BEAUTY

くるみダイエットで痩せよう!効果ややり方をご紹介

くるみはダイエットに良い食材。満腹中枢を刺激して食事の量を減らしたり、代謝を高めたりする効果を期待できます。ここでは、くるみダイエットの効果ややり方、注意点などをご紹介します。

 

くるみとは?

くるみは健康にも美容にも良いヘルシーフード。「良質な油」と言われるオメガ3脂肪酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいて血流改善やダイエット、美肌などに効果を期待できます。

 

くるみダイエットって?

ダイエットに成功した女性

最近は、くるみダイエットが話題。くるみダイエットはその名前の通り、くるみを食べるダイエット方法です。

くるみダイエットの魅力は簡単にできること。食事をくるみに置き換えるのではないので、ストレスが溜まりにくく、栄養素が豊富に含まれているため、ダイエットによる栄養失調も予防できます。

 

くるみダイエットを実践している芸能人は?

くるみダイエットは海外セレブや芸能人など多くの有名人が実践しているダイエット方法。少女時代のユリやミランダ・カーもダイエットや美容のためにくるみを取り入れています。

芸能人のようなスレンダーなボディを手に入れたいなら、くるみダイエットを実践してみると良いでしょう。

 

くるみダイエットの効果とは?

くるみのダイエット効果について確認してみましょう。

■満腹感を得られる
くるみには食物繊維が豊富。食べると満腹感を得られるので、食事の摂りすぎを予防できます。小腹が空いた時は4~5粒程度のクルミを食べれば、スナック菓子やスイーツを食べなくても満足できるでしょう。

■代謝を高められる
くるみにはビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富。しっかりと栄養を摂ると、血流が良くなって代謝が高まり、痩せやすい体質を手に入れられます。また、運動前にくるみを食べて血液循環を促すと、脂肪燃焼効果を高められるでしょう。

 

くるみに期待できるダイエット以外の効果は?

美肌の女性

くるみダイエットでくるみを食べると、ダイエット以外にも嬉しい効果を期待できます。

■美肌
くるみに含まれるビタミンB群は肌のターンオーバーを促す作用があります。ターンオーバーが活発に行われると、シミやくすみ、シワなどの肌トラブルを予防できてニキビや肌荒れも緩和しやすくなるでしょう。

■便秘解消
くるみに含まれる食物繊維は腸内環境を整える作用があります。そのため、くるみダイエットでくるみを食べることを習慣づければ、便秘が解消されることが多いです。便秘が解消されると、体内の老廃物が排出されるため、体調が良くなったり、疲れにくくなったりします。

また、体の免疫細胞の多くは腸に存在しているので、くるみで腸内環境を整えると、風邪やインフルエンザの予防にも効果を期待できます。

■むくみ解消
くるみには、カリウムが含まれています。カリウムは体内の塩分の排出を促す働きがあり、むくみの解消に効果的です。むくみがなくなれば、水太りが緩和されて体が細く見えるでしょう。

■ストレスの緩和
くるみに含まれているカルシウムには精神を安定させる作用があります。精神が安定すると、ストレスを溜めずにダイエットを続けられます。

 

ダイエット中なら知っておきたいくるみのカロリーと糖質

ダイエット中は食べるもののカロリーや糖質が気になります。くるみのカロリーや糖質を確認してみましょう。

■くるみのカロリー
くるみのカロリーは100gで674kcal。1粒では30kcal程度です。

<ナッツ類のカロリー(100g)>
・アーモンド:590kcal
・カシューナッツ:580kcal
・マカデミアナッツ:720kcal

くるみを含めナッツ類はカロリーが高いです。ダイエット中は食べ過ぎには注意しましょう。

■くるみの糖質
くるみの糖質は100gあたり4.2g。1粒では0.18g程度なので、くるみは低糖質な食品と言えるでしょう。

<ナッツ類の糖質(100g)>
・アーモンド:9g
・カシューナッツ:20g
・マカデミアナッツ:6g

くるみは他のナッツ類と比べて糖質が少ないので、ダイエット向きです。

 

くるみダイエットのやり方のポイントは?

 

くるみダイエットのやり方のポイント【1】食べるタイミング

くるみダイエットはくるみを食べるだけの簡単なダイエット方法。効率的に痩せたいなら、食べるタイミングを意識しましょう。

■食前
くるみは食物繊維が豊富で満腹感を得られる食品。食事の前にくるみを食べると、満腹中枢が刺激されて無理なく食事の量を減らせます。

■食後
食後30分以内にくるみを食べると、食物繊維の働きでお腹の調子が整えられます。

■間食
ダイエット中はスナック菓子やスイーツなどの間食をくるみに置き換えるのもおすすめ。くるみは満足感があり、腹持ちも良いです。

 

くるみダイエットのやり方のポイント【2】食べる量

くるみはカロリーが高い食べ物。くるみダイエットでは、太らないように適量のくるみを食べるのがポイントです。

■くるみは一日に何粒まで食べていいの?
一日に食べるくるみの量は5~6粒にしましょう。くるみ5~6粒のカロリーは150~150kcal程度です。

 

くるみダイエットのやり方のポイント【3】くるみの種類

くるみにはさまざまな種類があります。ダイエットに適したくるみの種類を確認してみましょう。

■ダイエットには新鮮なプレーンくるみ
ダイエット中はオイルや塩分、チョコレートなどでコーティングされたくるみやメープルくるみを食べるのは控えましょう。味付きのくるみはカロリーが高く、脂質や糖質も多いです。また、くるみは酸化しやすいため、できるだけ新鮮なものを食べるのがおすすめです。

■生くるみは炒ってから食べる
プレーンくるみはローストタイプと生タイプに分けられます。ローストタイプはそのまま食べてOKですが、生タイプはよく炒ってから食べましょう。

■くるみを使った食品を食べるのもおすすめ
ダイエットでくるみを食べることに飽きてきたら、くるみ豆腐などを食べるのも良いでしょう。くるみ豆腐のカロリーは100gあたり80~85kcal程度です。

 

くるみダイエットは食べ過ぎに注意!

腹痛に苦しむ女性

くるみはダイエットや健康、美容に良い食べ物ですが、食べ過ぎには注意が必要です。くるみを食べ過ぎると、どうなるのでしょうか。

■太る
くるみはカロリーが高い食品です。食べ過ぎるとダイエット効果を実感できず、太ることも少なくありません。

■腸内環境が悪くなる
くるみは便秘解消に良い食材。しかし、食べ過ぎると、腸内環境が悪くなって便秘や下痢が起こる可能性もあります。

■健康に影響が出る
くるみに含まれるリノール酸を過剰に摂取すると、善玉コレステロールが減って悪玉コレステロールが増え、中性脂肪が増加することもあると言われています。


くるみはダイエットや健康、美容に良い食材。健康的に痩せたいならくるみダイエットにチャレンジしてみましょう。ダイエット中はクルミの食べ過ぎに注意してください。