BEAUTY

美肌は食べ物で作る!食生活を見直して内側からキレイを目指そう

肌は日々内側から作られるもの。美肌を目指すなら、肌の材料となる食べ物にも気をつけたいものです。タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維、脂肪など、どれも私達の健康には欠かせない栄養素ですが、その中でも特に美肌づくりを助ける食べ物があります。どんな食べ物が肌に良いのかを知って、内側から美肌にアプローチしましょう。

 

【シミ・ニキビ・毛穴】肌悩みがある人必見!内側からキレイになる方法

女性

治ってはまたできるニキビや、ボコボコ気になる毛穴。毎年増えていくシミなど、お肌の悩みはつきません。化粧品を使ってもなかなか治らない。そんな人は、食生活の改善による内側からのアプローチが必要なのかもしれません。

では、内側から美肌にアプローチするためにはどんな栄養素が効果的なのか見てみましょう。

 

肌の材料▶︎タンパク質

チキンソテー

肌の材料になるタンパク質は、肌作りに欠かせないものです。キレイな髪や爪をキープするためにも必要な成分なので、不足しないようにしましょう。

・タンパク質が多く含まれている食材:鶏ささみ、胸肉、大豆、牛乳、チーズなど

 

美肌におすすめ▶︎ビタミンA・C・E

柑橘類

美肌に良い成分として挙げられるのが、ビタミンA、C、Eです。覚えやすいようにこの3つをまとめ、ACE(エース)と呼ぶこともあります。


ビタミンA

目の粘膜や皮膚を正常に保ち、抵抗力を強くする働きがあります。

・こんな肌悩みの人におすすめ:乾燥肌
・ビタミンAが多く含まれる食材:にんじん、トマト、レバー、うなぎなど


ビタミンC

ビタミンCは、美白成分としても有名な成分です。酸化を防ぐことでメラニンの黒化を抑えたり、黒くなったメラニンを還元する働きがあります。コラーゲンを作る働きもあるので、美肌にも効果的。皮脂を抑える効果もあるので、過剰な皮脂に悩む人にもおすすめです。

・こんな肌悩みの人におすすめ:シミ、ニキビ、テカリが気になる
・ビタミンCが多く含まれる食材:赤ピーマン、レモン、キウイ、いちご、ブロッコリーなど


ビタミンE

ビタミンCと同じく抗酸化作用をもつ成分です。肌の新陳代謝を促す働きももっているため、メラニンがある部分を新しい細胞と入れ替えるサポートをします。

・こんな肌悩みの人におすすめ:シミ、ニキビなど
・ビタミンEが多く含まれる食材:いわし、モロヘイヤ、うなぎ、大根の葉、かぼちゃ、赤ピーマンなど

 

ニキビや毛穴におすすめ▶︎ビタミンB2・ビタミンB6

カマンベールチーズ

ニキビや毛穴のボコボコが気になる人には、ビタミンB群がおすすめです。


ビタミンB2

ビタミンB2は、脂肪の代謝に欠かせない成分です。不足すると、脂肪をうまく代謝できなくなり皮脂が多くなってしまいます。

・こんな肌悩みの人におすすめ:ニキビ、毛穴や皮脂が気になる
・ビタミンB2が多く含まれる食材:レバー、納豆、まいたけ、カマンベールチーズ、さば水煮缶など


ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質の代謝に欠かせない成分です。不足すると、新しい肌細胞をうまく作れなくなってしまい、肌のターンオーバーが滞ります。すると、古い角質が毛穴を塞いでニキビの原因に。

・こんな肌悩みの人におすすめ:ニキビ、毛穴や皮脂が気になる
・ビタミンB6が多く含まれる食材:にんにく、まぐろ、酒粕、かつお、レバー、鶏ささみなど

 

遠ざけたい!美肌を邪魔するNG成分

ケーキ

揚げ物をたくさん食べると、翌日ニキビができた。そんな経験、ありませんか?食べ物の中には美肌を助けるもののほか、美肌を妨げるものもあります。美肌を目指すならできるだけ遠ざけておきたい。そんな成分も知っておきましょう。

脂肪分

唐揚げやフライドポテトなど、脂肪分たっぷりのジャンクフードは、過剰な皮脂やニキビの原因に。ただし、だからといって脂肪分をまったく取らないのもNG。肌のうるおいが失われてしまいます。
脂肪分をとるなら、ジャンクフードの酸化した油は避け、ナッツや魚などから良質な油を適量摂るようにしましょう。


糖分

ケーキやチョコ、ジュースなど、甘いものがやめられないという人も多いかもしれませんね。実は、甘い物にたっぷりと含まれている糖分は、肌の老化を促す成分です。
タンパク質と糖分が結びつくと糖化が起こり、年齢肌に起こりやすい黃ぐすみを起こします。黄ぐすみは、肌の透明感を妨げるやっかいなもの。美肌を目指すなら、できるだけ甘いものを控えるようにしましょう。

 

毎日摂りたい!美肌を作るのはこんな食べ物

フルーツ

ビタミンを摂ればいい!というと、ビタミン剤に手をのばす人も多いかもしれません。しかし、サプリはあくまで食生活で不足する栄養をサポートするものです。また、食べ物から摂った栄養は、ゆっくりと消化されるので吸収率がいいという説も。
美肌づくりに役立つ栄養素は、できるだけ食事から摂るのがおすすめです。

 

毎日摂りたい!美肌づくりを助ける食べ物

アボカドサラダ

【発酵食品】
ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品には乳酸菌が含まれています。乳酸菌は、お腹の調子を整える働きをもつ成分です。「便秘が続くとニキビができる」なんてことはありませんか?腸内環境を整えることは、美肌につながります。発酵食品は積極的に採っていきましょう。

【アボカド】
アボカドはビタミンAやEのほか、コレステロールを下げるオレイン酸やリノール酸など栄養たっぷりの美肌食。サラダなどに加えてぜひ取り入れたい食べ物です。

【トマト】
トマトには、体の中でビタミンAになるβカロテンや酸化を抑えるリコピンが豊富に含まれています。

【イチゴ】
イチゴはビタミンCをはじめ、アントシアンやアラグ酸、ケルセチンなど、酸化を抑える成分をはじめ、美肌をサポートする栄養がたっぷり。

【アーモンド】
ビタミンEやB2、ミネラルなどを含むアーモンド。糖化によって生まれるAGEを排出する働きもあると言われるナッツ。おやつとしてはもちろん、砕いてサラダにふりかけるのもおすすめです。

【鮭】
酸化を抑えるアスタキサンチンをたっぷり含んだ鮭は美肌の味方です。

 

挑戦しよう!キレイを作る美肌レシピ

ノートと食材

美肌づくりに良い食べ物は、毎日摂りたいもの。美肌レシピを参考に、気軽に美肌食材を毎日に取り入れましょう。

 

美肌レシピ①ブロッコリーとチーズのトマトサラダ

ブロッコリーのビタミンCとトマトのビタミンA、チーズのタンパク質が美肌をサポートします。簡単なので、料理が苦手な人にもおすすめです。

 

美肌レシピ②豚肉ときのこのバルサミコソース炒め

View this post on Instagram

豚肉、きのこ、パプリカをバルサミコソースで。しっかり味をつけることで、下にしいた生の春菊のくせも気にならずとても食べやすくなります。 パプリカのビタミンCは、熱に壊れにくく、その他ビタミンや抗酸化作用の強いポリフェノールを多く含みます。 . 材料 豚肉(トンカツ用)  1~2枚(150g) エリンギ  1~2本 (お好みのきのこでもOK。) パプリカ  1/2個 春菊  1/3袋程 (お皿に合わせて調整してください) バルサミコ酢(A)  大さじ2 醤油(A)  大さじ2 はちみつ(A)  大さじ1・1/2 塩コショウ  少々 黒コショウ  少々 . 手順 1 豚肉(他の部位でもOK。厚みのあるものの方がよい。)は、2㎝幅くらいに切る。塩コショウをふっておく。 2 エリンギは、長さを半分にして、半分に切って、くし切りにする。パプリカも同じくらいに切る。 3 フライパンに、豚肉を重ならないように並べて、中火に点火する。焼き色がついたらひっくり返す。 4 エリンギ、パプリカをいれて、炒める。 5 4に混ぜたAをいれて、沸騰させる。沸騰したら弱火にして、とろっとするまで炒め煮する。 6 春菊の葉だけをとって、お皿に盛り、5を上にのせる。仕上げに黒胡椒をふる。 . . 食べてみたい!と思ったら、是非いいねしてください♪ . #デリスタグラマー #グルメ #レシピ #料理 #手料理 #おうちごはん#美肌レシピ #料理好きな人と繋がりたい #美容好きな人と繋がりたい #followme #yum #yummy #food #foodie #foodpics #instafood #instagood #recipe #cooking #delicious #delistagrammer #skincare #happy #follow #follow4follow #innerbeauty "

美肌レシピさん(@bihada_recipe)がシェアした投稿 -

ビタミンCやポリフェノールたっぷりのパプリカに、タンパク質とビタミンB群を含む豚肉を合わせた一品。ご飯に合わせたいしっかり味の美肌食です。

 

【忙しい人必見!】コンビニで買える美肌食ランキング

サラダ

美肌に良い食べ物を摂りたいけど、忙しくて自炊できない。ランチはいつもコンビニ。そんな人におすすめなのが、コンビニで買える美肌食。コンビニで買えるものの中にも、美肌に良い食材はたくさんあるのです。

 

【コンビニで買える美肌食】TOP5▷シンプルだけど栄養たっぷり!ゆで卵

卵はタンパク質のほか、ビタミンA、E、B6、コラーゲンが詰まった栄養たっぷりの食材です。味付きのゆで卵なら、サンドイッチやサラダのお供としても取り入れやすいですね。

 

【コンビニで買える美肌食】TOP4▷おやつにもおつまみにもおすすめのアーモンド

コンビニのナッツの中でもおすすめなのが、アーモンド。「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEを含んでいる美肌食材です。おやつを甘い物からアーモンドに変えるのもおすすめですよ。

 

【コンビニで買える美肌食】TOP3▷毎日食べたいヨーグルト

おやつやデザートとして気軽に食べることができる発酵食品、ヨーグルト。小さいパックで食後のデザートとして取り入れると、ランチの満足感もアップします。

 

【コンビニで買える美肌食】TOP2▷タンパク質とビタミンたっぷり!惣菜サラダ

ネギ塩チキンやハムなどが乗ったサラダは、タンパク質とビタミンを一緒に摂れるおすすめの美肌食。シンプルなサラダもいいけれど、タンパク質も一緒に摂れるものなら、より美肌に近づけます。
チキンなどの代わりに豆類が乗ったサラダもおすすめです。

 

【コンビニで買える美肌食】TOP1▷サラダに入れてもそのまま食べても美味しい!サラダチキン

タンパク質を摂りたいならこれ。大人気のサラダチキンは、ダイエットで糖質制限をしている人にもおすすめです。
ハーブやスモーク、タンドリーなど、さまざまな味付けをしてあるので、サラダに入れるのはもちろん、そのまま食べても美味しいチキンです。

 

【コンビニで買える美肌飲料】ビタミンたっぷり!トマトジュースや野菜ジュース

美肌づくりをサポートする飲み物といえば、野菜ジュースやトマトジュース。野菜やトマトの栄養を気軽に補うことができます。

 

美肌をつくる食べ物に即効性はあるの?

サラダと女性

早く美肌を手に入れたい!という気持ちは誰もが持っているはず。しかし、内側から美肌に変えていくためにはどうしても時間がかかります。

即効性はありませんが、美肌食を毎日続けていくことで徐々に体質が変わり、ニキビや肌荒れを起こしにくい肌に。地道に、気長に美肌食を続けて未来の美肌を手に入れましょう。


美肌を手に入れるには、体の内側と外側、両方からのアプローチが必要です。美肌づくりをサポートする食べ物を毎日取り入れて、内側からもケアすることで美肌の土台を築いていきましょう。