BEAUTY

身長150cmの理想体重や標準体型は?細く見える方法をチェック!

身長150cmのミニマム女子の体重はどれくらいなのでしょうか。「体重は標準より軽いのに、太って見えるのはどうして?」と思って悩んでいる方も多いかもしれません。
そこで今回は、背が低いからこそ気になる理想の体重や体型についてご紹介します。

 

150cmで標準体重の人は、少しぽっちゃり気味?

体重計に乗る女性

150cmで身長が低めの女性は、小さくてかわいいと言われる事もあるでしょう。小柄な女性が好みの男性も多く、背の高い女性からは羨ましいと感じられている事も多いです。

そんな150cmの方の標準体重は49㎏~50㎏とやや重めです。
150cmでこの体重だと、身体は健康的ですが、見た目はぽっちゃりとして見え、人によっては太っていると感じる方もいるそうです。

美意識の高い男女や若い方だと、そう感じる方は尚更気にしてしまいがちです。逆に年配の方だと、健康的で女性として魅力的な体型だと感じる方が多いでしょう。

ファッションでは、身長から考えるとSサイズとなりますが、標準体重だときつく感じる箇所が出てきます。
Mサイズに変更すると、丈が長くなりアンバランスになることもあるので、150cmで標準体重の方は洋服選びが難しいとお悩みの方も多いようです。

洋服を綺麗に着こなしたい方は、標準体重よりも軽い体重が理想だと言えるかもしれません。

 

150cmの理想体重は?痩せすぎるのは要注意!

オシャレな女性

150cmでバランスがいいとされている体重は42㎏~45㎏です。身体も軽く、疲れにくい重さだと言えるでしょう。

身長が低いと、30㎏台を目指してダイエットに励む方もいますが、40㎏を切るのはおすすめしません。あまりに低体重の期間が続くと、生理が止まったり、老化のスピードが速くなる恐れがあります。

モデルや女優さんの体重ばかりを参考にすると、150cmで45㎏の自分は太っているんじゃないかと心配する方もいますよね。しかし、街中に溶け込んで多くの人に綺麗だなと思われる体重は、42㎏~45㎏の理想体重です。

これより細くなると脂肪がほぼついていないガリガリ体型になり、男性からも細すぎて怖いと不評になることがあるので、痩せすぎには注意が必要です。

 

150cmの美容体重は?

スリムな女性

美容体重は、理想体重よりもさらにスリムな体型。男性受けよりも、自分の理想を追求したい人が目指す体重です。

身長150cmの場合は40.5kgでBMIは18です。見た目には細くて憧れを持つかもしれませんが、健康面から考えると好ましくありません。低体重が続いている状態というのは栄養状態もあまり良くないので体調が悪くなったり、病気にかかりやすくなったりします。

また、体脂肪が減り過ぎてしまうことにより女性ホルモンの分泌が乱れて、生理が止まってしまうこともありますし、妊娠もしにくくなってしまいます。妊娠を考えている人は目指さないようにしましょう。

 

身長150cmの芸能人の体重は?

スタイルがよいイメージが強い芸能人。身長150cmの人達はどれくらいの体重なのでしょうか?

■志田未来さん
「女王の教室」や「14歳の母」などのドラマに出演し、子役の頃から活躍をしていた志田未来さん。小柄な女優さんとして有名な方の一人で、身長は150cmです。

体重は40kg前後であると言われていて、BMIは17.7。美容体重よりもさらにスリムですね。

■益若つばささん
ギャル系雑誌「Popteen(ポップティーン)」のカリスマ読者モデルだった益若つばささん。テレビでもバラエティー番組を中心に活躍し、コスメのプロデュースも手がけています。

そんな益若つばささんも身長は150cmで、体重は37kgです。BMIは16.4で美容体重よりもぐっと軽いのが分かります。

IMALUさん
明石家さんまさんと大竹しのぶさんの娘さんであるIMALUさん。タレントや音楽活動の他、モデルとしても活躍しています。モデルとしては小柄な身長150cmです。

体重は47~48kgであると言われており、BMIは20.8~21.3の理想体重です。

■内田眞由美さん
元AKBメンバーの内田眞由美さんは、現在タレントを続けつつ焼肉店の経営を行っています。身長は150cmで、元々は52.5kgでしたが、AKB時代にテレビのダイエットの企画に挑戦して、4ヶ月で5.1kgの減量に成功しています。

減量後の体重は47.4kg。BMI21.1の標準体重で、健康的なスタイルです。

 

150cmの肩幅の広さと二の腕の太さ

二の腕

150cmの低い身長では、同じBMI値であっても、高い身長の方の方が痩せて見えます。肩幅や二の腕が多少太くても、背が高い分スラっとして見えるのです。
ところが身長が低めだとそうはいきません。肩幅がガッチリして、二の腕も太いと、体重より太って見えてしまいます。

150cmで身長が低めの方は、二の腕のストレッチや運動で脂肪のないスッキリした上半身を目指しましょう。
肩幅が大きくなっている方は、いかり肩だったり肩甲骨が外に開いてしまっています。肩幅が小さくなり身幅が狭くなると縦のラインが協調されるので、背が低くてもスラっと縦長に見えますよ。

 

150cmの女性が健康的にキレイになるために意識したいこと

運動する女性

■バランスのよい食事をこころがける
ダイエット、というとまず思い浮かぶのが食事制限でしょう。しかし、摂取カロリーを少なくすることだけに気を取られて、栄養バランスが偏ってしまうと、美しく痩せることができません。

特に、太るイメージのある肉は良質なタンパク質を含んでおり、肌や髪のターンオーバーには欠かせません。また、筋肉をつけて痩せやすい体づくりをするためにも、タンパク質は必要です。とはいえ脂身の部分は太るもとになってしまうので、肉の中でも脂肪分が少ない、赤身の肉や鶏胸肉、ささみなどを上手に食事に取り入れるようにしましょう。

また、ビタミンやミネラルも、美しい肌や髪のために必要なだけでなく、体調を整える役割を果たしているので、健康的なダイエットには不可欠です。ビタミンが豊富な野菜やミネラルたっぷりの海草はカロリーが少ないので、積極的に摂取するようにしましょう。ビタミンCやカリウムなどを多く含む果物は、糖分も多いので食べ過ぎには注意しましょう。また、果物を食べるタイミングとしては、摂取したカロリーを日中の活動で消費できる朝に食べるのがおすすめです。

■適度な運動をする
健康的に美しく痩せるのに大事なのが運動。食事制限だけで痩せることもできますが、引き締まったボディラインを作るのには運動は欠かせません。また、運動はカロリーを消費したり体脂肪を燃焼したりできるだけでなく、筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることができます。基礎代謝が高まれば、太りにくく痩せやすい体になりますので、目標の体型に近づきやすくなりますよ。

「忙しくてジムに行く時間が無い」「運動は嫌いだから継続できない」という人は、日々の生活の中で体を動かせるように工夫しましょう。例えば、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使ったり、通勤時に一駅分は歩いたりすることでもダイエットに効果的な運動をすることができます。どうしても運動に抵抗がある人は、ストレッチやヨガから始めてみましょう。

■ストレスを溜めない
ダイエットの大敵になるのがストレスです。ストレスが溜まると、高脂肪で高カロリーなものを食べたい欲求が出てきやすくなります。また、自律神経が乱れることで代謝も悪くなり、痩せにくくなってしまいます。ダイエットの食事制限がストレスになることもありますが、音楽を聞いたりアロマを焚いたりなど、自分なりのストレス発散法を見つけるようにしましょう。

また、睡眠不足も同様に代謝を悪くしてしまいます。ダイエットのためだけでなく、美肌のためにも健康のためにも好ましくありませんので、睡眠時間は6~8時間確保できるようにしましょう。

 

スタイルを良く見せる150cmにおすすめの髪型・ヘアアレンジは?

ヘアアレンジ

150cmの低身長だと洋服のバランスを取るのがとても大変です。コーディネートを考えなくても、すぐにバランスを良く出来るのがヘアアレンジです。髪はミディアムより短めボブやショートに。ロングヘア―の方は、まとめてアップにした方が目線が上に集まりバランスがよくなります。

150cmでやせ型の方は、トップにボリュームを出した髪型、150cmでぽっちゃりした体型の方は、全体的にボリュームを抑えた髪型の方が、スタイルがよく見えます。

ロングヘア―の方でまとめ髪にしたくないと言う方は、ノーバングにしておでこを出してみるとスッキリします。下に重心がいくパーマヘアよりストレートの方がいいですし、毛先に行くほど軽いカラーにするグラデーションヘアもおすすめです。

 

150cmの体型と似合うコーディネートは?

スリムの女性

体重ばかりに目が行きがちですが、やはり見た目が重要ですよね。体型によって似合う服も違ってくるので、自分がどのタイプなのかチェックしてみましょう。

■肩幅が広くて胸が大きいタイプ
女子アナのようなふんわりしたスカートと上半身がスッキリ見えるシャツやトップスがよく似合います。A4サイズのトートバック等大き目の肩掛けバックは身長の低さを強調します。収納力のある小さめバックがベストです。

■メリハリのないずんぐりタイプ
ゆるい服をきてしまうと、余計に体重が重く見えてしまいます。ベルトでウエストマークをしたり、黒をベースにした洋服が似合います。全身黒で統一しても、迫力も出過ぎないところが低い身長のメリットです。

■手足が長い華奢タイプ
全身黒や白等のワントーンコーデは、貧相になります。150cmだと足が短く見えますが、華奢なタイプであればそうは見えません。スキニーのパンツで下半身をコンパクトにまとめるとスタイルアップができます。

■足が短い胴長タイプ
150cmの身長だと、余程顔が小さく、足が長くないと短足に見えてしまいます。トップスはとにかくコンパクトにするのがおすすめです。目立つ色はトップスに持ってくるようにしましょう。試着をして、自分のサイズと合ったものを選ぶのが大切です。目立つ色は1、2色に留めて、他はアースカラーや無彩色で引き立たせましょう。


あなたの体重は、理想体重と標準体重のどちらに近かったでしょうか?低身長の方は、体重を落とし過ぎる傾向があるので、痩せすぎにも気を付けましょう。ダイエットを考えている方は、理想体重を参考にしてみて下さいね。