BEAUTY

肩こりはグッズで解消!ストレッチやマッサージに使えるグッズ7選

慢性的な肩こりに悩む女性は少なくありません。肩こりは放置すると酷くなり、しびれるような痛みや吐き気、頭痛などを引き起こすこともあります。ここでは、肩こりの原因や症状と肩こり解消におすすめのグッズをご紹介します。

 

肩こりの原因とは?

肩こりの女性

肩こりに悩む女性は多いはず。そもそも、肩こりはなぜ引き起こされるのでしょうか。肩こりの代表的な原因を確認してみましょう。

■筋肉疲労
人の頭は5~6㎏程度の重さがあると言われています。頭を支える筋肉が疲労すると、筋繊維や筋肉の周りの組織が炎症を起こし、肩こりが起こります。

特に、デスクワークで一日中同じ姿勢で座っていたり、販売員や美容師で長時間立っていたりすると、特定の筋肉に力がかかって、肩がこりやすいです。筋肉疲労による肩こりは一時的なことが多く、肩の周辺にハリやこりを感じます。

■血行不良
疲労が溜まると、筋肉がこわばって血管が圧迫されます。血液の流れが悪くなると、疲労物質が排出されず、さらに肩こりの症状が悪化するのです。

血行不良による肩こりは、長時間同じ姿勢でいる人に加えて冷房などで体が冷えている人にも起こりやすいです。このタイプの肩こりは揉んだり、お風呂に入って温まったりすると、緩和される傾向にあります。

■末梢神経へのダメージ
さらに筋肉の疲労が進むと、こわばった筋肉が末梢神経を圧迫します。末梢神経がダメージを受ければ、しびれや痛みを感じる酷い肩こりになり、揉んだり、温めたりしてもなかなか治りません。

末梢神経へのダメージは姿勢や冷えだけでなく、無理な運動をしたり、マッサージで筋肉を刺激しすぎたりしても起こります。

 

肩こり女子の特徴とは?

肩こりになりやすい女性

肩こりはバストが大きく、筋力が低い女性に多いトラブルですが、女性の中でも肩が凝りやすい人と凝りにくい人がいます。肩こりに悩む女性の特徴を見ていきましょう。

■骨格が歪んでいる
筋肉は骨とくっついているので、首や骨盤などの骨格が歪んでいると、特定の筋肉に負担がかかって肩こりが起きやすいです。特に、脚の長さや肩の高さが左右で違う人などは骨格の歪みによる肩こりに注意が必要でしょう。

■太りすぎ・痩せすぎ
太りすぎていると、脂肪で重くなった体を支えるために筋肉は負担を感じます。中でも、腕に脂肪が付くと、肩の筋肉が疲労して肩こりに繋がることが多いです。

反対に、痩せすぎも肩こりに良くありません。痩せすぎている人は筋力が弱いことが多いので、頭を支えたり、ものを持ったりした時に筋肉に負担がかかります。

■寒がり
女性は男性と比べて冷えに悩む人が多いですが、寒がりが原因で肩こりになることも少なくありません。寒さで体が縮こむと、筋肉に力が入って肩がこります。また、寒がりの人は血行が悪いことも多いため、疲労物質が蓄積して肩こりになることもあるでしょう。

■貧血・低血圧
貧血や低血圧で血液の流れが悪くなると、体の隅々まで栄養素や酸素が運ばれません。肩周辺の栄養素や酸素が不足すれば、筋肉が疲労しやすくなり、肩こりが発生します。

■姿勢が悪い
最近は、スマホやパソコンの使用の影響で猫背になっている人が珍しくありません。猫背になると、特定の筋肉に負担がかかったり、血行が悪くなったりするため、肩こりが起こりやすいです。

■運動不足
普段、肩の周りの筋肉を動かす習慣がない人は荷物を持ったり、軽い運動をした時に疲労が溜まりやすいです。また、運動不足になると血行も悪くなるので、肩こりの原因の疲労物質も蓄積されます。

■ストレスがある
ストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れます。筋肉を収縮させる自律神経が優位に働けば、筋肉疲労で肩こりになります。

 

肩こりの症状をセルフチェック!

肩こりに悩む女性

自分の肩が凝っているのかわからない時は、次のポイントをチェックしてみましょう。

1.顔だけを動かし左右それぞれを振り返ると、振り向ける角度に差が出る
2.首や腕を動かすと、肩がポキポキと鳴る
3.肩や首が張っていると感じる
4.肩を掴むと硬い
5.首や肩、腕などに痛みや重さを感じる


このうち、どれか一つでも当てはまった場合は、肩がこっているのかもしれません。肩こり解消グッズを使って不快感の解消を目指しましょう。

 

肩こり解消におすすめのグッズ【1】ピップ ピップマグネループEX

筋肉組織の血行を促進して、こわばりやこりをほぐす磁気ネックレス。つけておくだけで肩こりの解消に効果を期待できます。「頑固な肩こりにも本当に効く」などという口コミが目立ちます。

 

肩こり解消におすすめのグッズ【2】TRIGGER POINT(トリガーポイント) グリッド フォームローラー

マッサージセラピストの手技を再現した形で簡単にセルフケアできる最新グッズ。筋肉を包み込む筋膜をほぐして、筋肉のこわばりを解消します。肩こりに悩む人は首の下にグッズを置き、顔を左右に動かして使いましょう。

 

肩こり解消におすすめのグッズ【3】MAKIスポーツ(マキスポーツ) ウェーブストレッチリング

輪っか状のストレッチ用グッズ。両手で持ち、左右に体をひねったり、凸面を脇の下に当てて腕を伸ばしたりすると、肩周辺の筋肉がほぐれて肩こりの解消に繋がります。簡単に使えるので、運動が苦手な人にもおすすめです。

MAKIスポーツ(マキスポーツ) ウェーブストレッチリング

¥4,320

販売サイトをチェック
 

肩こり解消におすすめのグッズ【4】La-VIE(ラ・ヴィ) やわこ

Loft(ロフト)などのバラエティショップや通販などで購入できる押しほぐし用のグッズ。肩こりが気になる場合は、首や肩甲骨の周辺にやわこを当て、グーっと体重をかけると、筋肉の緊張が和らぎます。

La-VIE(ラ・ヴィ) やわこ

¥1,280

販売サイトをチェック
 

肩こり解消におすすめのグッズ【5】DOCTOR AIR(ドクター エア) 3Dネックマッサージャー

大小4つの揉み玉で筋肉のこりをほぐすマッサージグッズ。揉み玉にはヒーター機能が搭載されているので、冷えや血行不良による肩こりに悩む人にもおすすめです。肩や首だけでなく、腰や背中にも使えます。

DOCTOR AIR(ドクター エア) 3Dネックマッサージャー

¥14,800

販売サイトをチェック
 

肩こり解消におすすめのグッズ【6】花王(かおう) めぐリズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ

ドラッグストアで購入できるプチプラのグッズ。蒸気の温熱が肩などを奥まで温めて血行を促進し、肩こりの原因である疲労物質の排出を促します。薄型でアウターに響かないので、外出時も使いやすいです。

 

肩こり解消におすすめのグッズ【7】Panasonic(パナソニック) 低周波治療器 おうちリフレ

気になる部分のこりをほぐすグッズ。首や肩を揉み押したり、肩甲骨の周りを力強く押したりする肩こりに特化したコースが搭載されています。約41度の温感ヒーターが肩をぽかぽかと温めてくれるので、冷えや血行不良も予防できます。

Panasonic(パナソニック) 低周波治療器 おうちリフレ

¥16,800

販売サイトをチェック

肩こりは多くの女性を悩ますトラブル。放置しておくと、痛みが酷くなって吐き気や頭痛に繋がることもあります。肩こりの自覚症状がある人はグッズを使って筋肉をほぐしましょう。