BEAUTY

肌に優しくメイクを落とす!肌に合うクレンジングクリームの選び方

ジェルでもなければオイルでもない使用感。メイクの汚れを確実に落とし、クレンジング後にはしっかりとお肌に必要な潤いを残し、さらにはマッサージクリームとしても活躍してくれるのが、クレンジングクリームです。メリットの多いクレンジングクリームですが、実はデメリット面も持ち合わせています。今回はクレンジングクリームの選び方のポイントや、おすすめ商品をご紹介します。

 

メイク汚れスッキリ!クレンジングクリームの魅力とは

洗顔中の女性

お肌に潤いを与えながらメイクの汚れや毛穴の皮脂つまりを溶かし出し、すっきり取り除いてくれるクレンジングクリーム。水分と油分、そして保湿成分の三拍子が揃っているクレンジング剤です。

■クレンジングクリームのメカニズム
①お肌にのせる前は水の中に油が入った状態です。
②お肌にのせてなじませていくほどに、水の中に入っていた油が出てきてメイクと混ざり合っていきます。
③洗い流すときに水を使うことで、再び水の中に油が入った状態となり、すっきりとメイクが落とせます。

 

クレンジングクリームの魅力①潤いをプラスしてくれる

美肌女性

クレンジングクリームはなぜ人気なのでしょうか?保湿美容成分がたっぷり含まれていることが多いクレンジングクリーム。また洗浄成分として使用する成分は、お肌の潤いを必要以上に落とさないやさしいタイプを採用しています。

乾燥しがちなお肌の人こそ、ぜひ使ってみてほしいクレンジングです。お肌に潤いをプラスし、お肌に必要な潤いはそのままに保ってくれるのが、クレンジングクリームの魅力と言えます。

 

クレンジングクリームの魅力②肌なじみが良くお肌を傷つけない

手にクリームを持っている女性

ジェルやオイルとは違い、クレンジングクリームはクリームタイプで厚みがあり、手からこぼれにくいテクスチャーです。お肌との間でクッションのような役割を果たしてくれるので、手によるお肌への刺激が軽減されるでしょう。
肌なじみもいいマイルドな使用感が、人気の理由です。

 

しっかりメイクには弱い?クレンジングクリームのデメリット

目もとしっかりメイクの女性

クレンジングクリームの洗浄力は強めでないため、しっかりめのメイクをした日は落ちにくさを感じることがあります。あらかじめピンポイントで、専用タイプのクレンジングを使ってアイメイクやリップメイクだけ落としてから使用したほうがいいでしょう。

 

クレンジングクリームの選び方①乾燥気味でカサツキ感がある場合

顔にクリームを塗っている女性

お肌にカサツキ感のあるときは、クレンジングオイルは控えるのがベター。オイルタイプを使ったら、お肌につっぱりを感じたことがあるでしょう。一般的にオイルタイプは洗浄力が強めなので、お肌に必要な潤いまで奪われがちです。

お肌が乾燥していると思ったら、保湿効果の期待できるエモリエント成分が多く含まれているクレンジングクリームを選びましょう。また、肌コンディションが悪すぎるときにはW洗顔不要タイプが◎です。

 

クレンジングクリームのおすすめ:POND'S(ポンズ)クリアフェイスクリームクレンジング

韓植物を4種類、保湿成分として配合しているクレンジングクリーム。メイクの汚れはもちろん、古い角質を取り除くことでくすみも解消します。ワントーンアップした透明感のあるみずみずしいお肌へ導きます。

 

クレンジングクリームの選び方②敏感肌の場合

頬にクリームを塗った女性

生理前などのゆらぎ肌も含め、お肌が敏感になっているときには肌刺激となる成分の含まれていないクレンジングクリームを選びましょう。

お肌のバリア機能が低下しているときなので、できるだけ肌刺激を避けることが大切です。お肌との摩擦を極力軽減するクレンジングクリームの中でも、W洗顔不要がおすすめです。

 

クレンジングクリームのおすすめ:D.U.O(デュオ) ザ クレンジングバーム

7つの無添加処方で、敏感肌の人にもやさしいクレンジングバームです。31種類のエイジングケア成分が配合されています。お肌の汚れをすっきり解消する他、ハリ&弾力、そして潤いも与えてくれます。

D.U.O(デュオ) ザ クレンジングバーム

¥3,888

販売サイトをチェック
 

クレンジングクリームの選び方③年齢肌で肌質に変化を感じる場合

クールな印象の女性

女性ホルモンのバランスが乱れることで、お肌に変化が見られるようになってきます。カサツキが感じられるようになったり、いつも使っていた化粧品がお肌に合わないようになったり。

肌に気になることが増えてきたら、これまでのクレンジング剤を一旦中止して、クレンジングクリームに変えてみると良いでしょう。

 

クレンジングクリームの使い方とポイント

洗顔後に水で洗い流している女性

■①使用前に専用リムーバーを利用
アイメイクやリップメイクなど、濃いメイクの部分には、専用リムーバーやクレンジングオイルを使用してある程度のメイクを落としておきましょう。

■②500円玉大の量を手のひらにのせる
クレンジングクリームの適量は500円玉大くらいです。手のひらに取ったら指でクリームを温めます。このときクレンジングクリームの性質上、水分と混ざることがないように注意してください。

■③クレンジングクリームを顔に置く
温めて溶けてきたクレンジングクリームを頬、鼻、あご、額にのせます。

■④お肌になじませる
のせたところから外側へ向かってくるくると円を描くように、メイクになじませていきます。広い部分から行なっていきましょう。

■⑤ぬるま湯で洗い流す
洗い流すタイプのクレンジングクリームは、ぬるぬる感がなくなるまでゆっくりとぬるま湯で洗い流していきます。またふき取りタイプのクレンジングクリームは、肌刺激とならないようにコットンで優しくふき取っていきます。

■⑥洗顔料で洗顔する
「W洗顔不要」の記載のあるクレンジングクリームを除き、クレンジングクリームを使用したあとは洗顔料を使って洗顔を行ないます。泡立てネットを使って泡立てたもっちり泡のクッションで、お肌を包み込むように優しく洗顔していきます。ぬるま湯で洗い流し、タオルでポンポンと水気をふき取りましょう。最後に化粧水などで充分に保湿をして洗顔終了です。

 

クレンジングクリームのおすすめ:ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

300gの大容量でリーズナブル!プチプラでコスパ最高の優秀クレンジングクリーム。エモリエント成分をたっぷりと含み、クレンジングしているときにお肌の保湿力を高めます。洗い上がりはしっとりみずみずしいお肌に。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

¥702

販売サイトをチェック
 

クレンジングクリームのおすすめ:Predia(プレディア) ファンゴ W クレンズ

やわらかなクリームがお肌によくなじみ、メイク汚れや毛穴の奥の汚れ、酸化した皮脂までもしっかり除去。天然ミネラル泥配合のクレンジングクリームなので、毛穴は目立たなくキメが整い、透明感あふれるお肌へと生まれ変わります。

 

クレンジングクリームのおすすめ:コスメデコルテ AQミリオリティ リペア クレンジングクリーム

まろやかなタッチで肌を包み込みながらクレンジングができるクリームです。メイク汚れをスッキリと落とし、毛穴の皮脂を溶かし出します。保湿成分によって潤い豊かな仕上がり感を実現します。


優しい洗浄力でお肌に潤いを与えてくれるクレンジングクリーム。どちらかというと、クレンジングクリームはナチュラルメイク派に向いているクレンジングです。しっかりメイクの場合でも、アイメイクなど濃いメイクをした部分だけクレンジングオイルや専用リムーバーを使えば、クレンジングクリームを使用できるでしょう。日々のメイクで使い分けて使用してみてくださいね。