BEAUTY

オーガニックのボディソープってどう?メリットとデメリットを解説

無添加&天然由来の成分でできているオーガニックボディソープ。肌コンディションの良くないときなどに重宝します。敏感肌や肌荒れのある人、乾燥肌の人、女性ホルモンや季節、アレルギーなどの関係でゆらぎ肌に陥っているときには使いたいボディソープです。どんなメリット&デメリットのあるボディソープなのでしょうか?

 

オーガニックのボディソープメリット①肌刺激になりにくい!

ボディソープあれこれ

乾燥肌の人や敏感肌、アトピー肌の人でも比較的安心して使えるボディソープ、それがオーガニックのボディソープです。お肌に刺激となりうる合成成分が配合されておらず、洗浄成分から香料に至るまで有機栽培された天然植物由来の成分メインで構成されています。

なので肌コンディションに自信のない状況でも、オーガニックのボディソープならお肌に負担をかけることなく、いたわりながら汚れを取り除けるのです。

 

オーガニックのボディソープメリット②お肌が乾燥しにくい!

ボディを洗っている女性の後ろ姿

ナチュラル洗浄成分も使っているオーガニックのボディソープ。洗浄力が強くないのでお肌に必要な皮脂はしっかりと残してくれます。また高い保湿効果の望める成分も贅沢に配合されているのも特徴の1つです。

お肌表面に潤いヴェールをまとって、外部刺激からお肌を保護するセラミドや、1gあたり6リットルの保水力のあるヒアルロン酸、お肌を乾燥から守る米ぬかエキスなど、オーガニックのボディソープの種類によってさまざまな保湿成分が使われています。洗いながらお肌に潤いを与え、みずみずしいお肌に整えます。

 

オーガニックのボディソープメリット③肌コンディションが改善!

笑みを浮かべながらうつむいている女性

お肌に優しい天然由来の成分しか使われていないオーガニックのボディソープ。洗浄成分もナチュラルな成分にこだわって使用しているので、お肌に必要な皮脂まで取り除くことがありません。

高い保湿力のある美容成分がたっぷりなので、お肌に潤いが戻り、低下していたバリア機能も次第に回復するでしょう。使い続けるほどに肌コンディションが良くなります。

 

肌刺激となることも?オーガニックのボディソープのデメリットとは

女性の背中

天然由来成分が贅沢に配合されているオーガニックボディソープ。自然素材の成分が多く使われているボディソープなのでお肌にマイルドな使用感であることには変わりません。

しかし時に肌刺激となることがあります。その原因は女性ホルモンのバランスであったり、季節の変わり目であったり、オーガニックボディソープに含まれている成分がお肌が合わなかったりと原因はさまざまです。

オーガニックボディソープは、一般的なボディソープと比べるとお肌に優しいのは事実ですが、場合によってはお肌に刺激となってしまうこともあることを承知しておきましょう。また従来のボディソープを使っていた人の中は、合成界面活性剤が使われていないオーガニックボディソープの泡立ちにくさに、物足りなさを感じる人もいます。

しかし最近のオーガニックボディソープは改良を重ねて、しっかり納得のいく泡立ちで体を洗えるものが増えています。

 

オーガニックのボディソープを選ぶときの注意点

ボディソープ

天然植物由来の成分が使われているボディソープは多くあります。「それなら全てがオーガニックのボディソープではないの?」と思うのも無理はありません。天然由来の成分が使われていても合成成分も配合されているものがあるので、選ぶときには注意が必要です。

・界面活性剤や合成香料、合成着色料、アルコールなど合成成分を使用していないかどうか
・洗浄成分には天然由来のものを使用しているかどうか
・オーガニック認定を受けている成分のみの使用かどうか

以上3点のことに着目して、パッケージや商品詳細などで必ず確認するようにしましょう。「〇〇硫酸」の表示があれば合成成分が使われている証拠です。また無添加と書いてあっても、数個だけ無添加で他の合成成分が含まれている商品も少なくありません。

配合されている天然由来の成分がオーガニック認定を受けている成分かどうかは、必ずどこかに記載されているので確認してみてください。

 

おすすめのオーガニックボディソープ▶︎BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープモイスト

天然由来の洗浄成分を使用にこだわり、濃密かつきめ細かな泡でボディを包み込むオーガニックボディソープ。どこに置いてもシンプルで魅力的なボトルパッケージも、人気の秘密の1つです。

 

おすすめのオーガニックボディソープ▶︎MINON(ミノン) ミノン全身シャンプーしっとり

赤ちゃんから大人まで、頭から足先まで全身に使えるオーガニックボディソープ。泡で出てくるボディソープなので、時短ですぐに使える点は嬉しいですね◎。

 

おすすめのオーガニックボディソープ▶︎Leivy(レイヴィー) ボディシャンプーゴートミルク

ヤギ乳配合の弱酸性のボディソープで、ミルクプロテインを保湿成分として含み、お肌の潤いを逃がさずしっとりなめらかに仕上げてくれます。フローラル・スウィートの香りも心地良いです。

Leivy(レイヴィー) ボディシャンプーゴートミルク

¥1,393

販売サイトをチェック
 

おすすめのオーガニックボディソープ▶︎CLEARNEO(クリアネオ) パールオーガニックボディソープ

女性のデリケートゾーンなどの黒ずみまでアプローチしてくれる、オーガニックボディソープ。美肌&美白成分として3種のビタミンCが配合されています。さらに5種のセラミドや9種の植物性保湿成分などもたっぷり!

CLEARNEO(クリアネオ) パールオーガニックボディソープ

¥2,980

販売サイトをチェック
 

おすすめのオーガニックボディソープ▶︎THE BODY SHOP(ザボディショップ) ピンクグレープフルーツシャワージェル

癒しの爽やかなピンクグレープフルーツの香りが心地良いです。ココナツ油由来の洗浄成分を使用し、マイルドな泡でさっぱりとボディを洗い上げます。

THE BODY SHOP(ザボディショップ) ピンクグレープフルーツシャワージェル

¥1,296

販売サイトをチェック

お肌にやさしい使用感のものが多いオーガニックボディソープ。天然由来の成分を多く含んでいたとしても、必ずしもオーガニックとは限りません。自分の目で詳細を確認しつつ、お肌に合いそうな使ってみたいオーガニックボディソープを見つけてみてください。