LIFE STYLE

結婚したら彼が豹変!結婚後に後悔する男性にありがちな5つの特徴

付き合っている時は彼氏としては良かったのに、結婚後に夫が変わってしまうという話をよく聞きますよね。それが良い変化なら良いのですが、中には結婚を後悔してしまうようなケースもあるようです。
そこで今回は、そんな結婚後に後悔する男性にありがちな5つの特徴をご紹介します。

 

結婚後に後悔する男性の特徴①言葉遣いや態度などが変わって、優しさや思いやりを感じることができなくなった

結婚前はあんなに優しかったのに、結婚した途端、横柄な態度をとったり、わがままになるというのは、多くの妻が実感しているようです。

結婚してお互いに安心してしまうことはありますし、気の許せる相手がいるのは、幸せなことでもあります。しかし、乱暴な言葉遣いや行動は、一緒に過ごしていくにはつらいですよね。また、自分だけではなく、子どもや店員さんなどに対しての乱暴な言動も嫌な気持ちになります。

また、表立って乱暴な言動をしてくるのではなく、モラハラのような隠れたDVも、精神的に堪えます。モラハラ系の男性は、神経質でミスを許せないタイプが多いので、そのような人を夫に持つと、精神的に追い詰められてしまう人も多いようです。
家族や店員への態度で、彼のモラハラ度がわかりそうですので、結婚前にチェックしておくことが必要かもしれません!

さらに、乱暴な言動の他にも、結婚後に安心しきってしまい、だらしない夫に変わってしまうことも、多くの妻をがっかりさせているようです。
結婚前は、おしゃれにも気を遣っていて、色々なところにデートに連れて行ってくれた彼が、結婚した途端にだらしない態度になり、身だしなみにも気を遣わなくなることはありますよね。
それは妻も同じですが、疲れていても家事や育児を頑張っている妻を横目に、だらだらとした態度を取られると、夫への愛情が薄れてしまうこともあるようです。

また、付き合っている時は、食事の準備や洗濯、掃除など家事を手伝ってくれていた優しい彼が、結婚後は全てやってもらうのが当たり前で、まったく手伝ってくれないと妻の不満もたまっていきます。
同棲を始める前や、新婚生活を始める前に、家事について話し合いをしておくことも重要です。

 

結婚後に後悔する男性の特徴②付き合っていた時と外見が変化してしまった

ファッションだけでなく、髪型やスタイルなど、結婚前と外見が変化してしまうのも、結婚後に後悔する男性の特徴です。
加齢とともに外見が変化していくのは、仕方のないことでもありますし、一緒に年を取っていくのが夫婦ですよね。
しかし、いつも身だしなみがだらしなかったり、不衛生だったり、太り過ぎたりすると、残念な気持ちになってしまうのは当然のことでしょう。

また、家でリラックスすることは大切ですが、記念日や特別な日など、時々でいいから男性もドレスアップしてほしいと思うのが女心ですよね。
妻の料理がおいしすぎて、幸せ太りをする新婚さんの話を耳にすることがありますが、あまりにも結婚前と変わってしまうと残念だと感じてしまいます。

外見が変化するのは女性にもあることですし、お互い適度に気を遣っていくのが夫婦円満の秘訣かもしれません。自分の髪や体型に合ったおしゃれをすることで、変化も上手にカバーしていきましょう。

 

結婚後に後悔する男性の特徴③恋人だった時よりもスキンシップや愛情表現が少なくなった

結婚する前はラブラブで、いつも一緒にいたいと思っていたのに、結婚して毎日一緒にいるとスキンシップが減ってしまい、それを不満に思うことがあるようです。

また、結婚前は色々な所へデートに連れて行ってくれたり、喜ばせようとアクセサリーやバッグ、スイーツなどのプレゼントや、サプライズをしてくれていたのに、結婚後はそれが減ったことに不満がある妻は多いようです。

男性は、「釣った魚に餌はやらない」という話はよく聞きますよね。付き合う前と彼の態度が変わってしまったことがあるように、カップルから夫婦になった場合でも、彼の言動が変化することはあるようです。

 

結婚後に後悔する男性の特徴④休日の過ごし方や趣味など、時間やお金の使い方が変わらなかった

先ほどまでは、結婚後に夫が変わってしまったことをご紹介しましたが、逆に、結婚後に変わってほしいこともありますよね。

結婚前は、時間の使い方やお金の使い方などは、個人の自由ですし、カップルだからと言って、束縛するのはNGです。
しかし、結婚してからは、時間やお金の使い方は、生活のことを第一に考えてほしいと思うものです。

生活費の他にも車や家、育児など、生活するにはお金がかかりますし、将来のための貯金もしていきたいですよね。
また、共働きの場合、結婚前よりも夫のお金遣いが荒くなった、なんてこともあるようです。
将来の為にもしっかり考えていきたいのに、夫が毎日飲み歩いていたり、趣味に時間やお金をかけすぎたりしては、家計にとってマイナスです。

結婚前は気前の良い彼氏だと魅力を感じていても、家事に育児に仕事にと忙しい毎日を送っている妻は、結婚後も変わらない夫の金銭感覚に不満を持つことが多いようです。

また、せっかく結婚して一緒に過ごせるのに、夫が外出ばかりして妻が寂しい思いをすることもあるようです。いつも一緒にいることができるからこそ、一緒にいる時間を意識して持つようにしたり、会話をしたりすることが大切です。

妻としては、夫には結婚後、家事を少しでも手伝う時間を作るように変わってほしいものですが、伝え方次第では逆効果になる場合もあります。きちんと将来のための貯金をしたり、お小遣い制にするなど、何事も二人で話し合って将来に備えたいですね。

 

結婚後に後悔する男性の特徴⑤マザコンだった&子どもっぽすぎた

結婚後に残念に思った男性の特徴のひとつとして、マザコンだったということがあるようです。付き合っている時は、マザコンかどうかや、家族との関係はわからないことも多いですよね。

家族を大切にすることは大切なことですし、家族を大切にしている男性は、結婚した後も自分の妻や子どもなど、家族を大事にしてくれます。

しかし、度を過ぎた子離れできてない親や、親離れできていない子どものようなマザコンはNGです。いつまでも実家にべったりだったり、実家を優先しすぎたりと、結婚後に知って後悔することもあるようです。

マザコン体質の男性は、結婚後は妻に甘えきりになってしまうことがあるようです。大事な時には、一家の大黒柱として、頼り甲斐のあるところを見せてほしいですよね。

また、夫が子どもっぽすぎることも、結婚後に後悔する男性の特徴と言えるでしょう。彼の実家に行った際に、彼と家族の関わりをチェックしておくのがおすすめです。


今回は、結婚後に後悔する男性の特徴をご紹介しました。
結婚後、男性には夫や父として変わってほしいというのがホンネですが、外見や夫婦としての関係はずっと変わらないでいてほしいものですよね。
結婚する前に、今回ご紹介した項目をチェックしておいたり、しっかりと話をして二人のルールを決めるのも、後悔しないために大切なことかもしれませんね。