BEAUTY

ミルククレンジングのメリットは?おすすめとデメリットもご紹介

メイクを落とす時、どんなクレンジングを使っていますか?乳液のようななめらかテクスチャーのミルククレンジング。肌負担が少なく、潤いを保ちながらメイクオフできるので、お肌にとって優しいアイテムです。今回はそんなミルククレンジングの魅力とメリット&デメリットについて解説していきます。

 

乳液のようなやわらかテクスチャー!ミルククレンジング

ミルククリーム

■そもそもミルククレンジングとは
名前の通り、ミルクのようなホワイトカラーでとろみ感のあるクレンジング剤です。お肌に優しいテクスチャーですが、ポイントメイクを専用リムーバーで落としたあとであればメイクも落ちやすくなります。

■ミルククレンジングはこんな人に向いている!
・敏感肌の人
・カサツキが気になる人
・乾燥肌の人
・肌荒れのある人
・ナチュラルメイクをする人
・インナードライ肌の人
・潤いを大切にしたい人

 

ミルククレンジングの3つのメリット

洗顔している女性

■洗い上がりはしっとり潤い肌に!
ミルククレンジングはオイルの配合量の少ないクレンジングなので、洗い上がりにさっぱり感やつっぱり感がありません。優しい使用感で潤い美容成分が多く、洗い上がりはしっとりなめらか肌に。

■ナチュラルメイクならやさしく落とせる
ナチュラルメイク派の人にとって、オイル系などの洗浄力強めのクレンジングは避けたいところです。ナチュラル派だからこそ、優しいクレンジングのできるミルククレンジングが使えます。ただし落ちにくいポイントメイクをしているときは専用リムーバーを部分的に使用しましょう。

■乾燥肌や敏感肌の人でも使える使用感
オイルなどのクレンジングでは洗浄力が強いため、どうしても肌負担が多くなることがあります。クレンジング後にさっぱり感が味わえるものの、皮脂分を奪われてお肌が乾燥しやすくなってしまうことも。敏感肌や乾燥肌の人のお肌は、外部刺激からお肌を守るバリア機能が低下気味。そんな肌コンディションの人には、特にミルククレンジングがおすすめです。

 

購入前にミルククレンジングのデメリットも確認!

洗顔料が顔についている女性

■洗浄力が弱め!ポイントメイクが落ちにくい
お肌にみずみずしさをしっかり残してくれる、やさしい洗い上がりのミルククレンジング。お肌にマイルドなのでオイルやジェル系のクレンジングと比べると洗浄力は決して強くありません。そのためウォータープルーフタイプのアイテムや濃いメイクをした場合には、ミルククレンジングだけで落とすことは難しいでしょう。

ミルククレンジングを使うときには、専用のリムーバーでポイントメイクを落としてから使うのがおすすめです。

■メイクを浮き上がらせるのに時間がかかる
ミルククレンジングはオイルやジェル系のクレンジングと比べると、オイル分が圧倒的に少ないのが特徴です。そのためメイク汚れが落ちにくく、しっかりお肌になじませる必要があります。場合によってはお肌のこすり過ぎによる肌への負担が大きくなってしまいます。

■洗い上がりにさっぱり感なし
オイルやジェル系クレンジングはミルククレンジングと比べると洗浄力が強く、さっぱりとした洗い上がりに!それに対してミルククレンジングはさっぱりというよりは、しっとり&潤い感のほうが強めです。さっぱり感を求める人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

 

乾いた手&顔で使用するのがポイント!ミルククレンジングの使い方

・手のひらに適量をとります。
・指の腹を使って少し温めましょう。
・頬、額、鼻、あごにのせます。
・面積の広い部分からくるくると円を描くように、マッサージするようなイメージでクレンジング。
・小鼻の周りやこめかみ部分、口周り、あごもゆっくり丁寧にマッサージしていきます。
・目の周りはより優しく丁寧に。
・水かぬるま湯でミルククレンジングが落ちるまでバシャバシャとすすぎましょう。
・最後にタオルをやさしく押し当てるように水分をふき取ります。
・化粧水などで保湿を充分したら終了です。

 

おすすめのミルククレンジング【1】COVERMARK(カバーマーク) トリートメントクレンジングミルク

こちらはカバーマークの美容液成分89%配合のミルククレンジング。保湿力も重視するとともに、クレンジング力もあります。すっきりなのにもっちりしなやか肌に。

COVERMARK(カバーマーク) トリートメントクレンジングミルク

¥3,240

販売サイトをチェック
 

おすすめのミルククレンジング【2】Para Do(パラドゥ) スキンケアクレンジング

お肌になじやすく、落ちにくいしっかりメイクもスッキリオフしてくれます。美容液成分89%使用で、みずみずしさをお肌に与えます。濡れた手でも使用できて、低刺激性なのでお肌にも優しいのがポイントです。

 

おすすめのミルククレンジング【3】カウブランド無添加 無添加メイク落としミルク

赤箱と青箱の牛乳石鹸でおなじみのカウブランド無添加から、天然由来の保湿成分セラミドが配合されるミルククレンジングが登場。お肌のメイク汚れをなめらかなミルクでしっかりと取り除き、乾燥からお肌を守ります。

 

おすすめのミルククレンジング【4】Arouge(アルージェ) モイスト クレンジング ミルクジェル

なめらかなミルクジェルで手によるお肌の摩擦ダメージを抑えつつ、すばやくメイク汚れを浮き上がらせます。ヒマワリ油-2配合のミルククレンジングなので、洗い上がりは潤いあふれるしっとりとした感触のお肌に整えてくれます。

 

おすすめのミルククレンジング【5】ACSEINE(アクセーヌ) ミルキィクレンズアップ

角質柔軟成分が配合されているミルククレンジング。乳液のようなとろっとしたテクスチャーで、メイク汚れと古くなった余分な角質を柔らかくして取り除きます。使い心地は軽やかです。

ACSEINE(アクセーヌ) ミルキィクレンズアップ

¥3,024

販売サイトをチェック

お肌に潤いを与えてくれるマイルドな使用感のミルククレンジング。しっかりメイクのときにはオイルやジェルタイプがおすすめですが、ナチュラルメイクのときにはミルククレンジングもおすすめです。また肌質や肌コンディションによってクレンジングを使い分けてもいいでしょう。お肌のことを考えた優しいミルククレンジングでメイク落としをしてみませんか?