BEAUTY

クリームバスが話題!効果や手順、自分でやる方法をご紹介

クリームバスは美容室やバリ式サロンで受けられる施術。「極上のリラクゼーション」と言われていて、頭皮にはヘッドスパの効果、髪にはトリートメントの効果を期待できます。ここでは、クリームバスの効果や手順、自分でクリームバスをする方法などをご紹介します。

 

クリームバスとは?

クリームバスは美容成分が配合されたクリームを髪に塗ってマッサージを行う施術。「髪が綺麗になる」と話題を集めています。

■クリームバスの名前の由来
クリームバスでは温かいクリームを頭皮に塗布します。頭全体がお風呂に入っているようにポカポカすることからクリームバスと名付けられ、「究極のリラクゼーション」として注目されています。

■クリームバスの歴史
クリームバスは17世紀頃からインドネシアで行われてきた頭皮や髪、首のトリートメント。当時のインドネシアでは美しい髪は美人の条件と考えられていて「王妃の王冠」と称えられていました。

王女は髪が綺麗な女性から選ばれていたので、貴族は美しい髪を育てるためにハーブやフルーツ、植物などにオイルを調合したものを塗って髪をケアしていたようです。

クリームバスは昔のインドネシアで行われていたヘアケアと欧米人が持ち込んだヨーロッパのマッサージが混ざって誕生したもの。

現在のインドネシアでは、高級サロンから庶民的な美容室まで多くのサロンでクリームバスが行われていて、日本でも美容院や専門のサロンでクリームバスを受けられます。

 

ヘッドスパとクリームバスの違いは?

クリームバスと似た施術がヘッドスパ。この2つにはどんな違いがあるのでしょうか。

ヘッドスパは頭皮の皮脂汚れを浮き上がらせて洗い流すシャンプーやジェルを使った頭皮マッサージ。頭皮環境を整えて美しい髪を育てるサポートをします。

一方、クリームバスはツボが集中する頭部や首のリンパをマッサージして髪が本来持っている美しさを引き出す施術。頭皮にはヘッドスパと同じような効果があり、髪にはトリートメント効果を期待できます。

 

クリームバスに使われるクリームって?

クリームバスで使われるクリームは保湿効果の高いクリームをベースに植物性のオイルや植物オイルを加えたもの。お店によっては、生のフルーツや植物ジュースが加えられていることもあります。

お店には数種類のクリームが用意されていて頭皮や髪の状態に合わせて選んでもらえることが多いです。人気のクリームの種類を見ていきましょう。

■アボカドクリーム
良質な油分の「オレイン酸」やビタミン類が豊富。髪や頭皮の状態を整えるため、乾燥が気になる人やエイジングケアをしたい人に向いています。

■ジンセンクリーム
朝鮮人参の成分を配合したクリーム。生薬が毛根に働きかけてハリやコシのある美髪に導きます。

■アロエクリーム
炎症を抑える効果を期待できます。頭皮のダメージが気になる時に良いでしょう。

■ククイナッツクリーム
保湿効果が高く、頭皮や髪の乾燥ケアに役立ちます、白髪ケアもできると考えられています。

 

クリームバスの効果は?

 

クリームバスの効果【1】頭皮や髪への効果

クリームバスでは、普段のシャンプーでは取り切れない皮脂や汚れを浮き上がらせて落とせます。頭皮が清潔になると、嫌な臭いやベタつきを予防できるでしょう。また、クリームバスのマッサージでは血行やリンパの流れが促されるため、育毛や抜け毛対策にも繋がります。

さらに、クリームバスは美髪にも効果的。保湿成分や植物エキスを配合したクリームをたっぷりと塗布すると、ツヤのあるしっとりとした髪に近づけます。

頭皮の汚れが落ちている状態でクリームを塗れば、美容成分の浸透が高まるため、施術後は髪がサラサラになったと感じる人が多いです。

 

クリームバスの効果【2】ボディへの効果

クリームバスで頭皮の血行が良くなると目の疲れが取れて視界がクリアになることが多いです。また、首の周りのマッサージで上半身のコリやむくみが緩和されたり、アロマによるリラックス効果でストレスや疲労が軽減したりする効果も期待できるでしょう。

なお、本格的なクリームバスは指圧の力が強めです。痛みを我慢していると、体に力が入って逆にコリが悪化することがあるため、クリームバスでは、好みの力加減に調節してもらうのがおすすめです。

 

クリームバスの手順

クリームバスの手順は次の通りです。

■1.シャンプー
頭皮や髪を清潔にします。汚れが落ちると、クリームの美容成分が浸透しやすくなります。

■2.クリームを塗る
たっぷりとクリームを塗った後、頭皮から首にかけて指圧をします。

■3.浸透させる
クリームを髪や頭皮に浸透させます。お店によっては、ミストやスチームをかけてくれたり、肩やデコルテ、腕のトリートメントをしてくれたりすることもあります。

■4.洗い流す
最後にクリームを洗い流し、ブローをします。

 

クリームバスの頻度は?

クリームバスのベストな頻度は髪や頭皮の状態によって違います。どれくらいの頻度で施術を受ければ良いかわからない場合は、スタッフに相談してみましょう。

■クリームバスの頻度の目安
髪をサラサラにしたい人や薄毛・抜け毛を予防したい人は頭皮の新陳代謝のサイクルに合わせて3週間~1ヶ月に1回程度の頻度でクリームバスの施術を受けると良いでしょう。

リラックス目的でクリームバスをするなら、「疲れた」「リフレッシュしたい」などと思ったタイミングで施術してもらうのがおすすめです。

 

クリームバスができるお店の選び方

クリームバスは専門店や一部の美容室などで受けられます。お店選びに迷ったら、次のポイントを確認してみましょう。

■値段
本格的なクリームバスを受けたいなら、専門店で1時間6,000円以上、美容室で3,000円以上を目安にお店を選びましょう。これくらいの料金を出すと、高品質なクリームを使って丁寧に施術をしてもらえることが多いです。

■口コミ
料金が高いお店が良いとは限りません。お店選びの時は予約サイトやSNSなどで口コミをチェックするのがおすすめです。

 

クリームバスができるおすすめのサロン▶BadanBaru(バダンバル―)

インドネシアのバリをイメージしたサロン。クリームバスの他、アロマトリートメントやフェイスヒーリングなどの施術を受けられます。北海道、東京、大阪、福岡に店舗があります。

 

クリームバスを自分でやるには?

クリームバスはお店でしてもらう施術のイメージがありますが、自分でもできます。

■用意するもの
クリームバスをする時は専用のクリームを用意しましょう。一般的なトリートメントはシリコンが含まれているため、頭皮に塗るのには適しません。

■クリームバスのやり方
シャンプーした後、たっぷりとクリームを塗って頭全体をマッサージします。10分~20分程度浸透させたら、クリームを洗い流しましょう。


クリームバスは頭皮や髪のケア。頭皮環境が整い、髪がサラサラになります。美髪を目指している人はクリームバスの施術を受けてみましょう。