BEAUTY

加圧トレーニングの効果やメカニズムとは?効果を高める食事内容も

近年人気の加圧トレーニング。雑誌やテレビなどでも度々紹介されていますよね。加圧トレーニングをやってみたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、加圧トレーニングの効果やメカニズム、加圧トレーニングの効果を高める食事方法などをまとめてご紹介します!

 

加圧トレーニングとは?

ダンベルを持つ女性

そもそも加圧トレーニングって何?と思っている方もいるのではないでしょうか。

加圧トレーニングとは、その名の通り圧力をかけた状態で行うトレーニングのこと。

専用のベルトを腕と脚の付け根につけ、圧力をかけることでエクササイズ効果を高めます。短時間で効果を得ることができるので、運動が苦手な方や年配の方にも人気ですよ。

 

加圧トレーニングの効果は?

笑顔の女性

加圧トレーニングには嬉しい効果がたくさんあります。

■ダイエット効果

加圧トレーニングの一番の効果と言えば、ダイエット効果ですよね。少しの負荷で筋肉を鍛えることができるのが嬉しいポイント。運動が嫌いな方にもぴったりなダイエット法です。部分的に鍛えられるので、脚痩せや二の腕痩せなど気になる部分だけ引き締めることも可能でしょう。

■肩こりやむくみの解消

加圧トレーニングは、ダイエット効果だけでなく血流が良くなる効果も。血流が良くなると、肩こりやむくみ、冷え性などの不調も解消するでしょう。

■アンチエイジング効果

加圧トレーニングを行うと、通常の運動に比べてかなり多くの成長ホルモンが分泌されると言われています。成長ホルモンが分泌されると、肌のハリ感もアップし美肌に。アンチエイジング効果も期待できますよ。

 

加圧トレーニングの効果のメカニズムって?

筋トレ休憩する女性

どうして加圧トレーニングは、短時間でも効率よく体を鍛えることができるのでしょうか。

加圧トレーニングで装着する専用のベルトは、血流を抑制する効果があります。血流をあえて制限することで「血液が減っている!危険な状態だ!」と体に勘違いさせるのが目的。すると、危険を察知した脳は、普段使っていない毛細血管に血液を送るよう指令を出します。

この状態で筋肉を動かすと、血液内の乳酸が急速に増え、短時間で高負荷をかけることができるのです。

加圧トレーニングは、専用のジムでインストラクターの指導を受けながら行うのが基本です。自宅で加圧トレーニングをしたいという場合も、講習を受けて正しい使い方をマスターする必要がありますよ。

自己流で行うと、血栓ができるなど命にも関わる危険があるので絶対にやめてください。

 

加圧トレーニングの効果はいつ出るの?

パーソナルトレーニング

加圧トレーニングは、短期間で効果が出るとされていますが、いくらなんでも1、2回では大きな変化は起こりません。

筋肉が生まれ変わるには3か月以上かかると言われています。3か月から半年程度続けることで、身体が引き締まったと実感できるでしょう。
頻度は1週間に2回程度ジムに通うのがおすすめ。1回の運動は30分程で済むので、忙しい人でも続けられそうですね。

 

加圧トレーニングの効果を高める食事方法は?

プロテインを飲む女性

加圧トレーニングの効果を高めるには、食事方法も大切。

トレーニング前は、食べ過ぎると胃腸に負担がかかってしまうのでNG。バナナなどの消化しやすいものを食べておくと良いでしょう。糖分は運動をする上でエネルギー源になってくれるので、摂取しておきたいですね。

一方、加圧トレーニング後の2時間は糖分の摂取を控えてください。炭水化物も糖質が含まれているので避けましょう。その代わり、お肉や魚などのタンパク質や野菜などは食べてもOK。

プロテインを飲んで、筋肉の成長を促すのも良いですね。

 

加圧トレーニングの効果を高める食事メニュー【1】鶏肉を使った料理

鶏肉サラダ

鶏肉料理は、身体を鍛えたい時の定番料理ですよね。

タンパク質が豊富なお肉のなかでも、鶏肉は脂質が少ないのでヘルシー。加圧トレーニングの効果を最大限高めることができます。ビタミンなどの栄養素も大切なので、サラダにして食べると良いでしょう。

ドレッシングなどで味付けに変化をつければ、飽きずに続けられそうですね。

 

加圧トレーニングの効果を高める食事メニュー【2】卵を使った料理

色々な卵料理

卵も良質なタンパク質を含んでいる食品として有名ですよね。加圧トレーニング時にもぴったり。

卵料理のなかでも、油を使わずに調理できるゆで卵が一番カロリーを控えることができます。ただし、いつもゆで卵だと飽きてしまうので、目玉焼きやスクランブルエッグなど調理方法を工夫すると良いでしょう。

 

加圧トレーニングの効果を高める食事メニュー【3】乳製品を使った料理

ヨーグルト

牛乳やヨーグルトなども加圧トレーニング時におすすめ。

乳製品は鶏肉や卵と同様にタンパク質が豊富なので、良質な筋肉を作るのに役立ちます。朝はヨーグルトに果物を少し乗せて食べるとビタミンも一緒に摂取できますね。

 

加圧トレーニングの効果を高める食事メニュー【4】大豆を使った料理

冷奴

豆腐や納豆などの大豆製品のタンパク質は、消化吸収率も良いので加圧トレーニング後の食事にぴったり。
さらっと食べられるので、食欲がない運動後も美味しく食べれそうですね。

大豆イソフラボンは、自律神経を整える効果もあるので積極的に摂取すると良いでしょう。


加圧トレーニングの効果やおすすめの食事方法などをご紹介しました。加圧トレーニングは専用のジムに通う必要がありますが、短時間で高い運動効果を得られるので時間がない人にもおすすめのトレーニング方法です。ぜひこの機会に、加圧トレーニングで美ボディをゲットしてみてはいかがでしょうか。