BEAUTY

アイメイクリムーバーの選び方は?プチプラやデパコスで汚れスッキリ

一般的なクレンジングでアイメイクをきれいに落とせないと悩んでいませんか。目元のメイクを落とす時は、アイメイクリムーバーが便利です。ここでは、アイメイクリムーバーのメリットや使い方、選び方とおすすめのアイメイクリムーバーをご紹介します。

【目次】

 

目元のメイク落としには「アイメイクリムーバー」

アイシャドウやアイライナー、マスカラなどを使う目元はメイクが濃くなりがち。ファンデーションやチークなどを落とす一般的なクレンジングでは、メイクが残ってしまうことも珍しくありません。

しかし、メイクが残ると肌にダメージが与えられて、ニキビができたり、色素沈着したりします。目元のメイク汚れをすっきりと落としたい時はアイメイクリムーバーを使いましょう。

アイメイクリムーバーとは、その名の通りアイメイクを落とすためのアイテムで、顔全体に使うクレンジングと比べて洗浄力が高いことが特徴です。

 

アイメイクリムーバーのメリットは?

アイメイクリムーバーを使っている女性

アイメイクリムーバーのメリットは、目元をこすらずにメイクを落とせること。目元は下地やファンデーション、フェイスパウダーの上からアイシャドウやアイライナーマスカラなどを重ねているため、メイクを落としにくいです。

特に、ウォータープルーフタイプのマスカラなどを使っている場合は、メイクが落ちず、肌をごしごしと擦ってしまうことも少なくありません。ところが、肌をこすると色素沈着したり、シミやシワなどができたりします。

特に、目元は顔のほかの部分と比べて皮膚が薄いので、摩擦のダメージを受けやすく、クレンジングで擦る習慣があると、肌トラブルが目立ちやすいです。

アイメイクリムーバーは、クレンジングの摩擦を予防してくれるアイテムです。目元のメイクを落とすために作られたものなので、ウォータープルーフマスカラなども擦らずに落とせて、肌トラブルを予防できます。

 

アイメイクリムーバーの使い方

アイメイクリムーバーを使っている女性

アイメイクリムーバーはクレンジングの最初に使います。タイプによって使い方は異なりますが、リムーバーとメイクをしっかりと馴染ませてから、力をかけずにスッとふき取りましょう。

コットンやシートなどにメイクが付かなくなったら、目のキワのメイクを落とします。たっぷりとアイメイクリムーバーを染み込ませた綿棒を目のキワに当てて優しくメイクをオフしてください。

目元のメイクがきれいに落ちたら、クレンジングオイルやクレンジングミルクなどを使って普段と同じようにファンデーションなどを落としましょう。

 

アイメイクリムーバーの選び方

ポイントを示す女性

アイメイクリムーバーを購入する時は、次のポイントを参考にして自分に合ったものを選びましょう。

■タイプ
アイメイクリムーバーは主に3つのタイプに分けられます。

・ふき取りタイプ
コットンにリムーバーを含ませてアイメイクを落とします。多くのブランドから発売されているので、選択肢が多いです。

・シートタイプ
アイメイクリムーバーが染み込んだシートを目元に当ててメイクを落とします。持ち運びしやすいので、旅行などでも役立ちます。

・マスカラタイプ
マスカラの上に重ね塗りしてからコットンで落とすタイプです。ほかのタイプのアイメイクリムーバーとは違い、目元全体に使用するのではなく、マスカラを落とすためだけに使います。

■保湿成分
アイメイクリムーバーは洗浄力が強いので、必要以上に皮脂を落としてしまうことがあります。乾燥が心配な人は、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が含まれたアイメイクリムーバーで肌を守りましょう。

■肌への刺激
敏感肌の人はアルコールや香料、着色料、防腐剤などで肌が荒れてしまうことがあります。肌への刺激を軽減したい人は、肌に優しいアイメイクリムーバーやオーガニックのアイメイクリムーバーを使いましょう。

■マツエク中はオイルフリー
マツエクの接着剤(グルー)はオイルに弱いです。オイル入りのアイメイクリムーバーを使うとマツエクが長持ちしないので、オイルフリータイプのアイメイクリムーバーを選んでください。

 

ふき取りタイプのおすすめアイメイクリムーバーをご紹介!

 

ふき取りタイプのおすすめアイメイクリムーバー【1】Bifesta(ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

しつこいアイメイクも浮かせて優しく落とすアイメイクリムーバー。ビタミンB誘導体やビタミンE誘導体が配合されていて、乾燥を予防したり、まつ毛を守ったりできます。プチプラなので、毎日使いやすいのも魅力です。

 

ふき取りタイプのおすすめアイメイクリムーバー【2】est(エスト) ポイントメイクアップリムーバー

肌に馴染んで落ちにくいポイントメイクをすっきりと落とすリムーバー。オイルと化粧水成分の2層式で混ぜると、乳液状になります。アイメイクだけでなく、リップメイクなどを落とす時にもおすすめです。

 

オーガニックのアイメイクリムーバーをご紹介!

 

オーガニックのおすすめアイメイクリムーバー【1】NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) アイメイクアップリムーバー

敏感肌におすすめの低刺激なアイメイクリムーバー。オーガニック成分を96%配合しています。ダマスクローズウォーターから誕生したオイルフリー処方のリムーバーなのでマツエクの人でもOKです。

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) アイメイクアップリムーバー

¥2,592

販売サイトをチェック
 

オーガニックのおすすめアイメイクリムーバー【2】naturaglace(ナチュラグラッセ) ポイント メイクアップ リムーバー

デリケートな目元を守りながらメイクをオフするアイメイクリムーバー。ツヤを与えるアルガンや保湿・肌荒れ防止効果を期待できるトウキンセンカが配合されています。石油系界面活性剤や鉱物油、パラベンなどが無添加なので、肌に優しいです。

naturaglace(ナチュラグラッセ) ポイント メイクアップ リムーバー

¥2,484

販売サイトをチェック
 

シートタイプのアイメイクリムーバーをご紹介!

 

シートタイプのおすすめアイメイクリムーバー【1】Biore(ビオレ) しっかりアイメイク落とし

落ちにくいアイメイクやウォータープルーフのマスカラもするんと落とせるシートタイプのアイメイクリムーバー。ヒアルロン酸が配合されているため、保湿効果を期待できます。無着色でアルコールフリーなのも魅力です。

 

シートタイプのおすすめアイメイクリムーバー【2】cle de peau BEAUTE(クレ・ド・ポー ボーテ) ランジェットデマキアント YL

肌にダメージを与えないように汚れを取り除くシートタイプのポイントメイクリムーバー。アルガンオイルが配合されているので、乾燥が気になる目元にうるおいを与えられます。使用後は肌が明るくなって見えるでしょう。

 

マスカラタイプのアイメイクリムーバーをご紹介!

 

マスカラタイプのおすすめアイメイクリムーバー【1】FASIO(ファシオ) イージーマスカラリムーバー

ウォータープルーフマスカラも重ね付けしたマスカラも擦らずにするんと落とせるアイメイクリムーバー。3Dコームでたっぷりと液を付けられます。まつ毛を守る植物性トリートメント成分が配合されています。

 

マスカラタイプのおすすめアイメイクリムーバー【2】ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

ウォータープルーフマスカラも溶かすようにするんとオフする、マスカラタイプのアイメイクリムーバー。まつ毛ケア成分が配合されていて傷みやすいまつ毛を守れます。目に染みにくいので、快適に使えます。


アイメイクを落とす時はアイメイクリムーバーを使うのがおすすめ。アイメイクリムーバーを使うと、メイク落としにストレスがかからず、目元へのダメージも予防できます。アイメイクリムーバーを選ぶ時は、タイプや成分などをチェックしてください。