BEAUTY

女性の標準BMI、理想体重は?年齢別にBMI標準値をご紹介!

女性がダイエットの基準とするのは、見た目でいうとモデルさんや女優などが多いはず。しかしそれだと人によっては痩せ過ぎになる傾向になります。そこでBMI数値を利用し、自分に合った理想的な体重を目指すのがおすすめ。今回は女性が求めるスタイルを、BMI数値を交えてご紹介します。

 

BMIってなに?

ダイエットはもちろん、ジム通いをしている人などが良く目にするBMI。なんとなく、健康に関する数値という認識を持っている人も多いはず。BMIは正式名称を「Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス)」といい、頭文字のみを取り簡単にBMIと呼びます。

日本語でいうところの「体格指数」で、その人の体形を数字で表したものという考え方。数値が少なければ痩せ型になり、大きければ肥満型という認識になります。そしてBMIが登場したことで、現代病ともいわれる糖尿病や高血圧などを防ぎ、健康的な体形をキープする指標にもなっているのです。

BMIは一般レベルでは体格を表す数字ですが、実はアスリート界でも基準の数値として使われています。種目によっては検査の対象にもなるので、失格の有無も分かれます。他にも医療の世界でもBMIは活用されており、さまざまなシーンで目にすることが多いです。

 

女性のためのBMI計算式

ダイエットなどをしている女性はすでにご存じの方も多いかと思いますが、BMIは自分で算出することが可能です。ただし数値を割り出すには、いくつかの要素が必要になります。一つは身長で、専用のメジャーがあればしっかり計測できます。ざっくりとした身長でも構いませんが、割り出すBMIもブレてしまうのでちゃんとした計測が理想的です。

もう一つは体重です。これもざっくりとした数値でいいですが、身長同様に結果のBMI指数がブレるのであまりおすすめできません。自宅にある体重計で構わないので、一度図っておくのがいいでしょう。

あとはBMIの計算式に当てはめ、計算するだけです。計算機などがあると便利なので、メモに書きつつ行うのがいいでしょう。最近はダイエットなどの専門サイトでも自動でBMI指数を算出してくれます。他にも体脂肪計や体重計でもBMI指数を自動で割り出す小野があるので、面倒な方はそれらを活用するのも一つです。

BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

年齢別でBMIの基準値がわかる

BMI指数はただ割り出しただけでは、自分がどの程度の体格なのか実感がわくものではありません。基準値と比較することで、始めて理解できるようになります。このため指標となるデータをチェックする必要が出てきます。

BMIの基準値は日本を始め、世界中のさまざまな機関で設けておりそれらを指標とします。日本の場合は日本肥満学会が設定した一般的なBMI指数があります。しかしこれだと普通の数値であっても若干ぽっちゃり目になってしまうので、理想の体型を求める女性であれば厚生労働省の統計を基準にするのがよいでしょう。

これは年齢によってBMIの基準値が分かれており、10歳ごとに区切っています。例えば20~29歳であればBMI指数を21.1とし30~39歳は21.8、40~49歳は22.2といった感じになります。

 

基準値から年齢別の標準体重を割り出せる

基準のBMI指数をチェックすると、自分の体形がどの程度の位置にあるか大体把握できるようになります。しかしBMIの数値だけだと、あまりぱっとしない方も多いはず。そこで逆算で標準体重を割り出し、理想の体重として利用することも可能です。

標準体重とは、平均的な体重の指数で理想体重とも呼ばれます。生活習慣病などの発症がしにくい、目標の体形として設けられた体重のことを指します。標準体型の算出方法は自分の年齢のBMI指数をチェックし、それに身長を当てはめれば割り出せます。

標準体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× BMI

例えば160㎝でBMI指数22の女性であれば、標準体重が56.3㎏という結果になります。BMI指数20であれば51.2㎏になり、より細かな体重を割り出すことができるのです。

 

女性の理想体重その①シンデレラ体重

女性の基本BMI数値や標準体型をみると、やはりちょっとぽっちゃりした体形がイメージとして当てはまります。しかし女性であればそれよりも細くなりたいと考えるのが多く、モデルやアイドルなどをイメージするでしょう。

その中で最もわかりやすい指標が、「シンデレラ体重」と呼ばれるものです。一般的な理想体重よりもほっそりとしたボディを作ることができ、女性らしいスレンダーな体形になる数値です。主に女子高生が中心となって目指す体重数値のようで、一般的な視点からみると痩せている部類に入ります。

シンデレラ体重の算出方法はBMI指数を20とし、標準体重と同じ数式に0.9をかけて割り出します。このため計算式は「身長(m)×身長(m)×20×0.9」となります。

 

女性の理想体重その②A4腰・A4サイズ

こちらも、女子高生を中心に若い世代が理想とするA4腰又はA4サイズ。簡単に言うとA4のコピー用紙をお腹にあて、ウエストが隠れているのが基準となる理想体重です。

これは、同じ世代のモデルやKpopアイドルが大きなきっかけになっているようで、SNSなどを媒体として広まりつつあります。

A4腰は主にウエスト回りに重点が置かれるので、BMI指数や理想体重が決まっているわけではないようです。しかし、A4サイズのコピー用紙の横幅21㎝を基準とするので、胴回りを図ると56㎝よりも下という見方になります。

実際A4腰の女性をみると肋骨が出ている状態で、一見してもあまり美しいとはいい難いです。中にはガリガリに痩せ過ぎている人もいるので、見ただけでは健康な女性とは判断しにくいです。


健康な体形はもちろん、スタイルのよいボディを目指すためにも必須のBMI指数。さまざまな機関で活用されていることもあり、信頼度の高い要素でもあります。しかしBMIは必ずしも絶対的ではないので、体重や体脂肪、胴回りの数値なども合わせて見極める必要があります。