HAIR

童顔さんが大人っぽく見える髪型10選♪セットする際の注意点も解説

実年齢より若く見える童顔は「可愛く見られる」というメリットがある分、なかなか大人っぽく見られないデメリットもあります。メイクやファッションなどでカバーすることもできますが、童顔から抜け出すなら髪型のチェンジがおすすめです。

コツを掴めば一気に大人っぽく見せることができるので、童顔に悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

 

童顔さんの特徴って?

フェイスラインに手を添えて見つめる女性

「実年齢より若い」「可愛い」「幼い」「優しい」「雰囲気が柔らかい」など、童顔には女性らしい素敵な魅力がたくさんあります。

しかし中には、「大人っぽい雰囲気を作りたいのに……」「いつも子供っぽいと言われてしまう」など、マイナスに感じている女性も少なくないようです。

童顔の特徴としては下記のポイントが挙げられます。
・フェイスラインが丸い
・頬の肉付きがいい
・黒目が大きい
・目や口などのパーツが中央に寄っている

これらのポイントから幼く見られてしまうのですが、童顔でも髪型をカットするときやセットするときのコツを掴むことで、大人っぽい雰囲気にすることができます。
童顔に似合う髪型とともにコツをご紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

 

童顔に似合う髪色

黒髪の女性

童顔を大人っぽく見せたい場合は、黒髪ではなくアッシュやブラウンなどで抜け感やこなれ感を出すのがおすすめ。童顔に見える原因の一つとして丸顔であることが挙げられますが、丸みのあるショートボブで黒髪だと丸顔の場合は子供っぽく見えがちになります。

ただし、セミロングよりも長い場合は、髪色を明るくし過ぎると膨張して見える視覚効果により顔の丸さが強調されて、より幼く見える可能性があります。髪色を暗めにして、頬が隠れるようにスタイリングすると、丸顔が卵型に見えるようになるので、大人っぽい雰囲気に仕上げられます。

 

童顔に似合わない髪型はある?カットやセットでの注意点

首を傾けるぱっつん前髪の女性

大人っぽい髪型を楽しみたい女性は、童顔に似合う髪型だけでなく、童顔に似合わない髪型のポイントもチェックしておくことがおすすめです。

「どんな髪型だと童顔を強調してしまうのか」を知っておくだけで、美容室でカットしてもらうときやスタイリングの際に意識しやすくなります。

■童顔に似合わない髪型
・童顔を強調してしまう重めのワイドバングや、ぱっつん前髪、オン眉
・サイドの髪を、頬か顎にかかるくらいにカットした姫カット
・前髪を頭頂部に流して留める低めのポンパドール
・巻きが強めのお姫様スタイル
・丸みのあるショートやボブヘア

■大人っぽい髪型にするためのポイント
・前髪をサイドに流したり、センターパートにしたりして前髪を出す
・立ち上げバングやオールバックなど、ハンサムな髪型にする
・シースルーバングやウェット感で色っぽさをプラスする
・ランダムなウェーブや無造作なセットでこなれ感を演出する

たとえ丸みのあるショートやボブヘアにしたとしても、前髪を出したりウェット感を出したりすることで童顔の印象を軽くすることができます。

大人っぽい髪型にするためのポイントを上手に組み合わせて、自分に合った髪型を見つけてみてくださいね。

 

童顔に似合う髪型【1】外ハネ×耳出しスタイル

童顔の幼さを一瞬で解消するなら、髪をかけて耳を出すことがおすすめです。ナチュラルな髪型であっても、耳を片方出すだけでまた違った雰囲気になりますよね。

余裕があるのであれば、外ハネもプラスして毛先に動きを出してみましょう。外ハネ×耳出しスタイルで、簡単にこなれ感のある大人ヘアを楽しむことができますよ♪

フェイスラインの丸みが気になるなら、縦のラインを強調できるように前髪をサイドに流して隙間を作ることがポイントです。

 

童顔に似合う髪型【2】前下がりボブ

童顔に人気の髪型が前下がりボブです。前下がりボブは名前の通りボブの一種ですが、襟足を短く切り揃え、サイドの髪を襟足よりも長めにカットしていることが特徴になります。

大人っぽさを引き出してくれる万能な髪型で、前下がりボブにしてしまえばセットいらずで童顔を抜け出すことが期待できるほど♪
「童顔はカバーしたいけど、ボブが好き!」という女性におすすめです。

また、毛先にワンカールをプラスして動きを出してあげると上品さがアップして、大人っぽさも増しますよ。

 

童顔に似合う髪型【3】センターパートでキレイめスタイル

センターパートにし、前髪を作らないスタイルにするとキレイめの髪型にすることができます。

「おでこを出すと幼さが増してしまいそう」と心配になる女性も多いかもしれませんが、ポイントは前髪を両サイドに流すことです。

両サイドに流して前髪を作らないことで、大人っぽさやセクシーさをアップさせることができますよ♪

そして、サイドに流した前髪を含めて髪全体を波ウェーブにし、頬に少しかかるようにセットすると、丸みのあるフェイスラインもカバーすることができます。

 

童顔に似合う髪型【4】シースルーバングで色っぽさをプラス

「前髪なしは恥ずかしい」という女性におすすめしたいのは、シースルーバングです。ゆるウェーブがアンニュイな雰囲気を作ってくれているのですが、このままだとただの「可愛い」で終わってしまうことも。

しかし、印象を大きく左右する前髪で透け感が色っぽいシースルーバングを取り入れると、グッと大人っぽさもおしゃれ度もアップさせることができます。さり気なくおでこを見せることができるので、挑戦しやすいのではないでしょうか。

さらに濡れた質感が魅力的なウェットヘアに仕上げると、色っぽさを増すことができますよ!

 

童顔に似合う髪型【5】クールな立ち上げバング

「童顔=可愛い」というイメージを打破するなら、クールな髪型に挑戦してみましょう!クールな髪型と言えば、さまざまなイメージがあるかと思いますが、簡単に取り入れるなら立ち上げバングがおすすめです。

前髪をかき上げるように根元を立たせていることが特徴で、クールビューティーなイメージに仕上がります。

ショートヘアやボブヘアならかっこよく決めることができますし、ロングヘアなら甘さもクールさも両立させることができますよ♪

 

童顔に似合う髪型【6】ウェットなショート

大人っぽさを演出できるのがウェット感。ワックスやオイルなどで濡れたような質感をプラスすると、大人の女性の雰囲気のショートヘアになります。ウェットな質感はトレンド感があるので、今っぽいヘアスタイルになりますよ。

丸顔のために童顔に見えている場合は、髪を耳にかけず頬が隠れるようにすることで、頬の丸さをカバーできて幼い印象を消すことができます。

 

童顔に似合う髪型【7】ひし形シルエットのミディアム

首元にくびれを作った、ひし形シルエットのミディアムヘア。ひし形のシルエットが丸顔を目立たなくしてくれて、大人っぽい雰囲気が作れます。パーマで毛先を中心に動きを出すことで、軽さが生まれます。

前髪はそのまま下ろすのではなく、真ん中より少しずれたところで斜めに流すのも、大人っぽく見せるポイントです。分け目は9:1など真ん中からずれるほど、モードっぽさが加わり大人な印象になりますよ。

 

童顔に似合う髪型【8】ふんわりデジタルパーマ

「大人っぽさはほしいけれど、クールな印象ではなく優しげな雰囲気がほしい」という人におすすめなのが、ふんわりとしたカールを付けるデジタルパーマ。ゆるやかなカールが、顔回りをフェミニンで女性らしい柔らかな印象にしてくれます。髪色は暗めににすると、落ち着いた雰囲気が作れて子供っぽさを消してくれます。

 

童顔に似合う髪型【9】外国人風ゆるウェーブ

こなれた雰囲気になるのが、外国人のくせ毛風のパーマ。ゆるいウェーブがニュアンスのある空気感を作ってくれます。しっとりとした質感が出るように、ワックスやムースをくしゅくしゅと揉み込むようにしてスタイリングするのもポイントです。

 

童顔に似合う髪型【10】かきあげバングのロングヘア

セクシーな大人の女性に見せてくれるのが、たちあげバング。長い前髪で頬を隠すことで、丸顔もカバーできます。毛先はパーマをあてるかアイロンで巻いて動きを付けて。立体感のあるヘアスタイルにするのが、大人っぽさを演出するコツです。

 

童顔さんに似合うメイク

コスメ

■ベースメイクはマットに
肌の質感は、ツヤ感があるほどフレッシュで若々しい印象に見えます。落ち着いて大人っぽい雰囲気を作りたいなら、マットで陶器のような肌に仕上げましょう。

■アイメイクはアイラインを長めに
目元は丸みがあると幼く見える原因になります。アイラインを目尻よりも少し長めに引くことで、目の横幅をプラスして、大人っぽい目元にすることができます。ただし、タレ目になるようなラインを引いてしまうと、かわいらしさが強調されてかえって子供っぽい雰囲気になってしまうので、少し跳ね上げるようなラインにしましょう。

■チークは色味を抑えて
チークは、ピンクや赤などで上気したような血色感を出すと幼く見えます。大人っぽくしたいなら、ベージュやブラウン、テラコッタなど色味を抑えたカラーを選びましょう。また、チークの入れ方も丸く入れるのではなく、こめかみから頬に向かってサッと斜めに入れるようにすると、顔がシャープに見えて丸顔をカバーできます。

■リップラインはきちんと取る
リップラインをぼかすのではなく、きっちりと取るようにすると、顔のパーツがはっきり見えることで大人っぽい顔立ちになります。リップライナーでリップラインを描いたり、コンシーラーで肌とのコントラストをはっきりさせたりするようにしましょう。


童顔に似合うおすすめの髪型をご紹介させていただきました。普通の女性ではクールになりすぎてしまう髪型も、童顔の女性が取り入れるとクールさだけでなく、可愛らしさも兼ね備えることができます。
童顔ならではの魅力を活かしながら、自分に合ったおとなっぽい髪型を楽しんでいきましょう!