BEAUTY

クリームアイシャドウで目元美人に。人気アイテムや自作方法は?

近年クリームアイシャドウを使ったメイクが人気を集めています。ナチュラルなツヤ感が簡単に手に入るクリームアイシャドウは、イマドキ目元を作る必須アイテム。そこで今回は、クリームアイシャドウの魅力や選び方、おすすめアイテムなどをまとめてご紹介します。

 

クリームアイシャドウが人気の理由は?

色々なカラーのクリームアイシャドウ

アイシャドウと言えばパウダータイプのものが主流ですが、最近はクリームタイプのアイシャドウも多数発売されています。
クリームアイシャドウを使うメリットは盛りだくさん!

■簡単にツヤ感が手に入る

2018年に引き続き、2019年もツヤ肌メイクがトレンド。クリームアイシャドウは、ツヤ肌を叶えてくれるアイテムとして人気を集めています。なかでもラメ入りのクリームアイシャドウは、まぶたが濡れたような自然なツヤ感を演出してくれますよ。

■乾燥しにくい

クリーム状の滑らかなテクスチャーがまぶたをしっとり仕上げてくれます。乾燥しやすい目元もクリームアイシャドウなら安心ですね。パウダーアイシャドウの粉っぽさが苦手な方にもおすすめ。

■メイクが崩れにくい

クリームアイシャドウは、まぶたにぴったりフィットし、メイク崩れを防いでくれる!と評判。パウダーアイシャドウだとすぐに色が落ちてしまう……という方は、一度クリームアイシャドウにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■指で塗れるので簡単

クリームアイシャドウは、基本的にブラシやチップは使わず指で塗ります。指でササっとまぶたに乗せるだけなので時短メイクにもなりますよ。忙しい朝も大活躍間違いなしです。

■色を調節しやすい

クリームアイシャドウは、ナチュラルな発色のものが多いのでつけすぎて失敗!という心配もありません。慣れてくれば、重ね塗りして濃淡を表現したり、他のカラーとグラデーションを作るのも簡単に楽しめます。

 

クリームアイシャドウの選び方は?

カラフルなアイシャドウ

初めてクリームアイシャドウを使う時は、どんなものを選べば良いか分からない……という方も多いのではないでしょうか。クリームアイシャドウは、「ツヤ感の強弱」「テクスチャーのタイプ」「パッケージのタイプ」から好みのものを選ぶと良いでしょう。

■ツヤ感の強弱で選ぶ

目元を華やかに仕上げたい時は、パールやラメが入ったクリームアイシャドウがおすすめ。グリッターラメ入りのものは、パーティーやイベントシーンにも映えます。
華やかさを抑えたメイクの時は、ラメなしマットタイプのクリームアイシャドウを使いましょう。

■テクスチャ-タイプで選ぶ

クリームアイシャドウと言っても、製品によってテクスチャーのタイプは異なります。乾燥が気になる方はしっとりタイプ、オイリータイプの方は塗るとサラっとした質感に変化するパウダーチェンジタイプを選べば、さらにメイクの持ちが良くなります。

■パッケージタイプで選ぶ

クリームアイシャドウには、蓋付きの瓶に入ったものやチューブタイプ、スティックタイプなどがあります。持ち運びや使うシーンを考えながら使いやすいものを選びましょう。

 

クリームアイシャドウの上手な使い方は?

ゴールドアイシャドウの女性

クリームアイシャドウの基本の塗り方をチェックしていきましょう。

【1】クリームアイシャドウを指で取る
【2】手の甲でクリームアイシャドウの色味を調節
【3】まぶたの中心にポンポンと乗せて、左右にぼかす


塗った後に軽くパウダーで抑えると、ヨレにくくなりますよ。

 

人気のクリームアイシャドウをチェック!

 

おすすめのクリームアイシャドウ【1】CANMAKE(キャンメイク) ウィンクグロウアイズ

CANMAKE(キャンメイク) ウィンクグロウアイズは、プチプラクリームアイシャドウのなかでも人気のアイテム。
チューブタイプなので、持ち運びしやすいのも魅力ですね。大きめのラメがしっとり色っぽい目元を演出してくれます。

 

おすすめのクリームアイシャドウ【2】REVLON(レブロン) カラーステイクリーム アイ シャドウ

REVLON(レブロン)のカラーステイクリーム アイ シャドウは、サラッとした付け心地なので、クリームアイシャドウのべたつきが気になる方におすすめ。上品なラメ感なのでお仕事メイクにも使えると評判です。
ブラシが付属しているので、手を汚すことなくメイクできますよ。

 

おすすめのクリームアイシャドウ【3】excel(エクセル) シマリングシャドウ

パウダー系のアイシャドウが人気のexcel(エクセル)ですが、クリームアイシャドウにも定評があります。薄く塗るだけでくすみをカバーし、立体的な目元に導いてくれますよ。

excel(エクセル) シマリングシャドウ

¥1,026

販売サイトをチェック
 

おすすめのクリームアイシャドウ【4】COSME DECORTE(コスメデコルテ) アイグロウジェム

COSME DECORTE(コスメデコルテ)のアイグロウジェムは、デパコスシャドウのランキングでも上位を記録する定番アイテム。
粉飛びすることなく、一日中まぶたを美しく彩ってくれますよ。カラーも30色と豊富なので、きっとお気に入りが見つかるでしょう。

 

おすすめのクリームアイシャドウ【5】BOBBI BROWN(ボビイブラウン) ロングウェア クリームシャドウ

BOBBI BROWN(ボビイブラウン)のロングウェア クリームシャドウは、ロングウェアの名前通りとにかく落ちにくい!と評判。
アイメイクのメインカラーとしてだけでなく、ベースやアイライナーとしても使うことができます。

BOBBI BROWN(ボビイブラウン) ロングウェア クリームシャドウ

¥3,996

販売サイトをチェック
 

おすすめのクリームアイシャドウ【6】ETUDE HOUSE(エチュードハウス) キラキラ アイシャドウ

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) キラキラ アイシャドウは、スティックタイプのクリームアイシャドウ。
キラキラのパールが目元を華やかに演出してくれます。スティックタイプなので涙袋メイクにも大活躍。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) キラキラ アイシャドウ

¥550

販売サイトをチェック
 

クリームアイシャドウの作り方は?

割れたアイシャドウ

クリームアイシャドウは買わなくても簡単に自作することができますよ。

必要な材料は

・パウダーアイシャドウ
・ワセリン
・小瓶
・爪楊枝


パウダーアイシャドウを割って粉々にしたら、ワセリンを適量加えて爪楊枝などで混ぜるだけ。ワセリンの量は硬さを確認しながら調節してくださいね。綺麗に混ざったら小瓶に入れて蓋を閉めたら完成。

ワセリンがない場合は、保湿クリームやシアバター、オイルなどで代用可。
パウダーアイシャドウが割れてしまった……という時も、クリームアイシャドウに修復すればまた使うことができますよ。


クリームアイシャドウの魅力やおすすめアイテムをご紹介しました。抜け感のある目元を作るならクリームアイシャドウで決まり!使うのが難しそう……と思われがちなクリームアイシャドウですが、意外とムラになりにくく化粧モチが良いのが魅力です。ぜひこの機会に、クリームアイシャドウを取り入れてみてはいかがでしょうか。