BEAUTY

ハロウィンメイクでインスタ映え!魔女やゾンビになりきるメイク方法

近年日本でも盛り上がりを見せているハロウィン。「今年のハロウィンは、どんな仮装をしよう……?」と楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ハロウィンにぴったりなメイク方法をご紹介します。簡単にできるものもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ハロウィンメイクで盛り上がりたい!

色々なコスメ

秋のイベントと言えば、ハロウィンですよね。

そもそもハロウィンとは、古代ケルト人が始めたお祭りのこと。毎年10月31日に行われ、秋の収穫を祝うと共に悪霊などを追い払うための宗教行事です。

近年は、宗教に関係なく世界各地で行われていますよ。海外では、子供たちがお化けや魔女の仮装をして各家を回り、お菓子を貰うのが一般的ですが、日本では年齢に関わらず仮装を楽しむイベントとして定着していますよね。

魔女やゾンビなどハロウィンらしい仮装の他にもキャラクターのコスプレをして楽しむ人も多数。どうせやるなら、本格的な衣装とメイクで思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

では早速、ハロウィンにぴったりなメイク方法をチェックしていきましょう!

 

おすすめのハロウィンメイク【1】魔女メイク

やはりハロウィンと言えば、魔女メイクが定番。
いつもより、ややアイメイクを濃くすれば良いだけなので、初心者さんにもチャレンジしやすいですよね。仕事帰りの簡単ハロウィンメイクにもおすすめ。

ポイントは赤のアイシャドウを目の下にもしっかり塗ること。ボルドーやブラウン系のリップを使うと、妖しい雰囲気が出ますよ。

 

おすすめのハロウィンメイク【2】ドラキュラメイク

ドラキュラメイクもハロウィンに映えること間違いなし。

白塗りのファンデーションは、舞台メイク用のものを選べば長時間崩れにくいです。傷口テープやドラキュラの歯も事前に購入しておくと良いでしょう。

カラコンはコスプレ用のものを左右アシンメトリーでつけると異次元っぽい仕上がりに。

 

おすすめのハロウィンメイク【3】ゾンビ系デビルメイク

ハロウィンコスプレのなかでも男女問わず人気の高いゾンビ。

ゾンビと言っても、リアルなものから可愛い系までメイクや衣装次第で色々な雰囲気を楽しめますよ。

ゾンビのコスプレをする上での一番のポイントは傷口風メイク。100均などで専用のシールを買うのも良いですが、液状のゼラチンを塗った上にティッシュを貼って自分で作ることも可能です。

 

おすすめのハロウィンメイク【4】口裂けゾンビメイク

ハロウィンのゾンビメイクは、傷口の位置によっても印象は大きく異なります。

口が裂けているように見えるゾンビメイクは、意外と簡単なのに本格派っぽく見せることができるのでおすすめ。
ゼラチンでも良いですが、リキッドファンデーションとつけまつげ用の糊を混ぜたものを口の横に塗り、ティッシュを貼り付けて立体感を出します。

目の周りは黒っぽいアイシャドウを思い切って塗りましょう。血はリップグロスを使えば表現できますよ。

 

おすすめのハロウィンメイク【5】キャットメイク

ハロウィンは、猫耳をつけて猫メイクにチャレンジする!という人も多いのではないでしょうか。

猫メイクは、目が重要なポイントです。目尻をアイラインでしっかり跳ね上げ、キャットアイを作りましょう。もっと本格的に猫になりきる場合は、鼻の先や人中部分をアイラインで塗るのも可愛いですよ。

ミュージカル『CATS(キャッツ)』のメイクを参考にするのもおすすめ。

 

おすすめのハロウィンメイク【7】マレフィセントメイク

ハロウィン期間はディズニーランドでコスプレを楽しむ人も多いですよね。
マレフィセントは魔女のキャラクターなので、ハロウィンのコンセプトにもぴったり。

実写版マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーのような彫りの深い外国人風の顔立ちを目指すなら、アイメイクのダブルラインやつけまつげが必須。赤いリップを使って口もややオーバー気味に描きましょう。

 

おすすめのハロウィンメイク【8】サリーメイク

とにかくハロウィンで目立ちたい!という方は『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のサリーメイクにチャレンジしみてはいかがでしょうか。

青白い顔に大きな目、口元や体の縫い目などインパクト抜群。インスタ映えも狙えます。

 

おすすめのハロウィンメイク【9】エルサメイク

ハロウィンは魔女やゾンビ系だけでなく、プリンセス系などの可愛いディズニーキャラクターのコスプレも人気です。

メイクはもちろん、ウィッグや衣装も用意して、本格的なエルサコスプレを楽しみましょう。衣装などはネットでも販売していますよ。


ハロウィンにおすすめのメイク方法をご紹介しました。どんな仮装をするかによってメイク方法は異なるので、早めに準備を始めると良いでしょう。100均などのメイク道具やシールなども活用できるので要チェック!ぜひ、今年のハロウィンも自分の好きなコスプレで思いっきり盛り上がってみてはいかがでしょうか。