダイエットがしにくかったりと、食事にもいろいろと気を使う人が多いのではないでしょうか。そんな生理前から生理中の食事ですが、食べたり飲んだりすることで生理痛を和らげてくれたら嬉しいと思いませんか?今回は、生理中の食事で気をつけたいことや、生理痛がひどい時におすすめの食べ物と飲み物をご紹介します。

【目次】

 

生理前・生理中の食事で気をつけたいことや食べるといいものは?

 

生理前・生理中の食事で気をつけたいこと【1】PMSを和らげるメニューを心がける

食物繊維が豊富な食材の写真

生理前はむくみやイライラなどのPMSの症状が多いので、生理前の食事にも気を使うことが大切です。

牛乳や小魚などに多く含まれているカルシウムは、生理前のイライラを和らげてくれる効果があります。
むくみ対策にはカリウムが含まれているバナナや、食物繊維が豊富な玄米やごぼう、きのこなどを積極的に摂るといいでしょう。

 

生理前・生理中の食事で気をつけたいこと【2】貧血を予防するためにもやっぱり鉄分はたくさん摂ろう

鉄分が豊富な食材の写真

生理中は鉄分が大量に失われるので、貧血になりやすいです。
そのため、鉄分や赤血球を作り出すビタミンB12を多く含む食品をたくさん摂るように心がけましょう。

レバーやほうれん草、ひじきなどが鉄分を豊富に含んでいます。ビタミンB12は卵やしじみ、あさりなどに含まれています。

 

生理前・生理中の食事で気をつけたいこと【3】生理痛に冷えは天敵!身体を温める食材を使ったレシピを

身体を温める根菜の写真

身体を温めるものと言っても、「温かいもの」「辛いもの」など、調理方法の問題ではありません。
いくら温かい調理をしたメニューを食べたからといって、身体を冷やす食材を使っていれば、食べたあとに身体は芯から冷えてしまいます。

例えば、野菜の中だと、夏野菜は身体を冷やしがち。根菜などの冬野菜は身体を温めてくれるものが多いです。

 

生理前・生理中の食事で気をつけたいこと【4】食欲を満たすには少量の食事を複数回に分けて

少量の食事を数回に分けて食べている女性のイメージ写真

生理中はむくみやすいことに加えて、食欲が抑えられず太りやすい時期です。
しかし、貧血や生理痛を予防するためにもバランスの良い食事は欠かせないため、ダイエットは厳禁です。

そのため、生理中は痩せることではなく、食欲を満たして体重の増加を抑えることを目標としましょう。

食欲を満たすには、いつもの1日3回分の食事を3回以上に分けて食べるのがポイントです。
1回の量を減らして少しずつ頻繁に食べることで、余計な間食を減らすことができます。

また、チョコなどの甘いものを無性に食べたくなる人は多いと思いますが、糖分は太りやすいだけでなく、血液をドロドロにしてしまいます。すると、血行不良で生理痛がひどくなってしまいがちなので、甘いものはできるだけ控えましょう。

 

生理痛がひどいときにおすすめの食べ物や飲み物

 

生理痛がひどいときにおすすめの食べ物や飲み物【1】生姜や根菜たっぷりの野菜スープやカレー

生理痛がひどい時におすすめの野菜スープの写真

生姜や根菜は身体を温める効果がありますので、野菜スープにしてたっぷり摂るのがおすすめ。
たった1品で、生理痛に効くものをたくさん摂れるのが嬉しいですね。

また、スパイスたっぷりのカレーも身体を温めてくれるのでおすすめです。
具材にはじゃがいもや人参だけでなく、レンコンなどの根菜もプラスしてみるといいかも。

 

生理痛がひどいときにおすすめの食べ物や飲み物【2】カルシウムたっぷりのヨーグルト

生理痛がひどい時におすすめのヨーグルトの写真

ヨーグルトにはカルシウムがたっぷり含まれています。
カルシウムは生理痛にも効果がありますが、イライラやストレスなどのPMSの症状にも効果があります。生理前にも食べておきたいですね。

また、生理中は便秘になりやすいので、腸内環境を整えてくれるヨーグルトが効果を発揮してくれます。

 

生理痛がひどいときにおすすめの食べ物や飲み物【3】イソフラボンたっぷりの大豆製品

生理痛がひどい時におすすめの大豆製品の写真

大豆製品に含まれているイソフラボンには、ホルモンバランスを整える働きがあります。
生理痛や生理不順はホルモンバランスの乱れが原因とも言われていますので、イソフラボンを摂ることは生理痛を和らげる上で大切なのです。
納豆や豆腐をはじめ、豆乳なども大豆製品です。

 

生理痛がひどいときにおすすめの食べ物や飲み物【4】温かい飲み物は生理痛の強い味方!ただしカフェイン入りは避ける

生理痛がひどい時におすすめの温かい飲み物の写真

身体を温めてくれる「温かい飲み物」は生理痛の強い味方!
特に、血流を促して身体を芯から温めてくれる「ジンジャーティー」を代表としたハーブティーがおすすめ。
他にも、ココアやホットミルクなども生理痛を和らげてくれるでしょう。

ただし、カフェインの入っている紅茶やコーヒーは、生理痛を悪化させる可能性がありますので避けましょう。

 

忙しい女性も大丈夫!コンビニで買える生理痛を和らげる食べ物や飲み物

 

コンビニで買える生理痛を和らげる食べ物や飲み物【1】栄養たっぷり!「食べる野菜スープ」

コンビニのお弁当コーナーに並んでいる「食べる野菜スープ」系。
スープ1食で1日に必要な野菜を多く摂ることができるというコンセプトで、野菜たっぷりのスープが多いです。
生姜や根菜が入ったスープもあるので、生理中の女性には特におすすめです。

 

コンビニで買える生理痛を和らげる食べ物や飲み物【2】デスクワークのお供に「ナッツ類」

ナッツ類は食物繊維や多くの栄養素を含んでいるので、生理前後の間食にぴったり。
特にアーモンドにはビタミンEが豊富に含まれており、生理痛に効果てきめんなのです。

 

コンビニで買える生理痛を和らげる食べ物や飲み物【3】身体を温めてくれる飲み物「ハーブティー」

最近はペットボトルやティーバッグの様々なハーブティーがコンビニで販売されています。
生理中にはカフェインの入っていない「ジンジャーティー」「カモミールティー」「ラズベリーティー」などがおすすめです。


今回は、生理の時に気をつけたい食事についてと、生理痛を和らげる食べ物・飲み物をご紹介しました。忙しい女性でもコンビニで手軽に買えるおすすめの食べ物や飲み物もあります。辛い生理痛に悩んでいるときはぜひ試してみてください。