BEAUTY

オフィスメイクで好感度アップ!ナチュラルと綺麗を両立させたメイク

オフィスメイクは、誰の目から見ても好印象を与えるメイクであることがポイントです。厚塗りメイクをしてしまうと人によっては悪い印象を与えてしまうため、ナチュラルに仕上げることで印象がグッとアップします。
今回はオフィスメイクのポイントとおすすめのアイテムについてご紹介します。

 

好印象を与えるオフィスメイクを習得しよう!

オフィスメイクをしている女性

多くの女性は、仕事をするときのメイクは特に気を遣っているのではないでしょうか?

オフィスメイクはプライベートのメイクと違い、華やかさよりも清潔さや上品さが求められます。また自然で綺麗な仕上がりにすることで、第一印象もグッと変わります。

今回はオフィスメイクのポイントとオフィスメイクにおすすめのアイテムについてご紹介します。

 

<ベースメイク編>オフィスメイクで押さえるポイント

オフィスメイクにおけるベースメイクは、素肌感を残しながらも、透明感のある肌に仕上げると良いでしょう。
素肌感を活かしたナチュラルな美肌は、多くの方に好印象を与えます。

透明感のある肌を作るためには、スキンケアから丁寧にしっかりと保湿を行うことで、メイクしたての美しい肌を長く保つことができます。

以下のポイントを意識しながらベースメイクを完成させましょう。

■スキンケアを丁寧に
洗顔後、化粧水や乳液をしっかりと肌に馴染ませて保湿を行いましょう。
肌にたっぷりとうるおいを与えることで、メイク崩れしにくい状態に整えることが可能です。

■メイク下地を薄く塗って馴染ませる
メイク下地は、顔の内側から外側に向け全体に薄く、均等に塗り広げましょう。特にメイク崩れしやすい鼻の頭や小鼻の周辺、目元、口元などを清潔なスポンジで押さえて塗りましょう。

■ファンデーションは薄く塗る
リキッドファンデーションを、ムラにならないよう丁寧に伸ばします。
オフィスメイクには、肌をしっかりと色付け、整えることができるリキッドタイプのファンデーションを使用することで、「キチンと感」を演出することができます。

■フェイスパウダーを顔全体に馴染ませる
フェイスパウダーはファンデーションの肌への密着を良くすると共に、肌をきれいに見せてくれる効果が期待できます。しかし、つけ過ぎる厚塗りに見えてしまうことがあるので注意しましょう。

 

<アイメイク編>オフィスメイクで押さえるポイント

オフィスでのアイシャドウは、ベージュやブラウン系を選ぶことで上品な印象を与えます。
明るいカラーを使うと小顔効果や華やかさもありますが、良くない印象を持つ方もいますので、注意しましょう。

また、目元の印象をはっきりさせようとアイシャドウやアイライナーを塗り重ねる方がいますが、メイク崩れの原因となります。

オフィスメイクのアイメイクでは、

・同系色のグラデーションで目元に奥行きを作る
・まつげは下地を使わずにビューラーとマスカラの一度塗りでナチュラルに仕上げる

この2つを意識してナチュラルな目元を演出しましょう。

 

<リップメイク編>オフィスメイクで押さえるポイント

リップを直している女性

オフィスメイクでは、濃い赤リップなどのトレンドメイクではなく、血色感を感じる程度の色づきに抑えましょう。
顔なじみの良いコーラルピンクを選ぶと、控えめな色でもしっかりした存在感を出すことができます。

リップの塗り方は、まずブラシを使って、輪郭をしっかり取ってから塗りつぶします。
そして口角や上唇の角をきちんと描くことで、落ちにくくする効果が期待できます。

リップメイクは塗るだけで顔印象を華やかにできますが、オフィスメイクでリップを主張させてしまうと、派手な印象を与えてしまうため注意しましょう。

 

オフィスメイクにおすすめ①【化粧下地】ソフィーナ プリマヴィスタ

化粧下地の中でも特に口コミ数が多く、高評価のソフィーナ「プリマヴィスタ」が、オフィスメイクにおすすめです。

汗や皮脂にも強く、肌のテカリを長時間ブロックしてくれるので、化粧直しいらずと言われるほど圧倒的な支持を受けています。また、伸びもよく、肌のトーンアップも期待できます。

 

オフィスメイクにおすすめ②【化粧下地】PAUL&JOE(ポール&ジョー) モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

美容成分配合で透明感のある肌へと導くPAUL&JOE(ポール&ジョー)の「モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS」です。

肌荒れも忘れてしまうほどの仕上がりで、美肌になれると満足する人続出の大人気の化粧下地です。

 

オフィスメイクにおすすめ③【ファンデーション】RMK リクイドファンデーション

薄づきなのにカバー力もある、軽い仕上がりが特徴のRMK「リクイドファンデーション」もオフィスメイクにおすすめです。
ほどよいツヤ感とカバー力の高さで、肌ムラをカバーして少量で透明感のある肌へと導きます。

RMK リクイドファンデーション

¥4,860

販売サイトをチェック
 

オフィスメイクにおすすめ④【ファンデーション】エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

1998年の発売以来、絶大な支持を受けているエスティ ローダーの「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」も注目のアイテムです。

少量で伸びが良く、時間が経ってもメーク直しいらずのキープ力で隙のない肌へと仕上げます。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

¥6,480

販売サイトをチェック
 

オフィスメイクにおすすめ⑤【アイシャドウ】LUNASOL(ルナソル) シャインフォールアイズ

1色1色を薄く重ねていくことで、深みがありながらも抜け感のある印象的な目元に仕上げる、ルナソルの「シャインフォールアイズ」はとても使いやすいアイシャドウです。

発色も良く、印象的な目元を演出できるため、オフィスでもプライベートでも使える大人のアイシャドウと言えるでしょう。

 

オフィスメイクにおすすめ⑥【アイシャドウ】AUBE ブラシひと塗りシャドウ

サッとひと塗りでグラデーションアイが完成する、AUBE「ブラシひと塗りシャドウ」もオフィスメイクに最適です。
時短なのにきちんと感と華やぎ感が出るので、時間のない朝にオススメのアイテムです。

潤い成分配合の「まぶたベース」が、デリケートなまぶたをしっとり整え、発色もアップ!

 

オフィスメイクにおすすめ⑦【リップ】MAQuillAGE(マキアージュ) ウオータリールージュ

MAQuillAGE(マキアージュ)の「ウオータリールージュ」は、水ベースでふんわり染まる、ティントタイプのルージュです。
うるおいながら色がなじむ、やわらかで女性らしいリップに仕上げます。

保湿成分配合で、カサつく唇をやわらかな唇に整えてくれるのも嬉しいポイント。

色とツヤが長時間持続するので、なかなかメイク直しができない忙しい日にもぴったりのリップです。

 

オフィスメイクにおすすめ⑧【リップ】INTEGRATE(インテグレード) ジューシーバームグロス

うるぷるジューシーな唇が続く、INTEGRATE(インテグレード)の「ジューシーバームグロス」もおすすめです。発色の良さとみずみずしいツヤが落ちにくく、つけている間、潤いを与えて唇を乾燥から守ります。

オフィスでのメイク直しに、ポーチに入れておきたいアイテムですね。


オフィスメイクのポイントは、ナチュラルで清潔感のあるメイクをすることです。そのためには厚く塗るのではなく、薄く仕上げて素肌感を出すことが効果的です。パーツ別のポイントを押さえて、好印象を与えるオフィスメイクを心がけましょう。