BEAUTY

目が小さい人向けのメイク方法は?NGメイクもご紹介!

目が小さいことをコンプレックスに思う人は少なくありません。目が小さい人はメイクで理想の目を演出しましょう。ここでは、目が小さい人向けに目を大きく見せるメイク法をご紹介します。

 

小さい目とは?

「私って人と比べて目が小さいかも」と思っている人は多いはず。まずは、小さい目の基準を確認してみましょう。

■一般的な目の大きさ
・目の縦幅:1.1㎝
・目の横幅:2.5㎝
・黒目の大きさ:1.1~1.2㎝

一般的な大きさと比べて縦幅や横幅、黒目の大きさが小さい人は目が小さいと思われることが多いです。

■黒目と白目の比率も大切
黒目と白目の理想の比率は1:2:1。黒目が大きめな人は目がクリッと大きく見える一方、黒目が小さめな人は目の縦幅や横幅が標準的でも目が小さいと思われやすいです。

 

目が小さい原因は?

目が小さいのはどうしてなのでしょうか。目が小さい原因を見ていきます。

■遺伝
親の目が小さいと、子供の目も小さくなる可能性が高いです。両親の目が小さい人は遺伝で目が小さいと考えられるでしょう。

■まぶたの脂肪が多い
太っている人や目元の血流が悪い人はまぶたに脂肪が付きやすいです。まぶたの脂肪が多いと、目が腫れぼったくなって小さく見えます。

■生活習慣の乱れ
アルコールや塩分を摂りすぎたり、睡眠や運動が不足したりすると、まぶたがむくみます。むくみで瞼の厚みが増すと、目が小さいと思われやすいです。

■顔の余白が多い
丸顔の人や面長の人は顔の余白が多く、顔全体を見た時に目が小さく見えます。

 

目が小さい人の特徴

目が小さい人には共通点があります。目が小さい人の特徴をチェックしてみましょう。

■一重や奥二重
二重の人は目が大きく、ぱっちりとした印象です。一方、一重の人や奥二重の人はまぶたが腫れぼったいので、目が小さいと思われます。

■涙袋がない
涙袋がぷっくりとしている人は目が大きく見えてセクシーな印象です。反対に、涙袋がない人は目元の印象が弱く、目が小さく見えます。

■涙袋が目立ちすぎている
涙袋が大きい人は目元の印象が薄く、実際の大きさよりも目が小さいと思われやすいです。

 

目が小さい芸能人は?

芸能人は目が大きい印象が強いですが、目が小さくても可愛い芸能人もいます。

■目が小さい芸能人
・足立梨花さん
・小西真奈美さん
・蒼井優さん
・永作博美さん
など

目が小さくてもコンプレックスを持ちすぎず、元の綺麗さや可愛いさを引き立たせている人は美人なイメージです。

 

目が小さい人向けの目を大きくするメイク法とは?

 

目が小さい人向けの目を大きくするメイク法【1】アイシャドウ

目が小さいことをコンプレックスに感じている人は小さい目を大きく見せるメイクを試してみましょう。まずは、目が小さい人向けのアイシャドウの塗り方をご紹介します。

■カラーはブラウン系
ピンクなどの淡い色のアイシャドウはまぶたを膨張させるため、アイシャドウはナチュラルなブラウンを選びましょう。ブラウンのアイシャドウを使うと、自然な立体感や影ができて小さい目が大きく見えます。

■グラデーションで立体感を強調
アイホール全体にライトカラー、二重幅よりも少し太めのミディアムカラー、二重幅にダークカラーのアイシャドウを塗ってグラデーションを作ります。グラデーションを作れば、立体感が強調されて小さい目が目立たなくなるでしょう。

アイシャドウの塗り方はなりたい印象に合わせて変えるのもおすすめ。クリッとした可愛い目に憧れている人は目の中央を濃く、キリっとしたシャープな目に憧れている人は目尻側を濃くすると、理想の目に近づけます。

■キラキラシャドウで涙袋を強調
下まぶたにはラメやパールが入ったホワイトやライトベージュのアイシャドウを塗って涙袋を強調しましょう。涙袋がない人は目を細めた時に影ができる位置に薄いブラウンのアイシャドウで影を入れると、目が大きく見えます。

 

目が小さい人向けの目を大きくするメイク法【2】アイライナー

目が小さい人はアイライナーで目を大きく見せましょう。

■色はブラウン
アイライナーの色はブラウンが最適。目を大きく見せようと黒を選ぶと、逆に目が小さく見えることがあるので、注意してください。

■キワのみに入れる
アイラインは目のキワだけに入れましょう。まぶたを持ち上げながらまつ毛の間を埋めるようにアイラインを引くと、ナチュラルに目力をアップさせられます。目の横幅が短い人は目尻よりも5㎜程度長めにアイラインを引くと、目が小さいコンプレックスをカバーできるでしょう。

下まぶたにもアイラインを引くのではなく、目尻側1/3のみに引くのがポイントです。

 

目が小さい人向けの目を大きくするメイク法【3】マスカラ

目が小さい人はまつ毛を強調してクリッと大きな目を演出しましょう。

■ビューラーでしっかりと上げる
マスカラを塗る前にビューラーでまつ毛を根元から上げておきましょう。まつ毛を上げると、目の縦幅が大きく見えます。

■マスカラは1本1本丁寧に
マスカラは全体にたっぷりと付けるのではなく、1本1本丁寧に塗っていきましょう。重ね塗りをしてボリュームをアップさせると、目が大きく見えます。

■まつ毛が短い人はつけまもおすすめ
まつ毛が短い人はつけま(つけまつ毛)を使うのも良いでしょう。つけまを付けると、まぶたが持ち上がって二重になる人もいます。

 

目が小さい人向けのメイク法を目のタイプ別にご紹介!

 

<目のタイプ別>目が小さい人向けのメイク法【1】一重・奥二重

一重さんや奥二重さんはクールな印象。柔らかく見せようとふんわりとしたメイクをすると、目元がぼやけますが、キリっと見せようとすると怖いと思われやすいです。目が小さい一重さんや奥二重さんのメイクのポイントを見ていきましょう。

■眉毛は全体をふんわりとさせて輪郭をシャープに
アイブロウメイクはパウダーを使ってふんわりと仕上げましょう。ただし、ふんわりとさせすぎると、目とのバランスが悪くなるため、コンシーラーで輪郭を取り、形はシャープに仕上げてください。

■透明感のあるアイシャドウとWアイラインでデカ目に
アイシャドウは透明感のあるライトベージュなどを使いましょう。アイラインはリキッドタイプとペンシルタイプを使うのがコツ。

リキッドアイライナーでまつ毛の隙間を埋めた後、ペンシルアイライナーで目のキワ全体にアイラインを引くと、無理せず目をぱっちりと見せられます。

 

<目のタイプ別>目が小さい人向けのメイク法【2】涙袋が目立つタイプ

涙袋が目立つ人は目元の印象が薄れて目が小さいと思われがち。涙袋のインパクトを抑えたメイクで目を大きく見せましょう。

■涙袋をコンシーラーで消す
黄みの強いコンシーラーで涙袋と頬の段差を消した後、上から肌色のコンシーラーを重ねて色むらを整えます。コンシーラーを使うと、涙袋の存在感が薄れて目の印象が強くなるでしょう。

■チークは広めに
チークは頬よりも高い位置から広めに入れましょう。チークを広めに入れることでさらに涙袋のインパクトを弱められます。

 

<目のタイプ別>目が小さい人向けのメイク法【3】顔の余白が多い人

顔の余白が多く、目が小さいと思われやすい人は余白を減らすメイクを意識しましょう。

■アイラインは長めに
アイラインは目尻よりも8㎜程度長めに描きましょう。アイラインを長めにすると、目の横の余白が減って目が大きく見えます。

■チークは広めに
チークは頬よりも高い位置を中心に外側に向かって広めに塗りましょう。チークで顔の余白を減らすと、目が大きいと思われます。


目が小さい人はコンプレックスを抱えがち。しかし、目が小さくても可愛くなれます。目を大きく見せるメイクや可愛さを引き立たせるメイクで魅力的な女性を目指しましょう。