FASHION

地味見え回避!ベージュチノパンのコーデ術

動きやすくカジュアルで、ジーンズよりはキレイめに仕上がるベージュのチノパンは、使い勝手のいい定番パンツです。
しかし、ジーンズと同じく元々は労働者のためのパンツとして作られたチノパンは、一歩間違えると地味で女らしさのないコーデになってしまいがちですよね。
今回は、ベージュのチノパンを女性らしくオシャレに着こなすコーデ術を紹介します!

 

ベージュチノパンのコーデ術:カジュアルコーデは足首見せで女らしく

チノパンといえば一番に思いつくのはカジュアルコーデですね。ともすれば少年のようで子供っぽくなってしまいがちなカジュアルチノパンコーデを女性らしく見せる秘訣は、ロールアップで足首をチラ見せすることです。

さらにヒールのパンプスでキレイめ要素をプラス。トップスもボトムスもカジュアル路線だとスニーカーを履きたくなりますが、そういうコーデの時こそあえてフェミニンな靴を合わせるのがオシャレです。

髪をアップにして、うなじの肌を見せているのもポイントです。華奢な首すじが見え、ゆるめのシルエットをしたパーカーとバランスがいいですね。写真のコーデではチノパン以外は全てモノトーンで揃えていますが、小物か靴に一つ、ビビッドな差し色をチョイスするのもオススメです◎

 

ベージュチノパンのコーデ術:白シャツでキレイめコーデ

どんなテイストにも合わせられるのがベージュのチノパンのいいところです。シャツなどのきちんと感のあるトップスに合わせると、オフィスでも違和感のないキレイめスタイルが出来上がります!

丈の長いゆったりしたシャツを前だけINすることで、シルエットがスッキリと仕上がり、遊び心のある垢抜けたスタイルに。大きな丸カンベルトもコーデ全体を大人っぽく見せています。

チノパンをキレイめに着こなす時は、タックがついたもの、ハリのある生地のものがオススメです。写真のように腰だけにタックのあるものもかっこいいですし、全体に縦のタックの入ったチノパンも合わせやすいですよ。

<marjour>ベルト付ワイドチノパンツ

¥7,200

販売サイトをチェック
 

ベージュチノパンのコーデ術:トップスIN×ロング丈カーデでバランスよく

先程のチノパンと同じものを使ったコーデです。
ベージュチノパンは何とでも合わせやすい反面、単体での印象は薄く地味になりやすいのですが、トップスをINしてハイウエストにした上でロングカーデを羽織ることで、インパクトのある着こなしになっています。

羽織り物を着やすい季節になるので、ハイウエストインナー×ロングアウターの組み合わせはこれから先使えそうですね◎

ツヤ感のあるローファーはチノパンと相性がよく、上品な印象になります。
チノパンコーデに靴で女性らしい要素を加えたいけれど、たくさん歩くのでヒールを履きたくない日などに便利ですよ。

 

ベージュチノパンのコーデ術:秋に映えるALLくすみ色コーデ

ベージュにはモノトーンやネイビーが合わせやすいですが、意外と映えるのがくすみの強い濃いめのベージュに、同じ系統のくすみ色を合わせるコーデです。

秋冬にぴったりの優しく暖かみのある印象になりますし、全体としてもすっきりとまとまって見えます。大きく開いたVネックからのぞく鎖骨もほどよい抜け感を作り、野暮ったく見えるのを防いでいます。

バッグや靴もモノトーンのものなどを混ぜるのではなく、同じ系統の色でまとめることで雰囲気が引き立っていますね◎

 

ベージュチノパンのコーデ術:×ジャケットが上品でオシャレ

メンズのキレイめコーデでよく見られるチノパン×ジャケットの組み合わせは、女性が取り入れても相性抜群です。さりげないリボンポケットとクシュクシュの裾がフェミニンな甘めテイストのチノパンは、ジャケットを羽織って甘辛MIXに仕上げましょう♪

この組み合わせでは、コンパクトで短め丈のジャケットを選ぶのがスタイルをよく見せるポイントです。
七分丈のチノパンに対してジャケットがボリューミーすぎる、もしくは丈が長すぎるとアンバランスな印象を与えるので、ロング丈のジャケットを着る場合はフルレングスのチノパンと合わせるか、インナーをINするなどしてバランスを取りましょう。

ベージュのボトムス×ブラックなど濃い色のトップスの組み合わせでは、シューズにも濃いめの引き締め色を持ってくることでメリハリのあるコーデになります。上半身に比べて下半身が全体的に薄い色になると、印象がぼやけてしまうので注意しましょう!

<FELLINI>リボンポケット美脚チノパンツ

¥4,303

販売サイトをチェック
 

ベージュチノパンのコーデ術:ワイドパンツならトレンド感満載

ワイドパンツが大流行しましたが、チノパンもワイドなものがたくさん出ています!ハリのある生地のお陰で、ワイドパンツもルーズすぎず、程よい存在感でコーデの主役になってくれます◎

ウエストリボンのあるフェミニンなワイドチノパンに、透け生地のトップスで女性らしさを引き出しています。パンツがボリューミーなので、コンパクトなトップスをINして着るとすっきりと仕上がります。

ウエストがマークされていないデザインのワイドパンツの場合、ベルトをしても可愛いですが、オススメはスカーフをベルト代わりに巻くという着こなしです。ハイウエストのチノパンコーデにはこのひと工夫を加えるだけで、ぐっと全体が垢抜けて見えますよ♪

<GLOBAL WORK>リボンチノワイドパンツ/764364

¥2,430

販売サイトをチェック
 

ベージュチノパンのコーデ術:ハイウエストチノパンで脚長に

細身でハイウエストのチノパンは脚長効果があり、垢抜けた大人カジュアルコーデを作りやすいです。

このようにハイウエストでトップスをINして着る場合、ボリューミーなトップスを選ぶとシルエットにメリハリが出てオシャレです。
トップスの丈が長い場合、細身のチノパンとボリューミーなトップスの組み合わせはアンバランスになりやすいのですが、ハイウエストならふんわりしたトップスが可愛く活きますね♡

このチノパンはウエストのタックデザインがオシャレで、裾に向かって細くなっていくシルエットが更に脚長効果を引き立ててくれます。
写真のようにフェミニンな着こなしのほか、トップスをINせずにメンズライクな着こなしをしてもかっこよく決まりそうです。


チノパンをオシャレに履きこなすコツは、カジュアルな装いの時ほどどこか一つはフェミニンなアイテムを取り入れることです。
ジーンズの代わりに取り入れて合わせやすく、コーデのバリエーションが多いので、履かないなんてもったいない便利アイテムです!