BEAUTY

ユニコーンカラーで魔法のような髪型に!染め方や色落ち対策まとめ

ゆめかわいい雰囲気が魅力のユニコーンカラー。イメチェンしたい時にぴったりな髪型ですよね。色味や染め方によっては派手になりすぎないので、ハイトーンカラー初心者さんもチャレンジしやすいですよ。そこで今回は、ユニコーンカラーのやり方や値段、おすすめのユニコーンヘアなどをご紹介します。

 

ユニコーンカラーとは?

国内外問わず人気のユニコーンカラー。

ユニコーンカラーとは、ピンクやブルー、パープルなどを何色か組み合わせたデザインカラーのこと。パステルカラーを使うのが定番ですが、特に定義はないので、ビビッドな色を使うこともありますよ。

派手髪にチャレンジしたい方におすすめのヘアカラーです。

 

ユニコーンカラーのやり方は?

ヘアカラー

ユニコーンカラーをする時の手順を見ていきましょう。

【1】色の組み合わせやデザインを決める
【2】ブリーチする
【3】ブロッキングして染める
【4】シャンプーしてトリートメントでケアする

ユニコーンカラーは、ブリーチが必須。ブリーチなしだと綺麗な色に染まりません。

美容院でブリーチだけしてもらって、家でカラーバターなどを使って自分好みのユニコーンカラーに仕上げるのもおすすめ。セルフでブリーチすることも可能ですが、髪が傷みやすいので注意してくださいね。

 

ユニコーンカラーの値段は?

ピンクの財布

ユニコーンカラーの価格は、サロンによって異なりますが2万円~が相場。
ブリーチする回数やデザインによって値段が変わってくるので、事前に確認しておきましょう。

ユニコーンカラーは、色々なデザインがあるので自分のなりたいイメージをしっかり美容師さんに伝えておくことが大切。画像などを用意しておくとイメージが伝わりやすいですよ。

 

おすすめのユニコーンカラー【1】ブルー系ユニコーン

ブルー系のカラーを多数組み合わせたユニコーンカラーは、インパクト抜群。

オーロラみたいな色味が可愛いですよね。クールな印象になりがちなブルー系の髪色も、ユニコーンカラーにすればポップな雰囲気が楽しめます。

 

おすすめのユニコーンカラー【2】さりげないカラーで控えめに

グレージュヘアにピンクやパープルを組み合わせたユニコーンカラーは、暗めのヘアカラーなのでチャレンジしやすいですよね。

グレージュの淡い色味が柔らかい雰囲気を演出してくれますよ。少しコテで毛先を巻いて、ふんわり見せるのがポイント。

 

おすすめのユニコーンカラー【3】淡いピンクのゆめかわヘア

ホワイトとピンクを組み合わせたユニコーンカラーは、ガーリームードたっぷりですね。

メッシュっぽくランダムに色を組み合わせるのも良いですが、根元にピンクを強めに入れてグラデーションっぽく見せるのもおすすめ。
ピンクなどの暖色系カラーは、寒色系に比べると日本人の肌に馴染みやすいですよ。

 

おすすめのユニコーンカラー【4】グリーンをアクセントに

ホワイト×シルバーをメインにした髪色に、グリーンを入れるとアクセントになりますよ。

ユニコーンカラーの場合、グリーンはパステルっぽい淡い色を選ぶのがポイント。普通のハイトーンに飽きたら、セルフでカラー系のメッシュを入れてみてはいかがでしょうか。ショートやボブスタイルもカラーリング次第で存在感がアップしますね。

 

おすすめのユニコーンカラー【5】グラデーションで毛先にインパクトを

シルバー×ゴールド×ピンクラベンダーのグラデーションにすれば、一風変わったユニコーンカラーヘアの完成。毛先に派手な色を入れることで、存在感のある髪型が楽しめます。

髪の毛のダメージが気になる場合は、毛先だけブリーチしてパステルカラーを入れる人も多いですよ。

 

おすすめのユニコーンカラー【6】インナーカラーで新鮮に

インナーだけユニコーンカラーにするのも人気。

表面の髪はダークカラーなので、派手になりすぎないですね。ヘアアレンジすると、インナーのユニコーンカラーが見えてギャップが狙えます。

 

おすすめのユニコーンカラー【7】エクステで気軽に楽しむ

髪をブリーチするのが嫌な方は、エクステを使ってユニコーンカラーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ピンクやグレー、ブルー系のエクステを取り入れるだけで、簡単にイメチェンできますね。エクステは通常の髪の染め方と異なるので、色落ちしにくく綺麗なカラーを長期間キープできるのも魅力。

 

ユニコーンカラーの色落ち対策は?

ピンクやグリーン、ブルーなどカラー系のヘアは、どうしても色落ちが気になりますよね。

ユニコーンカラーは髪の表面だけに着色するタイプのカラー剤を使うことが多いので、ダメージは抑えられますが、その分色落ちも早いです。

できるだけ綺麗な発色を長期間キープするためには、いくつか対策がありますよ。

・トリートメントでケアする
・髪はきちんと乾かす
・アイロンやドライヤーの温度は低めに設定する

色落ちを防ぐには、髪を乾かしたり、トリートメントをつけてきちんとケアするのが大切。ただし、トリートメントをつけすぎると色味が剥がれることもあるので適量を守ってくださいね。

また、ヘアアイロンを使う時は、高温ではなく140度以下の低温に設定しましょう。


女性だけでなくメンズにも人気のユニコーンカラー。全体を派手に仕上げるのはもちろん、インナーカラーや毛先だけ染めても可愛いのがユニコーンカラーの魅力です。いつものヘアカラーにマンネリしたら、ユニコーンカラーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。