BEAUTY

眉毛の剃り跡は意外と目立つ?青い剃り跡をカバーして理想の眉に!

眉毛の処理をしたら、青くなってしまった……という経験がある方は多いのではないでしょうか。眉毛の剃り跡が目立つと、人目が気になってしまいますよね。そこで今回は、眉毛の剃り跡ができる原因や眉毛の剃り跡をカバーする方法をご紹介します。おすすめアイテムもピックアップしたので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

眉毛の剃り跡ができる原因は?

女性の眉

眉毛をカミソリで剃ると、剃り跡が青く見えることがありますよね。そもそも眉毛の剃り跡ができる原因は何なのでしょうか?

■新しい毛が生えてきているから

眉毛は剃っても、新しい毛がすぐに生えてきてしまいます。生えかけの毛周辺は、どうしてもチクチクして青っぽく見えてしまいます。特に肌の色が白い人は目立ちやすいですよ。

■剃り残しがあるから

皮膚の表面の毛はカミソリで処理できても、毛根まで綺麗にすることは難しいですよね。そのため、皮膚のすぐ下には剃りきれなかった眉毛が残っていることも。剃り残された毛が皮膚から透けて青く見えてしまうのが剃り跡の原因。

眉毛が太く濃い人ほど、剃り跡が青くなりやすいです。

 

眉毛の剃り跡をカバーする方法【1】コンシーラーを使う

コンシーラーを塗る女性

眉毛の剃り跡を手っ取り早く隠したい時は、コンシーラーを使うのが人気。

いつものようにファンデーションを塗って眉毛を描いた後、剃り跡部分にコンシーラーを塗ってポンポンと馴染ませましょう。コンシーラーの上にルースパウダーを重ねるとヨレにくいですよ。

コンシーラーのカラーは、自分の肌よりもワントーン暗めを選ぶのがポイント。カラーは、オークル系も良いですが、オレンジ系がおすすめ。

 

眉毛の剃り跡をカバーするおすすめコンシーラー

COFFRET D'OR(コフレドール)のアイゾーンコンシーラーは、ダークオレンジカラーが特徴的。

オレンジは青の反対色なので、青くなってしまった眉毛の剃り跡をナチュラルにカバーすることができます。剃り跡はもちろん、青クマやくすみ隠しにもぴったりのアイテムです。

スティックタイプのコンシーラーは、手を汚さずに塗れるのが嬉しいですね。

 

眉毛の剃り跡をカバーする方法【2】オレンジチークを使う

チークを塗る女性

オレンジ系のコンシーラーを持っていない場合、オレンジ系チークやアイシャドウを代用して眉毛の剃り跡をカバーする方法もあります。

やり方はコンシーラーと同じで、眉毛の剃り跡にチークを塗るだけ。オレンジになりすぎないように色味を調節してくださいね。

 

眉毛の剃り跡をカバーするおすすめチーク

Visee(ヴィセ)のリップ&チーククリーム N OR-7 サニーオレンジは、リップとしてもチークとしても使える優秀アイテム。
肌に馴染みやすいクリームタイプのチークなので、眉毛の剃り跡にも使いやすいですよ。

ラメやパールが入っていないので、浮くこともありません。

 

眉毛の剃り跡をカバーする方法【3】アイブロウパウダーを使う

眉を描く女性

眉毛を処理しすぎて生えてこなくなってしまった……という場合も、剃り跡のように青く目立ってしまいますよね。

そんな時は、アイブロウパウダーを使って眉の形を整えつつ、カバーしましょう。アイブロウパウダーには、ブラウン系だけでなくレッドやカーキ、イエローなどのカラーもあるのでブレンドすると綺麗に仕上がります。

 

眉毛の剃り跡をカバーするおすすめアイブロウパウダー

IPSA(イプサ)のアイブロウ クリエイティブパレットは、赤とオレンジのカラーが入った5色のセット。

赤やオレンジのカラーは、青くなった剃り跡にぴったりですね。バランス良く使うことで、立体的な眉毛が作れます。

IPSA(イプサ) アイブロウ クリエイティブパレット

¥4,620

販売サイトをチェック
 

眉毛の剃り跡をカバーする方法【4】眉マスカラを使う

眉マスカラを使う女性

眉マスカラで眉毛をボリュームアップさせれば、剃り跡が目立ちにくくなります。眉毛の色を変えたり、ふんわりした今っぽい眉を作れるのも嬉しいですね。

眉毛の剃り跡を直接隠すアイテムではありませんが、眉マスカラも上手に使えば剃り跡をカバーすることができますよ。

 

眉毛の剃り跡をカバーするおすすめの眉マスカラ

へビーローテーションのカラーリングアイブロウRは、眉マスカラの定番アイテム。プチプラなのはもちろん、カラーバリエーションが豊富なのも人気のポイントです。

髪の色に合わせてカラーを選んでくださいね。眉毛の剃り跡付近に塗って、馴染ませましょう。

 

眉毛の剃り跡をカバーする方法【5】眉を脱色する

眉の脱色をする女性

眉毛が濃い人は、脱色クリームを使って剃り跡をカバーすると良いでしょう。普段メイクをしないメンズにもおすすめ。

剃り残した毛の断面も、脱毛クリームを使うことで青く見えるのを防いでくれますよ。眉毛は目に近い部分なので、専用の脱色クリームを使ってくださいね。

 

眉毛の剃り跡をカバーする方法【6】正しいムダ毛処理をする

ピンクのカミソリ

眉毛の剃り跡が目立つ人は、処理方法が間違っていることも多いです。

埋没毛などのトラブルが起こりやすいので、基本的に毛抜きを使って眉毛を処理するのはNG。顔用のカミソリを使いましょう。

剃る前にホットタオルを眉部分に置いて温めると、毛穴が開き剃り残しを防ぐことができます。その後、乳液や泡立てた洗顔料を塗って肌を保護した状態で剃ってくださいね。剃った後は、しっかり保湿するのもポイント。


眉毛の剃り跡をカバーする方法をご紹介しました。眉毛の剃り跡は、意外と目立ってしまうので注意が必要。脱毛する方法もありますが、メイクでカバーすることも可能です。ぜひ、この機会に隠し方をマスターして、眉メイクを楽しんでくださいね。