BEAUTY

ラメアイシャドウを塗るポイントは?<カラー別>おすすめアイテムも

つけるだけで華やかな印象になる「ラメアイシャドウ」。ラメの大きさや色合いによって印象も様々ですが、イマドキの艶感もあり、デートや女子会にもぴったり。ラメアイシャドウを使って、普段のオフィスメイクとは一味違った大人の女性らしいメイクをしてみませんか?

【目次】

 

シルバーやゴールドなど、カラー豊富なラメアイシャドウのメリットと使い方

 

ラメアイシャドウのメリットと使い方【1】ベースとして使う

ラメアイシャドウをベースとして使っているイメージ写真

まぶた全体にラメアイシャドウを使うことで、瞳全体がうるっとしたクリアな目元になります。
目のキワは濃くなるようにして、まぶたの上の方に向かって薄くなるようにグラデーションを意識して塗るのがポイントです。

ベースとして使うなら、ラメが細かいものを使うようにしましょう。
細かい方が肌に自然と馴染み、イマドキの艶感を演出することができます。

 

ラメアイシャドウのメリットと使い方【2】普段のアイメイクの上から使う

ラメアイシャドウを普段のアイメイクの上から使ったイメージ写真

ブラウンベースのアイシャドウなど、普段の控えめなメイクの上からラメアイシャドウを重ねて使うことで、パッと華やかな印象に。
また、まぶたの中心に使うと、目に丸みがあるような印象に仕上げることができます。

 

ラメアイシャドウのメリットと使い方【3】ポイント使いする

ラメアイシャドウをポイント使いしたイメージ写真

ポイント使いする場合は、目頭や下まぶたのキワなどに、目立ち過ぎない程度にさりげなくのせるのがおすすめです。
部分的に塗る時にラメが強すぎると、ラメが悪目立ちして浮いてしまいます。

目頭にのせるとハイライトになり、まぶたに立体感が出ます。
なので、目頭から目尻にかけてグラデーションを作るようにアイシャドウをのせましょう。

さらに、目尻にのせるとうるうるの瞳を作ることができます。下まつげの生え際ギリギリのラインに細くのせると綺麗です。

 

ラメをより美しく見せるには?ラメアイシャドウを使うときのポイント

 

ラメアイシャドウを使うときのポイント【1】アイシャドウ専用のベースを使用する

アイシャドウベースを塗っているイメージ写真

ラメアイシャドウは、ラメが粉落ちしやすくなっています。
綺麗なキラキラのラメを持続するためには、アイシャドウベースを塗ってからラメアイシャドウを重ねると粉落ちしません。

 

ラメアイシャドウを使うときのポイント【2】付けるときは薬指やブラシで軽くのせる

ラメアイシャドウをブラシで塗っているイメージ写真

ラメアイシャドウを付けるときは、チップを使うと濃すぎてしまったり、ムラができたりしてしまいます。
力の入りにくい薬指やブラシを使ってまずは薄く塗り、足りなかったら少し重ねるといった塗り方が最適です。

 

ラメアイシャドウを使うときのポイント【3】アイラインは細めでナチュラルに

アイラインを細めに引いたイメージ写真

アイラインの主張が強いと、アイシャドウのラメが薄れて見えてしまいます。
ラメを際立たせるためにも、アイラインは細く引くことを意識しましょう。

目尻は少し太めに引いてもOK。ただし、伸ばしたりはせず、目尻までで止めてナチュラルに仕上げましょう。

 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ

 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ【1】「ホワイト系」ならクリアな発色のESPRIQUE(エスプリーク) セレクト アイカラー

ESPRIQUE(エスプリーク) のセレクト アイカラーは、ダイヤを砕いたダイヤモンドパウダーを配合した単色アイカラーです。
ラメが細かく、透明感のあるクリアな発色で肌に馴染み、白浮きしません。ハイライトとして使うのにもぴったりです。

 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ【2】「レッド系」なら大粒ラメが人気の韓国コスメWitch's Pouch(ウィッチズポーチ) セルフィーフィックスピグメント

Witch's Pouch(ウィッチズポーチ)のセルフィーフィックスピグメントは、とにかくキラキラな大粒ラメが大人気。
見たままの発色で、ラメ落ちしにくく、瞬きするたびにキラキラと輝きます。中でも#06エレガントチェリーは、深みのある赤がセクシー。

Witch's Pouch(ウィッチズポーチ) セルフィーフィックスピグメント #06 エレガントチェリー

¥907

販売サイトをチェック
 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ【3】「ピンク系」なら見た目も可愛いJILL STUART(ジルスチュアート) ジェリーアイカラー

JILL STUART(ジルスチュアート) ジェリーアイカラーは、ジェルタイプのぷるんとした質感のラメアイシャドウです。
ラメ自体は小粒ですが、艶が出るため輝きが強いのが特徴。また、ベースを使わなくても密着度が高いです。

JILL STUART(ジルスチュアート) ジェリーアイカラー 06 angel tear

¥2,376

販売サイトをチェック
 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ【4】「グリーン系」ならデパコスでも買いやすい価格のADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ

ADDICTION(アディクション)のザ アイシャドウといえば、高発色と多彩なカラバリが有名な単色アイシャドウ。
グリーン系ならスモーキーカラーの55 Never Land (ME) ネバーランドがおすすめ。深めのグリーンでクールな印象に仕上げます。

ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ 55 Never Land (ME)

¥2,160

販売サイトをチェック
 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ【5】「ゴールド系」なら二種類ラメがパレットになったCANMAKE(キャンメイク)のジュエリーシャドウベール

CANMAKE(キャンメイク)のジュエリーシャドウベールは、大粒のラメと小粒のラメの二種類を使い分けることができる便利なアイシャドウです。

ムラになりにくく、指で広げやすいのが特徴。少しラメ落ちしやすいので、アイシャドウベースの上からつけるのがおすすめです。

 

《カラー別》おすすめのラメアイシャドウ【6】「シルバー系」なら多色ラメが輝くVisee AVANT(ヴィセ アヴァン) シングルアイカラー

Visee AVANT(ヴィセ アヴァン) シングルアイカラーの中でも、一番人気が006 COSMO PRISM(コスモプリズム)。
Dior(ディオール)のディオールショウ モノ 045 フューチャリズムにそっくりなのに、プチプラ価格で手に入ると話題のアイカラーです。
多色ラメがきらめくシルバー系のアイシャドウですが、ほんのり虹色に輝きます。


カラーバリエーション豊富なラメアイシャドウは、印象を華やかにするだけでなく、色によってクールなものから可愛いものまであります。ラメの大きさによってはオフィスにも使えるナチュラルなものもありますので、一つ持っていると便利。プチプラコスメでもたくさんラメアイシャドウがありますので、色々なカラーを試してみてはいかがでしょうか。