BEAUTY

グミダイエットで楽しく痩せる!メリットやおすすめのグミをチェック

ダイエット中なのにどうしてもお菓子がやめられない……と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。お菓子が食べられないのがストレスになってリバウンドすることも多々。そこで今回は、そんなお悩みを解決する「グミダイエット」についてご紹介します。グミダイエットのやり方や注意点をまとめたので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

グミでダイエットできるって本当?

体重計に乗る女性

ストレスなくダイエットしたいというのは女性の理想ですよね。

そんな方におすすめなのがグミダイエットです。グミダイエットとは、いつも食べているお菓子をグミに変えるというダイエット方法。「実際に痩せた」という口コミも多く寄せられています。

ただ、なんでグミを食べて痩せるの?と疑問な方もいるのではないでしょうか。

グミダイエットのポイントは、低カロリー&満足感。
グミはお菓子のなかでも低カロリーなので、他のスナック菓子やチョコレート菓子に比べてカロリーを抑えることができますよ。また、嚙むことにより満腹中枢が刺激され、食事量をコントロールできるのもポイントです。

 

グミダイエットのメリットは?

笑顔の女性

グミダイエットには色々なメリットがあります。

■リバウンドを防ぐ

基本的にダイエット時は甘いものや揚げ物はNG。ただし、食事制限などによってストレスが溜まると、リバウンドの原因になってしまいます。グミダイエットなら、比較的ストレスなく楽しくダイエットが続けられるでしょう。

■美容に良い

グミはコラーゲンがたっぷり。サプリやジュースなどでコラーゲンを摂るのは意外と金銭的にも大変ですよね。しかし、グミなら気軽にコラーゲンを摂取できますよ。ダイエットしつつ美肌も叶えられるでしょう。

■表情筋が鍛えられる

弾力性のあるグミを食べることで表情筋も鍛えられます。表情筋を鍛えれば、ほうれい線やたるみの解消にも繋がるでしょう。小顔効果もあるので、左右交互にしっかり噛んで食べましょう。

 

グミダイエットのやり方や注意点は?

グミを食べる女性

グミダイエットのやり方は、いたってシンプル。

ダイエット中に小腹が減ったり、甘い物が食べたくなった時に数粒食べればOK。しっかり噛んで食べてくださいね。間食に取り入れたり、食事前に食べてカロリー調節するのにも役立ちます。

しかし、いくら低カロリーだからといって食べ過ぎると他のお菓子と同様に太ってしまうので注意しましょう。一日5粒から10粒程度を目安にすると良いでしょう。また、満腹中枢が刺激されるまで約20分程度かかると言われているので、一気に食べるのではなく、こまめに食べると良いでしょう。

グミは低カロリーなお菓子ですが糖質量はかなり多いので、糖質制限している人は気をつけてくださいね。

糖質の吸収を抑えたい場合は、ウーロン茶と一緒にグミを食べるのがおすすめ。ウーロン茶に含まれるカテキンが、糖質から脂肪に変わるのを防いでくれますよ。

 

グミダイエットをする時のグミの選び方は?

グミを選ぶ女性

グミダイエットをする時のグミの選び方のポイントは4つ。

■ハードタイプを選ぶ

色々な食感のグミが発売されていますが、満腹感を得るためにはハードタイプのグミを選ぶのがマスト。しっかり嚙むことで、食欲を抑えることができますよ。固いので、一度に食べ過ぎてしまう心配もありません。

■カロリーにも注意する

基本的には低カロリーのグミですが、商品によってはお砂糖がまぶされていたり高カロリーのものもあるので注意。できるだけ低糖質&低カロリーのものを選びましょう。

■果汁入りのグミがおすすめ

ダイエットには果汁入りのグミがおすすめ。なかでも、ビタミンが含まれているグミは美容や栄養面でも嬉しいですね。

■しょっぱい系のグミは控える

近年は、甘いだけでなく色々な味のグミが発売されていますよね。梅味などの塩気の効いたものは、食欲増進効果があるのでダイエットには不向きです。

 

グミダイエットにおすすめのグミをチェック!

 

グミダイエットにおすすめのグミ【1】HARIBO(ハリボー) ゴールドベア

グミと言えばHARIBO(ハリボー)、という方も多いのではないでしょうか。

ドイツ生まれのHARIBOは、噛む力をつけるためにあえて固めに作られています。
色々な種類や味がありますが、なかでもおすすめなのがゴールドベア。熊の形が可愛くて、ダイエット中に持ち歩くだけでもテンションが上がりますよね。

1袋100g入りで343kcalなので、比較的低カロリーと言えるでしょう。

 

グミダイエットにおすすめのグミ【2】明治 果汁グミ

明治の果汁グミは、コンビニなどで手軽に買えるのが嬉しいですね。

もも味は、47g入っていて155kcal。他にもぶどうや温州みかん、いちごなど色々な味があるので、ダイエット中も飽きずに楽しめますよ。

 

グミダイエットにおすすめのグミ【3】カバヤ食品 タフグミ

カバヤ食品のタフグミは、その名の通り噛み応えが魅力の商品です。高弾力のグミは満腹感を得やすくダイエットにぴったり。

コーラとソーダとエナジードリンク味の3種類が入っているのも人気のポイントです。一袋100g入りで318kcal。ぜひ、一度食べてみてくださいね。


グミダイエットのやり方やおすすめのグミなどをご紹介しました。グミは低カロリーなのでダイエットの味方です。もちろん食べ過ぎはNGですが、上手に取り入れてダイエットを楽しく継続してみてはいかがでしょうか。