BEAUTY

アミノ酸シャンプーで美髪ケア!魅力や選び方とおすすめ5選

髪や頭皮のトラブルの原因はシャンプーかもしれません。かゆみやパサつきに悩んでいるなら、アミノ酸系の洗浄剤が含まれたシャンプーを使ってみるのがおすすめです。ここでは、アミノ酸シャンプーの魅力や選び方とおすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介します。

 

アミノ酸シャンプーとは?

「頭皮がかゆい」「髪がパサつく」などと悩んでいる人は使っているシャンプーが合っていないのかもしれません。薬局などで買えるシャンプーの多くは、高級アルコールシャンプーや石鹸シャンプーと呼ばれるもので、洗浄力が高いです。

洗浄力が高いシャンプーは汚れを落とすだけでなく、頭皮を守る皮脂などの成分も洗い流すため、炎症を起こしたり、髪のトラブルが起こったりしやすいと考えられています。

美髪を目指す人はシャンプーの種類を変えてみましょう。アミノ酸系シャンプーは頭皮や髪のトラブルに悩む人におすすめのシャンプー。髪と同じアミノ酸系の洗浄力が配合されていて、肌への刺激が少ないことが特徴です。

 

アミノ酸シャンプーはこんな人におすすめ!

アミノ酸シャンプーは次のような人におすすめです。

・髪にツヤがない
・パサつきや広がりが気になる
・髪や頭皮を保湿したい
・かゆみやフケに悩んでいる
・肌荒れしやすい
・臭いが気になる

アミノ酸シャンプーは頭皮や髪のさまざまなトラブルを緩和してくれます。

 

アミノ酸シャンプーの魅力

アミノ酸シャンプーは美容室などでも使用されています。アミノ酸シャンプーの魅力を詳しくチェックしてみましょう。

■マイルドな洗浄力
アミノ酸シャンプーは高級アルコールシャンプーや石鹸シャンプーほど洗浄力が強くありません。必要な皮脂や潤いをキープしながら汚れだけを落とすため、頭皮環境が整い、赤みやかゆみなどを起こしにくくなります。

■髪に潤いを与える
アミノ酸シャンプーは潤い成分を含んでいるものが多いです。髪に潤いが与えられれば、ツヤが出て広がりやうねりも予防できます。

 

アミノ酸シャンプーの選び方をチェック!

 

アミノ酸シャンプーの選び方【1】成分

アミノ酸シャンプーを購入する際は、ボトルの成分表示を確認しましょう。

■洗浄成分
アミノ酸シャンプーの代表的な洗浄成分は次の3つです。

・メチルアラニン
肌に優しい弱酸性で、安全性が高いです。敏感肌の人でも使いやすいですが、成分が高価なので、シャンプーも高い傾向にあります。

・ココイル
低刺激で頭皮に優しく、広がった髪のボリュームを抑える効果を期待できる一方で、泡立ちは弱いです。

・ベタイン
弱酸性で保湿力が高いです。しっとりとしたなめらかな髪を目指せますが、ココイルと同じく泡立ちは良くありません。

■主成分の確認も忘れずに
成分表示は高配合されているものから順番に表示されています。成分表示の初めに「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」「オレフィンスルホン酸」などと書かれている場合は、主成分がアミノ酸系ではないので、注意が必要です。

■シリコンの有無
「ジメチコン」や「シクロメチコン」などのシリコンが入ったシャンプーは髪がなめらかになりますが、毛穴に詰まって頭皮トラブルが起こることがあります。頭皮や髪に優しくシャンプーしたい人はノンシリコンのアミノ酸シャンプーを使いましょう。

髪にふんわりとしたボリュームを出したい人にもノンシリコンのアミノ酸シャンプーがおすすめです。

■美髪成分
植物オイルやヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーなどの美髪成分が配合されたアミノ酸シャンプーを使うと、髪のツヤがアップしてまとまりやすくなります。

 

アミノ酸シャンプーの選び方【2】泡立ち

シャンプーする女性

泡立ちの良いシャンプーは絡まりにくく、抜け毛を予防できます。また、肌を傷つけず、心地よくシャンプーできるのも特徴です。アミノ酸シャンプーは他の種類と比べて泡立ちにくいものが多いので、口コミなどを確認して泡立ちやすいものを選びましょう。

 

おすすめのアミノ酸シャンプー【1】いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー

ドラッグストアなどで気軽に購入できるコスパの良いシャンプー。植物由来のアミノ酸を配合したノンシリコンシャンプーで、頭皮や髪への刺激が少ないです。日本人女性の髪研究をもとに配合された和草の力でダメージを修復し、ダメージから髪を守ります。

 

おすすめのアミノ酸シャンプー【2】MINON(ミノン) 薬用ヘアシャンプー

植物性アミノ酸系洗浄成分を含むシャンプー。潤いをキープしながら必要な汚れを落とし、かゆみやフケなどのトラブルを予防します。アレルギーの原因物質をできるだけカットした処方で、敏感肌や小さな子供でも使えます。

 

おすすめのアミノ酸シャンプー【3】HIMAWARI(ヒマワリ) ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

アミノ酸を豊富に含むヒマワリ芽発酵エキスや潤いキープに役立つオーガニックヒマワリオイルなどを配合したシャンプー。髪の内側と表面からWでケアをしてうねりのない美髪に導きます。心地よいエレガントフローラルの香りでリラックスできるでしょう。

 

おすすめのアミノ酸シャンプー【4】FANCL(ファンケル) マイルドクレンジング シャンプー

潤いを守りながら汚れを落とすノンシリコンシャンプー。アミノ酸系洗浄成分が含まれるきめ細かい泡で洗い、頭皮環境を整えます。心地よいすっきり感と潤いのキープ力が両立されているのも魅力です。

FANCL(ファンケル) マイルドクレンジング シャンプー

¥1,543

販売サイトをチェック
 

おすすめのアミノ酸シャンプー【5】mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー(リッチ&フローラル)

19種類のアミノ酸成分を含むシャンプー。髪にツヤやコシを与えるツバキ油をはじめ、数多くの花エキスやエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを含んでいます。使い続けていると、潤いとボリュームがアップしてくるでしょう。

mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー(リッチ&フローラル)

¥2,808

販売サイトをチェック

髪や頭皮のトラブルに悩む人にはアミノ酸シャンプーがおすすめ。髪と同じ成分でできたアミノ酸シャンプーは潤いを守りながら汚れを落としてくれます。アミノ酸シャンプーでケアを続けていれば、ツヤやコシ、まとまりのある美髪を目指せるでしょう。