BEAUTY

身長145㎝の標準体重や美容体重は?理想に近づくダイエット方法も

身長145㎝は「可愛い」と思われる一方、子供っぽく見られやすいのが悩み。身長145㎝でも女性らしく見られたいなら、理想の体重をキープするのがポイントです。ここでは、身長145㎝の標準体重や美容体重と理想の体重になるためのダイエット方法をご紹介します。

 

身長145㎝の体重とBMIをチェック!

身長145㎝は日本人女性の中でも小柄。周りの人からは「可愛い」「守ってあげたい」などと思われることが多いですが、「幼く見える」「太ると目立つ」などと悩んでいる人も多いです。

そんな身長145㎝の女性にとってベストな体重は何kgなのでしょうか。まずは、体重とBMIをチェックしてみましょう。

■BMIとは?
BMIは国際的に用いられている肥満度を表す指数のこと。体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)の式で求められます。BMIの基準は国によって違いますが、日本では、BMIが18.5未満の人は痩せ型、18.5~25未満の人は普通体型、25以上の人は肥満とされています。

■身長145㎝の体重とBMI
身長145cmの場合、体重とBMIの基準は次の通りです。

・38.9kg未満
痩せ型に区分されます。スラッとして見えますが、体重を落としすぎると健康に良くないので、バランスの整った食事を摂り、体を動かして筋肉を付ける必要があるでしょう。

・38.9㎏~52.6㎏未満
普通体重なので、スタイルを維持するのが望ましいです。ただし、普通体重でも体脂肪率が高い場合(30%以上)は「隠れ肥満」の可能性があります。

・52.6㎏以上
肥満だと考えられる体重です。健康のためにも、美容のためにもダイエットするのが良いでしょう。

 

身長145㎝の標準体重

体重を測る女性の足

・BMI:22
・身長145㎝の標準体重:46.3㎏


標準体重とは、最も健康的な体重のこと。生活習慣病などの病気のリスクが低く、長生きできると考えられています。ダイエットでも無理をせずに到達できる体重なので、肥満体型から痩せたい人はまず、標準体重を目指すのがおすすめです。

ただし、現在の日本人女性は痩せ型の人が多いため、標準体重は「ぽっちゃり」と思われることが少なくありません。特に、筋肉質でない人は太って見られやすいので、スラっとした体型を手に入れたいなら、もう少し体重を落とした方が良いでしょう。

 

身長145㎝の理想体重

体型をチェックする女性

・BMI:20
・身長145㎝の理想体重:42.0㎏


理想体重は痩せすぎず、太りすぎていない体重。メリハリがあり、女性らしく見えるので、男性ウケが良く、身長145㎝でも幼く見えません。

標準体重と比べて軽いですが、体への負担も少ないので、多くの人に憧れられるような体型を目指すなら、理想体重に向けてダイエットしましょう。

 

身長145㎝の美容体重

スタイルが綺麗な女性

・BMI:19
・身長145㎝の美容体重:39.9㎏


美容体重は男女問わず、多くの人から「痩せている」と思われる体重です。身長145㎝の場合は華奢で小柄に見えるので、可愛い雰囲気を出せるでしょう。

ただし、バストやヒップにボリュームがない人は子供っぽく見られることが少なくありません。また、ダイエットで美容体重になった場合、スタイルを維持するために努力が必要です。

 

身長145㎝のモデル体重

モデル体型の女性

・BMI:18
・身長145㎝のモデル体重:37.8kg


モデル体重(シンデレラ体重)は誰から見ても細い体重です。スレンダー体型を目指す女性から憧れられることもありますが、身長145cmの小柄な人がモデル体重になると、ガリガリだと思われることも珍しくありません。

体への負担も大きく、体調を崩したり、生理不順になったりすることもあるため、どうしてもモデル体重になりたいなら、プロの管理の下でダイエットするのがおすすめです。

 

体重以外も大切!身長145㎝に理想のスリーサイズとは?

スリーサイズを測る女性

理想のボディを目指すなら、体重だけでなく体型にも目を向ける必要があります。身長145㎝の女性にとっての理想のスリーサイズをチェックしてみましょう。

■メリハリ体型
・バスト:76㎝
・ウエスト:56㎝
・ヒップ:78㎝

メリハリ体型は女性らしさを感じられるスタイルです。身長145㎝でも子供っぽくならないので、男性ウケすると考えられています。

■スレンダー体型
・バスト:75㎝
・ウエスト:53㎝
・ヒップ:76㎝

スレンダー体型はほっそりとして見える体型です。モデルのようなスタイルを目指している人は、スレンダー体型をダイエットの目標にしましょう。

 

身長145㎝の人が理想の体重になるためのダイエット方法【1】筋トレ

理想の体重に近づくための筋トレ

筋トレは筋肉量を増やし、代謝をアップさせる無酸素運動です。代謝が増えれば、脂肪が燃焼されやすくなるため、スムーズに体重を落とせるでしょう。

ダイエットのために筋トレを行うなら、全身を鍛えられるスクワットなどがおすすめです。二の腕やお腹が気になる人は、悩みに合わせて腹筋や腕立て伏せなどを取り入れるのも良いでしょう。

身長145㎝で幼く見られたくない人は、胸の前で両手を押し合う合掌ポーズや仰向けでお尻を持ち上げるヒップブリッジも一緒に行うと、メリハリボディを目指せます。

 

身長145㎝の人が理想の体重になるためのダイエット方法【2】有酸素運動

理想の体重に近づくための有酸素運動

有酸素運動は脂肪の燃焼を促す運動です。ヨガやウォーキング、ジョギングなどから無理なく続けられるものを選んで理想の体重を目指しましょう。

身長145㎝の女性は胸の脂肪を落とすと幼く見られやすいため、体を動かす時はスポーツブラでバストを守ってください。

 

身長145㎝の人が理想の体重になるためのダイエット方法【3】食生活の見直し

理想の体重に近づくための食事

身長145㎝の人が体重を落として理想のスタイルに近づくためには、食生活を改める必要があります。

■糖質を減らす
糖質は体や頭のエネルギー源ですが、摂りすぎると脂肪として蓄積されます。体重を落としたい人は炭水化物やスイーツなどの摂取量を減らし、肥満を予防しましょう。

■タンパク質やビタミン、ミネラルは摂取する
筋肉の元になるタンパク質や代謝を促すビタミン・ミネラルが不足すると、太りやすくなります。体重を落としたい人もこれらの栄養素はしっかりと摂取しましょう。

・タンパク質が含まれる食材
肉類、魚類、卵、乳製品、大豆など

・ビタミン、ミネラルが含まれる食材
野菜、豚肉など

 

身長145㎝の人が理想の体重になるためのダイエット方法【4】生活習慣の見直し

理想の体重に近づくための睡眠

ダイエットでスムーズに体重を落とすためには、生活習慣の見直しが必要です。

■ストレスを発散する
ストレスが溜まると、代謝が低下したり、暴飲暴食したりします。疲れが溜まってきたら、趣味を楽しんだり、運動したりしてストレスを発散させましょう。

■睡眠を取る
睡眠不足になると、食欲のコントロールが難しくなり、筋肉を発達させる成長ホルモンの分泌量も減少します。体重を落としたい人は、一日7時間以上睡眠を取りましょう。

■冷えを予防する
体が冷えると、代謝が低下して体重が増えやすくなります。冷え性の人はゆっくりと浴槽に浸かったり、保温機能のある下着を身に着けたりして冷えを予防してください。


145㎝は日本人の成人女性の中で小柄な身長。ぽっちゃり体型になると、幼く見られることが少なくありません。憧れのスタイルに近づきたい人はダイエットで理想の体重を目指しましょう。