BEAUTY

女性におすすめのダンベルとは?種類や選び方、おすすめ筋トレ方法等

ダイエット目的やきれいなボディスタイルを目指すためにも筋トレは必須ですが、ダンベルを取り入れると女性でも効率的かつ効果的に筋肉を鍛えることができます。そこでこの記事ではダンベルの基礎知識に注目し、ダンベルの種類や女性におすすめのダンベルの選び方、ダンベルを用いた筋トレ方法などをご紹介します。

 

ダンベルの種類

可変式ダンベル

ダンベルは自宅でも筋トレを行える代表的な器具の一種ですが、ダンベルと一口に言っても種類がたくさんあります。女性におすすめのダンベルを選ぶためにも、まずはダンベルの種類を把握しておきましょう。

■固定式ダンベル
ダンベルには大きく分けて3種類あり、代表的な一つが固定式ダンベルです。固定式ダンベルとはウエイトの部分が固定されており、特に重さを調整する必要がないので気軽に使えます。種類は0.5kgからあるので女性でも選びやすく、ジムでも見かけることが多いダンベルです。ただし重さの違うダンベルを使用したい場合は別で購入する必要があり、費用がかさむといったデメリットもあります。

■可変式ダンベル
ウエイトのプレート部分が固定されている固定式ダンベルに対して、プレートが自由に取り付けできるのが可変式ダンベルです。ダンベル専用のウエイトプレートが何種類かあり組み合わせて好みの重量にするため、体力などに合わせて重さを調整できるのが大きなメリット。筋トレの種類などに合わせて重さも選べるので、汎用性の高いダンベルと言えます。

■ケトルベル
ダンベルの多くは2つをワンセットで使用しますが、ケトルベルはハンドルがついた大きめのダンベルを両手で持ちながら筋トレします。一般的なダンベルとは違った鍛え方ができ、体幹トレーニングにも最適なダンベルです。

 

女性向けのダンベルの選び方

ダンベルで筋トレする女性

3種類あるダンベルは、更に種類が分類され、さまざまなタイプが存在しています。豊富な種類のため、ダンベルを初めて使う女性にとってどれがいいのか迷う人も多いはず。そこでここでは、女性におすすめのダンベルの選び方をまとめていきます。

■ダンベルの種類を選ぶ
ダンベルを選ぶ際に注目したいのが、固定式か可変式にするかという点。固定式と可変式のダンベルにはそれぞれメリットとデメリットがあるので、どのようなスタイルで筋トレをしたいのか、どの程度長く筋トレをするかなどで選ぶのがおすすめです。

■ダンベルの重さで選ぶ
ダンベルを選ぶ際の最大の難点として、どの重さが自分に合っているかがあります。基本的に女性は2~5kg前後のダンベルからスタートするのが良いのですが、人によっては重く感じることもあります。このため、ダンベルを持って10回ほど筋トレをしたときに、筋肉にしっかりだるさを感じる程度の重さがおすすめ。ただし、すぐに重さに慣れる可能性もあるので、少し重めのダンベルを選ぶのも一つです。

■用途でダンベルを選ぶ
ダンベルは筋トレの種類によって、必要な重さも違ってきます。体のどの筋肉を鍛えるかによってダンベルの重さが変わってくるので、まずはどの部分を筋トレしたいのかなどを決めてからダンベルを選ぶのもいいでしょう。

 

女性におすすめのダンベル①PROIRON(プロアイロン) ダンベル 2個セット

PROIRON(プロアイロン) ダンベル 2個セットは、1kgから10kgまで選択できるダンベル。2個セットでの販売なのでコスパが良いです。

ダンベルの表面がコーティングされているのでフローリングなどの床を傷つける心配もありません。カラフルなカラーバリエーションなので、女性でも選びやすいおすすめのダンベルです。

商品名:PROIRON(プロアイロン) ダンベル 2個セット
値段:1,380円(税込)

 

女性におすすめのダンベル②HATAS(ハタス) ポリアレー ブルー 2個組

HATAS(ハタス) ポリアレー ブルー 2個組は、水を入れて使用する市販のダンベル。使わないときは水を抜いて置けます。女性でも扱いやすいダンベルなのでおすすめです。

商品名:HATAS(ハタス) ポリアレー ブルー 2個組
値段:4,080円(税込)

 

女性におすすめのダンベル③FIELDOOR(フィールドア) ケトルベル

FIELDOOR(フィールドア) ケトルベルは、4kgから24kgまで選べるダンベル。体幹を鍛えたりする筋トレにも向いており、ダンベルを用いたトレーニング法は多岐に渡ります。しなやかなボディにしたい女性におすすめです。

商品名:FIELDOOR(フィールドア) ケトルベル
値段:6,780円(税込)

 

女性におすすめのダンベル④IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40kgセット

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40kgセットは、ダンベルなどの筋トレ器具を取り扱うメーカーのダンベル。5kgと2.5kg、1.25kgのプレートと2本のシャフトがセットになっており、合計で40kgの重量になるダンベルです。

上級者向きではありますがプレートの重量が細かく分けられているので、自分にあったレベルで調整しやすく女性にもおすすめできるダンベルです。

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40kgセット

¥11,988

販売サイトをチェック
 

女性におすすめのダンベル⑤LEADINGEDGE(リーディングエッジ) アーミーダンベル

LEADINGEDGE(リーディングエッジ) アーミーダンベルは、合計10kgのダンベルが2セットになっています。一つのダンベルで4~10kgの調整ができ、可変式ダンベルとしては扱いやすいので女性にもおすすめです。

商品名:LEADINGEDGE(リーディングエッジ) アーミーダンベル 
値段:3,580円(税込)

 

ダンベルを用いた女性向けのおすすめ筋トレ法

ダンベルを用いた筋トレは腕からももにかけてさまざまな筋肉を強化してくれます。

その中でもダンベル初心者や女性におすすめなのが、「ショルダープレス」です。やり方はダンベルを両手に持った状態で立ち、腕を頭の上に上げて下ろせばいいだけ。
呼吸と共にダンベルを上げ下げして、真上に上げたときは数秒キープすると二の腕の筋肉が強化されます。


ダンベルは重さで種類が分かれるので、まずはどんな筋トレをしたいかやどの筋肉を鍛えたいかをしっかり把握してから選ぶと、筋トレも効率よく行えます。また、ダンベルには固定式と可変式がありますが、継続的に筋トレをしたいなら少し高価でもコスパが高いので可変式を選ぶのがおすすめです。筋トレもはかどりやすいので、女性らしいボディを手に入れるためにもぜひダンベルを手に取ってみましょう。