BEAUTY

【毛のタイプ別】すっぴん眉毛をきれいに見せる整え方

すっぴんでも顔が薄くない女性は、眉毛が綺麗なことが多いようです。
日本人は、メイクを落とすとのっぺりとした顔立ちになりますが、眉がしっかりとして美しいと、それだけで印象が違います。
そこで今回は、すっぴんでも綺麗に見える眉毛のケア方法をご紹介します。

 

美人眉の基本

極細のアーチ眉や、太くて長いバブル眉など、時代の流れで眉メイクもどんどん変化し、流行によって形や色が変わっていますよね。

眉毛の基本の長さは、小鼻の横と目じりを結んだ延長線上までが常識でしたが、最近では、口角と目じりを結んだ延長線上までの長さにするのがトレンドです。

以前の太眉よりも若干細めにすることで、垢抜け眉に仕上がりますよ。
黒目の2/3の太さが理想です。眉尻と目じりの確度を揃えると、バランスのとれた眉になります。

 

美眉作りに必要な道具

眉毛を整えるのに必要な道具は、はさみだけではありません。眉を整えるのに、あると便利なアイテムをご紹介します。

■スクリューブラシ
眉毛のお手入れをする前は、ブラシを使って毛流れを整えます。ブラッシングをすると髪にハリやコシが出るように、眉毛もスクリューブラシで梳かせば艶が出ます。

■コーム
コームは、眉毛をカットする際の切りすぎを防いでくれるもの。余分な毛が生えてきやすいのは、眉頭と眉尻の下の部分です。

■ツイーザー
色白の方の場合、カミソリを使用すると皮膚に残った黒いポツポツが目立ってしまいます。根本から抜けるツイーザーの方が仕上がりが綺麗です。

■カミソリ
眉毛処理が初心者の場合、失敗しても生えてくるスピードが速いのがカミソリです。毛抜きのような痛みもないので手軽に使えます。

 

眉の種類①薄眉タイプ

昔抜きすぎた眉は、なかなか生えてこないため、すっぴんに自信がない方も多いのでは?そんな方は、すっぴん風の眉メイクで自然な眉を作りましょう。

①眉パウダーの1番明るい色で眉毛の枠を描きます。
②枠からはみ出した毛も除去せず、そのままにします。
③眉毛の中心に濃い色を置いて、周りは綿棒でぼかします。

最近では眉毛専用の育毛美容液で、量を増やす方法もあります。柔らかく細い毛が増えることで、女性らしい雰囲気を作ることができますよ。

 

眉の種類②剛毛タイプ

眉の毛、1本1本がしっかりしたタイプだと、少しカットするだけでも十分整うような気もしますが、顔のパーツの中でも存在感があるので、イメージを変えるのが難しいタイプの毛質でもあります。

柔らかなイメージにしたい場合は、眉マスカラで毛流れとは逆に梳かしてみてください。毛の裏側まで色がつき、よりふんわりとした眉毛に仕上がりますよ。メイクを落とした時も雰囲気をそのままにしたいなら、専門店での眉カラーリングがおすすめです。

セルフで眉のカラーリングをしている方もいますが、顔の皮膚は頭皮よりも薄くデリケート。トラブルを起こす原因にもなるので気を付けましょう。

 

お風呂上がりでも大丈夫!ふんわり自然眉

彼や旦那様とのお泊りデートや、温泉などで久しぶりにまったり過ごす夜は、お風呂あがりだって綺麗に見られたいですよね。しかし、あまりにもくっきりした眉では、不自然になってしまいNGです。

この場合は、眉の縁取りはせずに、眉頭から眉山の中央部分に色をのせ、眉山から眉尻はアイブロウペンシルで1本1本、毛を描きます。カラーはグレーやアッシュ系だと肌馴染みもいいですよ。

このまま寝てしまうと、ニキビや乾燥の原因になるので、彼が寝てからコッソリ落としてくださいね。

 

ハンサム眉

顔のパーツが大きい方や、目がぱっちりしている方は、すっぴんであってもしっかりめに眉毛を描いた方が洗練された印象になります。

その場合、意識したいのは眉の下のライン。下のラインがなめらかだと垢抜けた印象に、逆にガタガタだと野暮ったく感じます。

パウダーでもペンシルでも、使いやすい方で下ラインを整えてください。下ラインの角度が同じだと、バランスのとれた美しい眉毛になりますよ。

 

眉毛メイクのNG行為

眉メイクで間違っている方が多いのが、スクリューブラシの使い方です。

眉毛をぼかす際にちょんちょんと小刻みにぼかすのはNGです。小さく動かすとキチンとぼかすことができません。眉毛をぼかす時は、しっかりと圧をかけて2~3回でぼかしましょう。

次に間違いが多いのは、眉ペンシルです。
眉ペンシルは使用する前にある程度削り、先を尖らせ気味にしておきます。先が丸いまま使用すると、ぼさっとした仕上がりになりますし、色ものりにくいです。


男性の約半数が女性のすっぴん眉にガッカリした経験があるのだそう。整形メイクや詐欺メイクが流行しましたが、男性はやはりナチュラルなすっぴんが好きという方が多いですよね。眉毛の形がキレイなら、すっぴんでも顔が華やかになります。眉が左右対称であれば、バランスのいい整った顔立ちに感じます。眉毛の整え方をマスターして、すっぴん美人の仲間入りをしましょう♪