BEAUTY

男ウケするのはナチュラルメイク!ポイントを押さえてモテ顔に

しっかりめのメイクやナチュラルメイク、ギャルメイク、オルチャンメイクなど、女性のメイクの好みは人それぞれ。しかし、実際に男性が好むメイクは、女性の目線とは違かったりします。ここでは、最新の男ウケするメイクのポイントを押さえていきたいと思います。

【目次】

 

男ウケするメイクとは?2019年の傾向が知りたい!

男ウケするナチュラルメイクの女性のイメージ

ギャルメイクが流行ったり、オルチャンメイクが流行ったり、年々メイクの傾向は変わっていきます。

それでも、男ウケ間違いなしのメイクといえば、やっぱり「ナチュラルメイク」。
化粧を落とした時とそんなに差はないけど、それなりに着飾っていてほしいというのが男性のワガママです。

ナチュラルに見えるけど、毛穴やシミなどはしっかりカバーして、アイメイクなどは自然に盛るのがイマドキ。
そんなナチュラルメイクのポイントを押さえて、男性からの「カワイイ」をゲットしちゃいましょう!

 

男ウケするメイク【1】ベースメイク

 

男ウケするベースメイクポイント▷薄づきと自然なツヤ感を心がける

男ウケするベースメイクのイメージ写真

肌悩みを隠したいからといって、ガッツリ下地にリキッドファンデーション、さらにパウダーというマットな厚塗りメイクは男ウケしません。

とはいえ、ツヤを作りすぎるのも不自然。
ナチュラルメイクには自然なツヤ感に、程よいサラサラ感のセミマット肌が鉄則です。

薄づき+自然なツヤ感を作るなら、クッションファンデーションでさらっと仕上げるのがおすすめです。

また、厚塗りせずに毛穴やニキビ、シミ、クマなどを隠すには、部分用コンシーラーを使いましょう。
コンシーラーは、パウダーファンデーションを使う場合は下地の後、パウダーの前に使います。

リキッドファンデーションやクッションファンデーションなどの場合は、ファンデーションを塗った後に気になる部分になじませるのが正解です。

 

男ウケする人気のベースメイクコスメ【1】20代まではオルチャンメイクの定番アイテム・MISSHA(ミシャ)の「M クッションファンデーション」

クッションファンデーションの原点ともいわれている韓国コスメMISSHA(ミシャ)の「M クッションファンデーション(モイスチャー)」。プチプラなのに、簡単に自然なツヤ肌が作れると大人気。
ナチュラルなのでカバー力は少し弱めですが、コンシーラーと合わせて使うと自然に隠すことが可能です。

MISSHA(ミシャ) M クッションファンデーション(モイスチャー)

¥1,080

販売サイトをチェック
 

男ウケする人気のベースメイクコスメ【2】30代からは少し背伸びしてイヴ・サンローランの「アンクル ド ポー ルクッション」がおすすめ

30代以上の肌には、20代に使っていたファンデよりもカバー力の高いものを選びましょう。デパコスは使用感もカバー力も良いものが揃っています。

中でもイヴ・サンローラン・ボーテの「アンクル ド ポー ルクッション」は、高いカバー力があるのに自然なツヤ感が演出できます。崩れにくく、ナチュラルメイクに求めるものがすべて詰まったクッションファンデーションです。

イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー ルクッション

¥8,100

販売サイトをチェック
 

男ウケする人気のベースメイクコスメ【3】コンシーラーはCANMAKE(キャンメイク)の「カラーミキシングコンシーラー」が使いやすい

異なる3つの明るさのコンシーラーが一つになった万能アイテムです。
左側に色を混ぜるスペースがついており、自分の肌の色に合わせて調合することができます。

これ1つで様々な肌悩みを自然な色でカバーすることができますので、ナチュラルメイクの必需品といっても過言ではありません。

CANMAKE(キャンメイク) カラーミキシングコンシーラー

¥810

販売サイトをチェック
 

男ウケするメイク【2】アイブロウ

 

男ウケするアイブロウのメイクポイント▷自眉を活かして描いた感のないナチュラル眉

男ウケするアイブロウメイクのイメージ写真

太眉や細眉など、いろいろなブームがありましたが、何より男ウケするのは元の眉の形に添ったナチュラルなふんわり眉です。

剃ったり切ったりしすぎると眉を余計に描かなくてはいけないので、ある程度自眉を残しておくことも大切です。
ペンシルは足りない部分を埋める程度にして、アイブロウパウダーで仕上げるのがおすすめです。

 

男ウケする人気のアイブロウコスメ【1】アイブロウパウダーはKATE(ケイト)の「デザイニングアイブロウ3D」が定番

アイブロウパウダーといえば、KATE(ケイト)の「デザイニングアイブロウ3D」。長年リピーターの多い人気アイテムです。
3色のパウダーを混ぜることができるので、髪色に合わせて使いやすいです。しっかりと眉に密着するので、長時間崩れにくいのが人気の秘密です。

 

男ウケする人気のアイブロウコスメ【2】明るい髪色にはHeavy Rotation(ヘビーローテーション)の「カラーリングアイブロウR」を使って

明るい髪色には、眉マスカラを使って髪と眉の色を近づけ、ナチュラルに仕上げましょう。
Heavy Rotation(ヘビーローテーション)の「カラーリングアイブロウR」は、8色展開で髪色に合うものを見つけやすいです。ダマになりにくいためナチュラルに仕上げてくれます。

 

男ウケするメイク【3】アイメイク

 

男ウケするアイメイクポイント▷トレンドよりもナチュラルな定番カラー

男ウケするアイメイクのイメージ写真

季節ごとにトレンドカラーは変わりますが、男ウケするのはブラウンや薄いピンクなどの定番カラーです。
ラメもギラギラしたものではなく、細かくて自然にきらめくものを選ぶようにしましょう。

一重まぶたさんは、アイシャドウで自然なグラデーションを作り、立体感を出すことが大切です。
そして、下まぶたにゴールド系のシャドウを乗せることで、ぱっちりした印象になります。

また、アイラインやマスカラも、ブラックよりはブラウンのものを使ったほうがよりナチュラルに見えます。
目を大きく見せるために、まつげはビューラーでしっかり上げて、マスカラは多少しっかりめに塗りましょう。

 

男ウケする人気のアイシャドウ【1】薄づきでナチュラルだけど発色が良いのはLUNASOL(ルナソル)の「スキンモデリングアイズ」

LUNASOL(ルナソル)アイシャドウは、発色がいいと人気の高いアイテムです。
中でも「スキンモデリングアイズ」は、細かいラメの入ったブラウン系で、薄づきでナチュラルに仕上げてくれます。

 

男ウケする人気のアイシャドウ【2】一重でもグラデが作りやすいのはAUBE(オーブ)の「デザイニングインプレッションアイズ」

AUBE(オーブ)の「デザイニングインプレッションアイズ」はパレッドがまぶたの形になっており、配置されている通りにまぶたに乗せることで自然なグラデーションが作れます。
一重まぶたでもぱっちりと見せてくれる救世主です。

 

男ウケするメイク【4】チーク

 

男ウケするチークのメイクポイント▷おフェロチークはNG!自然なピンクを丸くが鉄則!

男ウケするチークメイクのイメージ写真

自然な血色の良さを表現するためにもチークは必須アイテムですが、濃いチークは逆効果です。
少し前に流行った二日酔いのような「おフェロチーク」は、デートや合コン時は避けましょう。

優しいピンク色のチークを頬骨のあたりに丸く入れるのが、男ウケするナチュラルメイクの鉄則です。

 

男ウケする人気のチーク【1】艶やかで自然な血色感を出してくれるのはMAQuillAGE(マキアージュ)の「ドラマティックムードヴェール」

MAQuillAGE(マキアージュ)の「ドラマティックムードヴェール」は、パウダータイプのチーク。
粉っぽくなく、程よいツヤ感と血色感を滲み出してくれます。
ブラシの逆側にドーム型のスポンジもついており、一番濃い色を取って頬骨の上に軽く乗せることで立体感を出してくれます。

 

男ウケする人気のチーク【2】単色タイプならNARS(ナーズ)の「ブラッシュ」がおすすめ

いろんな色のグラデーションは難しい!という方には、単色タイプのNARS(ナーズ)の「ブラッシュ」が使いやすいです。
柔らかい発色で肌なじみがよく、幅広いカラバリで自分の肌の色に合ったチークを見つけやすいです。重ね塗りができるので、単色でもグラデーションが作りやすいですよ。

NARS(ナーズ) ブラッシュ

¥3,672

販売サイトをチェック
 

男ウケするメイク【5】リップ

 

男ウケするリップのメイクポイント▷ほんのり発色する程度の自然体なリップ

男ウケするリップのメイクのイメージ写真

意外なことに男性は、何もつけていない唇が好きという意見が多いです。
とはいえ、素の唇で血色が悪く見えてしまっては良くないので、ほんのり発色するピンク色のリップをつけるといいでしょう。

また、グロスを付けるのであれば、テカテカしすぎてしまわないように注意し、さりげなくツヤ感を出す程度にしましょう。

 

男ウケする人気のリップ【1】Visee(ヴィセ)の「クリスタルデュオ リップスティック」はクリアなにじみ感がカワイイ

透明感のあるクリア層とカラー層の2層構造になっており、ひと塗りで内側からじわっとにじみ出るようなグラデーションができます。
カラーバリエーションが豊富で使いやすいリップスティックです。

 

男ウケする人気のリップ【2】グロスを使うなら血色感を与えるFLOWFUSHI(フローフシ)の「LIP38℃ リップトリートメント」がおすすめ

FLOWFUSHI(フローフシ)の「LIP38℃ リップトリートメント」は、理想的な唇の温度とされる38℃の血色感を実現するリップトリートメントです。
グロスのように色を被せるのではなく、わずかに補色することで程よい血色感を出してくれます。

FLOWFUSHI(フローフシ) LIP38℃ リップトリートメント

¥1,728

販売サイトをチェック

男ウケするメイクのポイントは掴めましたでしょうか?男ウケしたいなら、とにかく「自然なメイク」です。たまにはしっかりメイクもいいですが、ナチュラルメイクを習得して男ウケするモテ顔を目指しましょう!